« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月10日 (月)

日本の小学校の教科書が届きました♪

お姉ちゃん、この春、日本の小学校の一年生になりました。

ドイツの小学校入学は この夏 8月の末です♪ (州により始業の時期は異なります)

ドイツでは両親が国際結婚している場合の子供は その親の属する2つの国籍を
18歳まで持つことができ
18歳から最長で23歳までにどちらの国籍にするかを選択します。

日本国籍を持っている子供は その管轄の領事館に前もって申し込む
(前期は9月、後期は3月)と 
日本の小学校で使っている教科書が無料で支給されます。

申し込みなどはいたって簡単でした。

ただ、自分で受け取りに行かなくてはならないので 近くに住むお友達に助けていただいて送ってもらいました  Kちゃん ありがと~!

我が家はまもなく里帰りです。
今年は NRW州の学校の夏休みが 7月15日から8月27日まで~
で、来年は 7月25日から9月頭まで~
思いっきり日本の学校の夏休みにかかってます。

2年も続けて 子供達を日本の教育機関に一時入学(入園)させられないっていうのは
バイリンガル育児にとっては ものすごい障害(だとうちは思う)なので
今年は 思い切ってこの時期にこちらの幼稚園を休ませて帰ることにしました。

2008,2009年のこちらの夏休みは6月末からだったので 日本の幼稚園にもしっかりいけました。

お姉ちゃん、日本の小学校に一時編入の受け入れが決まりました!
(受け入れを拒否される市町村もあります、ご実家のアル市町村の教育委員会の
ほうへ問い合わせてみてください) 

僕ちゃんはまたいつもの幼稚園行きます~

さて 緊張の一瞬!開封します・・・・Cimg9269

「お母さん、しょしゃってなぁにぃ~?」

ずが こうさくぅ~?」

ここでも ずいぶんたくさんの新しい言葉を覚えたね、お姉ちゃん。

国語は なつかしい~ 
私が小一だった頃にも載っていた「大きなかぶ」がまだ載ってました。

小一 前期では 

大   犬   車   人

の 4つの漢字が出てきます。

お姉ちゃん、興味がありそうだったので どうやってこの漢字ができていったのか
絵を描いて説明してあげましたら とっても深く感心しておりました。

これくらいの漢字だったら そうやって説明して 印象付けることもそんなに難しくないけど
だんだん漢字も難しくなっていったら 
それもまた難しくなっていくんだろうなぁ~ 親にね

・・・・・・ということで しばらく日本に帰っております   

飛行機よ~ 無事に飛んでくれ~

今回は 3年ぶりにパパさんも日本に行きます。
それこそ 実に2003年以来 行きも帰りも一緒です。
私にとっては なんとも 精神的にも体力的にも楽な旅になります♪  

必ずしも滞在が楽とは言わない私~(苦笑

皆さんには お元気で 引き続きよい5月をお過ごしくださいませ。

それでは行って参ります。

| | コメント (8)

2010年5月 7日 (金)

お姉ちゃん 歯科検診☆4連勝

昨日はお姉ちゃんの半年に一度の歯科検診~

今回も見事☆   虫歯なしでした!!

2008年の11月から始まった歯科検診、これで4連勝です。

こうなってくると コチラは意地でも虫歯を作らないように歯磨きしちゃいますが、
ここでやりすぎるのが 私の良くないところなので 
ぼちぼち・・・・ギアを下げてゆるりと参りましょう。

3月の頭に 抜けそうで抜けそうじゃない乳歯を診せに行った時、上の親知らずが
すでに両方生えているのがDRにより確認されたお姉ちゃんは
今回は ドイツ語で Versiegelung、・・・・・日本語ではなんちゅうんでしょうかね?
親知らずの下の面のデコボコをなくして 虫歯になりにくくする、という処置を
してもらうことになってました。

歯医者の前日は 予防接種だったお姉ちゃん。
予防接種は 2年ぶり?ずいぶん時間が空いたので ものすごい緊張しちゃったけど

侍の子は侍!

取り乱す事無く 予防接種も受けられました。

歯医者でも まな板の上の鯛~
初の口の中の治療も恐れをなす事無く対峙できたようです、えらいぞ!!

連日 ご苦労さまやね・・・・

そばで見ていた母は・・・・・・・

自分の歯の検診や治療では 何をしているのか見れないので、ここぞとばかり 
どの時にどんな器具を使うか?とか 
どんな風に治療しているのか?とか
も~う 好奇心漫々 目がランラン 診察室内をうろうろ~

あ~ あの時はこうしてるんだ・・・・

あの器具はこんな風にして使われているんだ・・・・・

と 楽しかったです♪   転んでも只では起きないタイプか?!

