« とりあえず一勝☆ | トップページ | 芍薬が満開です♪ »

2010年6月15日 (火)

縁に引かれて分杭峠

今回は再び 日本滞在記。  なかなか書けんです~

いきさつはさておいて~

ひょんなことから 急に 「分杭峠」に行くことになった我らが日本ファミリー。

最近 日本ではテレビ番組などで 「パワースポット」なる場所が頻繁に取り上げられているそうで
実はこの情報も 母や妹や弟はテレビで最初に知ったらしい。

そこはどういう場所なのか?

そこは  「0(ゼロ) 磁場」 といわれている 聖なるエネルギーの満ちた場所。

地上はもともと 北極と南極から プラスとマイナスの磁場を受けて成り立っているものなのだけど
その場所は 磁場がない、 というのです。

頂いたパンフレットによりますと、

「中央構造線」という日本最大の断層が縦貫しているこの峠は
中国湖北省蓮花山のゼロ磁場を発見した有名な気功師  張志祥師により発見されました。
張氏は 蓮花山のゼロ磁場を発見した人物でもあり そこは
「人が幸せになれる場所」ともいわれ 多くの人が癒しを求めて訪れる場所、となっているそうです。
その彼を日本に招いて ゼロ磁場を探してもらったところ、蓮花山に匹敵するすばらしい場所として発見されたのがこの 分杭峠、だったのです。

説明はコレくらいにして 早速 体験記に入りましょう!

まず 「気場」といわれる場所に一歩は居るや否や・・・・

目はまっすぐ見ているのに 視界が回るというか ゆらぐというか~
でもそれは めまいがしているっていうのとは違って 自分の中身は しっかりしているの。

Cimg9297
↑気場の様子
ここに訪れた人は ココに座って いい「気」を受けて帰っていく~

そんな状態になったのは その一瞬だけ。

私と主人は この急斜面に立って 一杯いい気が集まるようにって「気功」をやりました。

ひんやりとした すごい 気持ちのいい空気が満ちている~

「気功」を一通りやって そんな気を身体一杯吸い込みましたよ!

ここで一つ残念だったことは、テレビやマスコミで あまりにも取り上げられすぎて
単なる「冷やかし」で この場を訪れていた人もいた、ということ。

もちろん、誰でもきていい場所、なのだけど、そういう「聖なる場所」で
携帯で音を鳴らしながら写真を撮ったり、お友達とぺちゃくちゃおしゃべりしたり
してほしくなかった。

よっぽど「写真撮るんだったら 音消して撮ってください、邪魔です!」

って言おうかと思ったけど~

いやいや、 こんないい気が満ちている場所で 自分の気持ちをそんなことで
曇らせるのはやめよう~

こんなことも修行さ!!

と  ぐっ と我慢の○でした。

ここは 「いい気をもらいたい!」と思う人や 本当に心を病んで藁をもすがる思いで
来られている人のための場所、
ということを 私も微力ながら このブログを通して皆さんに言いたい。

「怖いもの見たさ」で行かれる方、そういう方を思いやって せめて ここでは
携帯電話は電源を切ってください。
そこに居る間は 余計なおしゃべりは遠慮してください!!

小言は以上よ!!

ひとしきり「気」をもらって シャトルバス乗り場で待っていると、峠の上のほうから歩いてきたおじちゃんが

本当の「気場」といわれる場所は別にあるんだよ!

と教えてくれました。
そこでは 「聖なる水」も 汲めるのだそうです

実は うちは水も汲むつもりで ポリタンク20Lほども持ってきていました~

早速 小雨の降る中 5~10分ほどかけて 本当の「気場」というところへ
行ってみました。

「気」の強いところへ入るや否や また さっきと同じ 視界がゆらめくというか
ぐらっとくるというか・・・・な感覚になりました。

ここには山の上から流れ落ちてくる清流も見えて 雰囲気からして 先ほどの場所よりも
神がかっている感じ・・・・
Cimg9303


そしてここで 驚くべき現象が起こったのです!!

ここでも 気功「木のポーズ」をとっていた あたし。

何回目かの呼吸の後、 体の力が突然  がくん! と抜けて
直立はしてたけど 手、首の余分な力が入らなくなってしまった。

だら~ん ・・・・・・ と垂れ下がる腕、首

でも その脱力感が すごい心地よい~

嗚呼~ これぞ 気功の極意だ~ 
追求したい心の境地だ~

自分の意思で動こうとしても しばらくは腕が上げれなかった  あまり気持ちよくて

そしてさらに驚くべきことは!!

