« 家族旅行に行ってきました♪ | トップページ | 信頼の形 »

2010年6月22日 (火)

激怒!

怒り爆発! 久々の激怒でございます!

今日の午前中は お姉ちゃんは小学校へ プレ入学~

ってんで 朝8時15分に校門まで送って行って来ました。

実は 今日 分かれて入ったクラスが 入学するクラス、なんだそうで
お姉ちゃん・・・・というよりは 親の私のほうが ドキドキ 興味津々♪

前もって書いたアンケートには お姉ちゃんの仲の良いお友達の Sophieちゃんや
Madsくんの名前を書いておいたんだけど~ 

同じクラスになれるかなぁ~

お昼~

幼稚園に迎えに行くと Sophieちゃんが

「私は Cちゃん(お姉ちゃんのこと)と同じ組だったわ!MadsもMaditaもJonasもJoschも
Moritzも皆同じ組だったよ!」

○さん「うわぁ!ステキ!」

幼稚園のお姉ちゃんのクラスから ずいぶん同じ組に入れたんだぁぁ~

単に 本当に 単に 嬉しい○でした。

しかし・・・・・お姉ちゃんに聞いてみたところ・・・・・

○さん「おねえちゃんはウサギ組みだったの?」

お姉ちゃん「違うよ、わたしはくま組み」

○さん「え?だってSophieちゃんがそういってたよ」

おねえちゃん「じゃ Sophieが間違えたの」

○さん「で、誰が同じ組に居るの?」

おねえちゃん「Lくん」

○さん「???? え?? Lくんだけ?」

おねえちゃん「うん、そうだったよ~」

言葉を失う、そして言葉では言い表すことのできない ショック・・・・・

なんで?!

どうして Sophieちゃん、Madsくん、Maditaちゃん、Jonasくん、Joschくん、
いつも遊んでいる他のお友達は 同じ組なのに

なんで うちの子だけ 組が違うわけ????

私がそう思える一番の理由って言うのは 申し訳ないが お姉ちゃんがどうこう、というのではなくて

あまりにも自分が悲しすぎるから。。。。。。。。

おねえちゃんが幼稚園に入ってから この4年~
誰1人として知らないこの土地で この村でたった一人の日本人として
子供と日本語を話す 風変わりな家庭の母として
一生懸命 自分の、うちの家庭の位置を築き上げてきたのに・・・・・

ここで また一からやらなきゃいけないの?!

L君は ハリネズミグループ。
おねえちゃんとは ほとんど接点のなかった男の子。
L君だって賢い子だし 彼のお母さんも感じは悪くない人だけど、
私とは挨拶する程度の関係。

そんな状況の中で 私は 誰に気軽に話しかければいいの?
何にもわからない ドイツの小学校のことを 誰に相談すればいいの?
誰に わからないことを質問すればいいの?

「新しい環境で 新しい人と出会って 新しい関係を築けばいいじゃない!」

とパパさん。

あんたは わたしの日頃してきた苦労や心労を ちっともわかっちゃいない!

ドイツ人の中で たった一人で 日本語を子供と話してきた 肩身の狭さや
辛さを ちっとも理解しちゃいないから
そんな簡単にいえるのよ~!

せめて 仲の良かったお母さんが、家の事情を理解してくれている家庭の子供が
1人でも同じクラスに居てくれたら・・・・

○さん「とにかく 校長先生と掛け合って! どうして こういうクラスになったのかを
説明してもらって!」

とパパさんにお願い ←自分じゃ とても冷静に話が出来んでしょ・・・・・

しばらくして パパさんから電話が入りました。

「このクラス編成は 音楽クラスを選択したかどうか、で 決まったそうですよ」

え?Sophieは音楽とってないの?Mads君も?

でもどうして2人なの? 他にも音楽選択者はいるはずでしょ!全然納得がいかない。

怒って Kちゃんに電話。
Kちゃんも 在独かれこれ10年にもなるし、お姉ちゃんと同じ年の僕ちゃんも居るので
今までも いろいろな苦労を分かち合い 愚痴りあってきた いわば同士ともいえる間柄。

Kちゃん「この国は 言えば 縦のものが横になる・・・・こともある、から
これは一度 校長先生とアポをとって 直訴するべきだと思うよ。

でもその前に ○さんは 本当に ウサギ組みの子が 音楽を選択しなかったか?
ってことを ちゃんと調べておいてから 会談に臨むべきだと思う

日本でごねてると 子供じみてて馬鹿みたいだし 後味悪いけど
この国だったら それくらいのことでごねるの 普通だし 
どんな結果になっても 『そっか~』 って 皆 終わっていくから 大丈夫だよ」

あ~ なんと頼もしい存在。Kちゃん ありがとう!