本当は僕ちゃんも同じこの日に 初!歯科検診だったのですが・・・・・

3月の末にお友達が遊びに来ていたときに、どこかで転んでかなり唇を切った彼~

2週間あまり後、歯磨きをするときに ふと~ 気がついた。

歯の色が・・・・・なんか 違う?shock

歯茎に近いほうが青いような黒いような・・・・・
これは紛れもなくあの時 歯も打っていたということだ・・・・・(汗

歯医者さんに電話をして 即検診。

結果は大事には至らなかったのですが、結局 その歯はすでに血が通っていない、
要するに生きてはいない、ということで

お前は もう すでに○んでいる~  By ケンシロー

「そのうち 時期が来たら 他の乳歯と同様 グラグラしてきて 抜けるから~!」

あいかわらず とても楽観的な見解~

そのときに虫歯の有無もチェックしてもらっちゃったのでした。
結果は白☆

ま~ ほんと男の子はこんなんばっかでどうしようもない!

今回は 虫歯になりぬくくするための 週一回の塗り薬とやらを処方してもらいました。
大人が使っても効果があるそうなので、

日曜日の夜は  ファミリー歯磨きスペシャルデー!

お客様感謝デーかい?!

となること間違い無しな我が家。

半年後の検診の予約を入れて 10度を切る寒さの中を仲良く帰路についた
○さんとお姉ちゃんなのでありました~

| | コメント (6)

2010年5月 6日 (木)

Pilates始めました☆

日本でもPilates って 流行っているのかな?

幼稚園で一緒にクラス委員をしている Sandaが Pilatesに誘ってくれたのは 3月半ば~

自分はそれでも細いほうだと思うのだけど、子供を2人産んだ体型とと重力に逆らえずに
下降を続けている我が同胞達に なんとかもう一度はつらつとしていただきたい!

と思うのは やはり女心というものでしょうか?virgo

本当はエアロビクスとか大好きなんだけど、僕ちゃんを出産した時に股関節を
悪くしてしまって 跳んだり跳ねたり走ったり・・・が一切出来なくなったので
すでに去年12月から通っている 気功とか 静かにできる運動を選ばざるを得ない○さん。

で、一回お試しにいってきてみましたところ!

効いたよ 効いた~!!    その日のうちに筋肉痛でした。

・・・・・ということで 4月から開講のクラスに申し込み 週一で行っとります。
市の体操協会のクラスなので お値段もお手ごろでありがたい~♪

先生は 韓国人の2世? 
思いっきりアジアンな面持ちな しかし名前はイタリアンな  Fabio 先生。

Fabio先生の Pilatesの授業中に私達にかける励ましのお言葉が また なんとも
私達受講者の 苦笑 爆笑を引き 楽しい45分を過ごすのであります。

「は~い♪僕の可愛いレイディたち! 苦しくても愛らしい呼吸を絶対忘れないで!」

でも 顔はアジアンなの Fabi~!

クラスの中で 最高に苦しいのが 足上げ(汗

苦痛の悲鳴の上がる中 Fabio先生の心温まる励ましのお言葉が~

「僕は 君達のためを思って 心を鬼にしてしごいているんだ~。
さあ! 君の楽しく明るい未来を思い浮かべて はい!あと 20回!」

きょぇぇ~!!     と さらに 悲鳴も高らかに~

こうやって外へ出かけていくことでも 
新しい出会いがあったり 新しい刺激があったり・・・・

自分が 出かけられる体調や精神状態であるってことも とってもありがたいことですね。

2年前には考えられなかったことだ・・・・

このところ、何気なく いままで培ってきた縁に導かれて 自分 生きているなぁ~ と
今まで以上に増して感じます。

本当に有難いことです、謝~

| | コメント (4)

2010年5月 4日 (火)

5月だ!ワインだ♪ 白アスパラだ♪ サイクリングだ♪

Cimg9181
ドイツは祭日だった5月1日, 我が家はご近所の農家のお祭りまでサイクリング♪

サイクリング自体が ものすごい久しぶり♪最後にしたのは2年前だったっけ?
それもこれも 私の花粉症が出ないおかげです。

お姉ちゃん、この日 初!! 自転車にて遠出です!