家に帰って この水でお茶を入れたら・・・・

お茶の色がいつもと違う~!!

この水の成分に 微量ながらラドンが含まれているらしく ラドンがお茶の色を
鮮明にする力を持っている、ということも 頂いたパンフレットに書かれていました。

口当たりも まろい・・・まあるい感じ~

このお水で炊いたご飯、入れたコーヒー、味噌汁も 断然 普通の自ら作ったものより
おいしかったです!!

今回の里帰りのキーワードは「縁」でした。

以前から知り合っていた人、長いこと音信が途絶えていた人との 
今現在になって廻り廻ってきた不思議な再会、縁。

いい「気」を一杯頂いてきたせいか、不思議と 「会いたい~」 と思った方に会うことが
できた今回の里帰り。

自分を支えてくれているのは 今 自分の周りに存在している縁だけではないのだなぁ~
自分が この世に生まれ出でてから 出合ってきた全ての人に やはり 今でも
支え続けられて 自分は生かされている~

そう 感じずには そして感謝せずにはいられなかった ○でございました。

私は すっかり この「峠」の信者になりました。

追伸 

場所はあえて記載しません。本当に興味がおありになる方はご自分でお調べになって 
マナーをわきまえて 携帯電話の代わりに思いやりを携えて 道中気をつけてお出かけください。

|

« とりあえず一勝☆ | トップページ | 芍薬が満開です♪ »

2010年日本滞在記」カテゴリの記事

コメント

これもまた、すごい体験だったんですね~。
広島にもパワースポットがあるらしいですが、分杭峠、これは非常に興味ありです。
せっかくなパワースポット、単なる冷やかしで来られるのは本当迷惑ですね。こういうところに限らず、マスコミに取り上げられるとこぞって出かける方々、私は理解できん!!
自分が興味のある、どうしてもってところにしか行こうとは思わないから。で、行ったからにはそこを満喫したい。だから、どうしても流行が下火になってから出かけることが多いです。
次回帰るときは、調べて計画します!!

投稿: saki | 2010年6月15日 (火) 11時24分

Sakiさん>いえいえ、個人的にメールにて場所をお教えしますよ~(笑

歯車がうまく回っているときは本当に周りにも面白くて不思議で楽しい出来事が起こりますよね。
自分もソレに対応していけれるだけのエネルギーを持ち合わせているし・・・・

投稿: ○さん | 2010年6月15日 (火) 14時04分

これが噂のラドン水!!

そして私もそんな不思議体験を
してみたいです!!(*>ω<)o

最近パワースポットとして取り上げられている
安倍晴明神社にも行った事あるけど、
特に何も感じられず・・・coldsweats01

私には、もう少し修行が必要なのかもしれませんねぇ。。。

投稿: のっち | 2010年6月16日 (水) 11時22分

私も霊感とかそういうのは疎いので全然感じないんです、そういうの。○さんはわかりやすいタイプ、なんでしょうね~
でもそれが心地よい感覚だったら全く問題ないですよね~
私みたいな人でもそういう場所に行ったら効果あるのかしら?
冷やかし、とかじゃなくて体験してみたいですね!

投稿: ひつじ雲 | 2010年6月16日 (水) 12時38分

のっちさん>うちの母も何も感じない人、のようです。一緒に行った妹はパワースポットに居る間中、右手の薬指と小指がブルブル震えてました、ココを出るとソレが止まってましたよ!7ヶ月の姪っ子はず~っと眠ったまま。その後しばらくは名前を読呼んでも
「にたぁ~」と笑ってすぐに目を閉じてしまうの。
よっぽど気が心地よかったんでしょうね~

投稿: ○さん | 2010年6月18日 (金) 08時54分

ひつじ雲さん>う~ん、私は感じない人にでも効果あるのではないかと思います。
気の流れがいい場所は「いい気を受け入れたい、いい気を浴びたい」という気持ちが大事なんですって。
やましい気持ちや なんとなく気が進まない時っていうのは行かないほうがいいとか。

私は子供を妊娠したとき、2人ともですが、まだ妊娠するかしてないかもわからないような時に
不思議な夢を見たことがあるんですよね。
そういう感、みたいなものはもっているようですよ。
また機会があったら このお話もブログで紹介できるかな?

投稿: ○さん | 2010年6月18日 (金) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とりあえず一勝☆ | トップページ | 芍薬が満開です♪ »