ちょうど 今日は 2時半から おねえちゃん教会の合唱に Sophieちゃんと行くから
その時 Sophieちゃんのお母さんに聴いてみよう。

お姉ちゃんが 教会で歌っている間、買い物をしていたら シャンタルちゃんのお母さんに会ったので 早速聞いて見た。

シャンタルちゃんは カラス組み、音楽は選択していない。

そして 教会で Sophieちゃんのお母さんに聞いて見た。

やっぱり 音楽は選択していない、らしい。

そして そして~ 
ちょ~ど  お姉ちゃんの行く小学校の1年生に娘さんの居る
Yutta (お姉ちゃんのハイハイクラスで知り合って知ってた)
も 同じ合唱で唄っている その一年生の娘さんを迎えに来て
椅子に座っていたので 彼女にも直撃!!

Yutta「そうですよ、音楽の選択者かそうじゃないかで クラス編成は決まりますよ。
2階に教室が在る2クラスが 音楽選択クラス。1階の2クラスがそうじゃないクラス。
3年になったら 音楽選択クラスがくっついて 一つのクラスになります。」

Yuttaには 今度4年生になる双子ちゃんが居る。
Yuttaがそういうんじゃ たぶん そうなんだろう・・・・
決まっていることで ごねてても そりゃ仕方がない・・・・

でも じゃあ それってSophieちゃんや Madsくんとは 小学校ではもう 同じクラスには
なれないってこと・・・・・

音楽選択は 親もおねえちゃんも望んでした事。
それをたてにして ごねてても しゃ~ない。

でも・・・・腑に落ちんよね。

幼稚園、来年 一クラス少なくなっちゃうの。
僕ちゃんのハリネズミグループがなくなって トラとくまだけになっちゃう。

そのクラス替えでも 僕ちゃんの仲のいい子はくまグループいっちゃって
僕ちゃんは トラグループ。

「え?なんで 僕ちゃんだけなの?」

って ちょっと腑に落ちなかった。

でも 担任の先生は変わらないし、トラグループの主任はお姉ちゃんのクラスの主任で
園長先生だから うちのこともよくご存知なので
そういう部分を汲み取って なんとか 納得した。

小学校のクラスも 「音楽を選択したから」という理由で納得するしかないのか?

でも なんで Lくんだけなわけ?
そんなに 音楽選択する子って いないの?

その後、今日は 珍しく 幼稚園の午後クラスに行っていた僕ちゃんを迎えに幼稚園へいった○さん。

お! Fabianのパパの車だ!
確か Fabianは音楽選択したぞ!

早速 直撃。

○さん「Fabianは何クラスだった?」

Fabian「犬クラス」

○さん「(Fabianのパパに) Fabianは音楽選択しましたか?」

Fabianパパ「しましたよ」

○「学校のクラスは 音楽を選択したかしていないかで決まるそうです。
うちの娘のクラスには この幼稚園から お姉ちゃんを合わせてたった2人きりです。
ウサギ組みには すごいたくさんのこの幼稚園からの子供が入っているのに。
それはとても残念なことです」

Fabianパパ「え?それはちょっとひどいなぁ・・・・」

ほら、 ひどいって思うでしょ?

駐車場で フィンニャのお母さんともであった。
フィンニャも音楽を選択したらしく Fabianと同じ犬クラスらしい。
犬クラスには もうひとり うちの幼稚園から Josefineが入ったらしい。

フィンニャママ
「え?犬クラスは この幼稚園から たった3人? 
お宅のおねえちゃんは L君とたった2人だけなの?
そんなの たまったもんじゃないわ!

7月5日の夜の懇談会で抗議してみましょう!

せめて 2クラスに分かれた音楽選択組みを 同じクラスにしてもらえるように
話をして見ましょうよ!」

強い見方を得たよ・・・・

7月5日夜は とにかく 自分の思いをしっかりと伝えよう。
十中八九 縦は横にはならんかもしれんけど、どんな状況にも きちんと納得して
事を進めたいからね。

ほんと~  エネルギー使いますわぁ~

 

|

« 家族旅行に行ってきました♪ | トップページ | 信頼の形 »

ドイツでの生活」カテゴリの記事

コメント

なんだか悲しくて私まで泣けてきちゃいました・・・( ´;ω;`)
腑に落ちないですよね。そんなに音楽選択組が
少なかったなら何故2人と犬組の3人までもを
分けてしまうのよ~!って私まで思いました。
7月5日ぜひ頑張ってきてください!
思ってることを存分にぶつけてきてくださいね!!!

投稿: ひとみ | 2010年6月22日 (火) 18時27分

ひとみさん>コメントありがとう。
2夜頭を冷やしてずいぶん怒りは収まりました。
でも幼稚園でさも嬉しげに なお親しげに会話をしているウサギ組みに行く子供達の親を見ると
心が痛みます。
そこにずけずけと入り込めるような性格じゃないの、なさけないことに。
今は辛いけど いつか こうなってよかったなぁ~ って思える日が来ることを信じて歯を食いしばってまたがんばっていきますよ。
でも7月5日はちゃんとこうなった理由を説明してもらうから!!(笑

投稿: ○さん | 2010年6月24日 (木) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家族旅行に行ってきました♪ | トップページ | 信頼の形 »