お姉ちゃん それまでは家の近所をチンタラ チンタラ~ 乗ってただけでした

先頭はパパさん、パパさんの自転車に付けられた牽引車の中には僕ちゃん、
そしてお姉ちゃん、最後は私 の順番で 休日の交通量の少ない道路を
しかし よく注意しながら 自転車は進みます。

↑乗りながら撮った写真。危ないので真似なさらないように~

Cimg9186

新緑のまぶしい5月、ドイツは温かい日が多かった今年の4月でした。
Cimg9182
目的地の農家のお祭りに無事 到着!
お姉ちゃん、しっかり安全注意して来れました!

自分、日本で 親子サイクリングは愚か サイクリングっていうこともあんまりやったこと
なかったのですが  チャリ飛ばして遊びに行こうぜ~ みたいのはあったけど・・・・

こちらでは 自転車で長距離移動って とっても当然で
電車やバスなんかも 自転車と乗り込んでもOKだし、親子でそれぞれが自転車を
漕ぎながら幼稚園に通ってたり・・・・そんな風景も当たり前~ なんだけど

いかんせん、 やっぱり自分がやったことなかったので 

子供と一緒に自転車に乗る?

みたいな 恐怖感がそれまではありましたが、今回やってみて お姉ちゃんの力量の
ほどを垣間見、これなら これからも サイクリングに出かけられるかな?
なんて 思ったりした私でありました。

でも多分 私一人じゃ~しないと思う、パパと一緒じゃなきゃやっぱり心配・・・・・

さてさて!
話は農家のお祭りへ~

ここでの今日の目的は・・・・・

白アスパラガス~!!Cimg9183

この農家でとれたて新鮮、ドイツのただいまの旬なお野菜でございます。
今年は ドイツも日本と同様 寒暖の差は激しいですが なんせ 4月が温かかったので
アスパラの成長も早かったんでしょうね。
例年なみ?やや早めの お目見えとなりました。

ちょっと太めの白アスパラガスと これもここで取れたての新じゃがを買って
サイクリング隊は 一路 我が家へと~♪

うちでの白アスパラガスの調理の定番は 

生ハム巻き パルメザンチーズかけオーブン焼き~
Cimg9212
↑今回はちょっと生ハムの量が足りんかったです~

ゆでた白アスパラより 風味と味がギュっと中に凝縮されるので うちは もっぱら
この食べ方♪

さてこうなると お供はもちろん 白ワイン♪
一本目は 今年の3月のウィーンで見つけてきた ワイナリーLiegenfeldさんの
Gruenerveltliner
このラベルの色のように フレッシュな味。
白アスパラにもぴったりです。
Cimg9211

2本目は 今日行った農家で見つけてきた パパさんが大好きな葡萄の種類、
Gewuerztraminer、フランケンワインです。Cimg9213
色からして コチラのほうが 濃い ~感じ。

今回は失敗を防ぐために 前もって ちょびっとづつ ワインの味を試しておいたので
順番にも問題なし!

でも このGewuerztraminerは味の割りに値段がしたので 
今回が最初で最後となりそうです~  ワインも一期一会やねぇ~

温かくなってきて日が長くなってきて 最近は白ワインを飲む機会が多くなりました。

ワインにより季節の移ろいを知る~♪

皆様にも よい5月になりますように。

| | コメント (6)

2010年5月 3日 (月)

Bockig 僕ちゃん、Delfin 4を 受ける

我がNRW州の誇る? 4歳児を対象とした 就学前の語学テスト「Delfin 4」が先週 幼稚園で行われ  僕ちゃん 案の定

不合格~

にて 2次試験へGO!が決定しました。

試験後 幼稚園の先生と話をしました。

僕ちゃん、単語の数が少ない、前置詞 in, auf, neben......が使いこなせていない
ということは はっきりといえるのですが
今回のテストの状況をまとめていうと

全く やる気がなかった    Keine Lust~  

だったそうです(汗

たとえば Delfin4には 

先生が言う なんの意味もない出鱈目な言葉 を 真似して言ってみる

という問題があります。

「地面を泳いでいる3匹の蝶々は チョコレートが大好物です」

みたいなモノ や あとは全く意味のない

「あびるけたもじゃが~!」

みたいな言葉を子供達に真似させるのです。

この問いの時、だいたい 3~4歳の子供達が多く見せる反応が

「何言っとんの~ このおばちゃ~ん?」

みたいな反応で 

「あんた、 ○鹿じゃない~? 僕、馬鹿じゃないからそんなん いわないも~ん!」

と 白けた空気が流れるのだそうで、うちの僕ちゃんも 例に漏れず

「やってられないよ、こんなこと~」

と さっさとサジを投げてしまったのだそうです~

他にも 「僕は今 この遊びはしたくない」

と拒否反応をする場面があったらしいのですが、他のこのテストを受けたお母さん方に
話を聞いてみると 途中でやる気が失せてしまった子は結構いるようでした、
合格 不合格は別の話として・・・・・

僕ちゃん、現在 反抗期ってやつで、常に怒ってます。
気に入らない、思いが通らないと 泣いて抗議します。
ドイツ語では Bockige Phase といいます、日本で言う3歳児反抗期ってやつですね。
僕ちゃんに限らず この年齢の子は ほとんど どの子もこういう状態に陥ります。

幼稚園が終わって お母さんが迎えに来てくれると 特に この感情があふれて来る様で
泣きながら 家に帰る子供の姿をよく見かけます。

僕ちゃんも「おなかがすいた」「のどがかわいた」と自分の要求を訴えて不機嫌です。

子供は そうやって自分の要求の限度、周りと自分の関係を計っていっている
人間として育っていくために通るべき大事な時期なのですが 
わかっちゃいても それの不満を毎日当てられる お母さんにとっちゃあ
とてもたいへんな時期でもあります。

そんなやっかいな時期に このテストを計画するこの州・・・・・

就学2年前に 語学レベルをチェックするって上じゃあ この時期になっちゃうのかもしれないけど だったら その後の2次テストもしっかりレベルチェックしてくれればいいのに~

お姉ちゃんも Delfin4 のころは 前置詞が使いこなせていなかったというのと
彼女は耳の問題もあったと思われ 人の話に集中できない、人の話の内容が
理解できない、ということがあって 不合格、2次テストに行きました。

で ギリギリ合格~

しかし そんなんじゃあ まったく 何のために この語学テストをするんだか・・・

この分だと 僕ちゃんも 2ヶ国語で育っているから・・・・・というのを理由に
2次試験には 無理やり合格させられるんだろうと 思う。

うちはお姉ちゃんの例があるので、この時期のドイツ語力テストが2年後のドイツ語力を
判断する上で そんなに意味なかったなぁ~ っていえるんだけど・・・

それはそれ、コレはコレ・・・・で 僕ちゃん、2年後に大手を振って笑えるように
ドイツ語、家庭内学習 しっかりやらんといかんね~

| | コメント (2)

2010年5月 2日 (日)

さらば☆花粉症~

今年の春は あたし 例年と大きく違いますのよん~

外出可能~♪です happy02

花粉症の私は 早ければ2月~麦の刈り入れの終わる7月末までは 
毎年花粉症に悩まされ、引きこもり状態になるんだけど

半年も棒に振ってました・・・・

今年は ウィーンのお友達に勧められ、さらに お隣の街に住む方から勧められた 
ホメオパティーのDRに処方していただいた薬と
ココにもよく登場するハーブ屋さんでいただいてきた 
その名も「Heuschnupfentee~ 花粉症のお茶」っていうのとの ダブル防御により

見事!

どんなお天気のいい日にもお散歩できます♪
子供達と思いっきり 外で遊べます♪

外で食事や休息を取れます♪ 

外に洗濯物も干せます♪

↑別に普通のことなのですが コレさえも出来ないのが花粉症患者の辛いところなの~

ホメオパティーの先生、すごい親切でした。
息子と娘も連れていったんだけど きちんと今の状態、過去の状態、飲んでいる薬などなど 質問してくれて ←こんなドイツ人も 数少ないけれどおります(苦笑
薬が効かなかった場合の今後の対応策なんかも 明示してくれて 
とっても頼りがいがあるDRであります。

ホメオパティーの効果もさることながら、お茶の効果がまたすごい!
ハーブ屋のおじいちゃんも自信を持って勧めてくれます。

「普通 花粉症の薬は 体内に進入した花粉に対するブロックだけど
このお茶は 古い粘膜を除去して 新しい粘膜をどんどん作るのを助けるので
花粉の付着した粘膜をすばやく取り去り 常にまっさらな状態の粘膜でいることができます。」

小学校5年生の時から悩まされてきたあの耐え難いかゆみ・・・・
特に深夜襲ってくる 鼻腔 上あご 耳の猛烈な不快感の波が 今年は一切感じられず 
春眠安眠できます~

花粉症でお悩みの方、ご一報ください  ←冗談です(笑

| | コメント (1)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »