« カツ丼でドーパミンパワーを引き出せ! | トップページ | 日の丸から日の丸を取っちゃったら? »

2010年6月10日 (木)

「里帰り」に思うこと

ここ3年位前から 里帰りをするたびに思うことは

座っていれば着いちゃうもんもんやね・・・・

ということ。

里帰りを決めるにあたり 一番難しいポイントは チケット購入時。
それをクリアしてしまえば、前に向かって走り出すのみ。

おととしくらいまでは ドイツと日本の生活習慣やメンタル的な部分でのギャップに
里帰りは苦しんでいたけど
去年辺りから 

あたしはあたし!

という結婚してから定まっていなかった自分の中の自分の基準が定まってきて
どちらにいても マイペースでいられるようになってきたかな?

ですから あまりにもこちらでの生活が確立してきたこの頃、故郷のことを 

あの町って 本当に地球上に存在しているんだろうか?

って思うことがある。

慣れてはきたけど あまりにも違う景色や空気、言葉や食、文化。
こちらで暮らしている時間が長くなって 子育てを介しながら日々忙しい生活を送り
こちらでのソレが当たり前になってきている今、

日本の故郷の存在が まるで幻か夢のように思えるときがある

それがもう全て存在していなくて 私の思いの中だけで揺れている希望や
憧れなのではないか?
と思うこともある。

逆に 去年祖母が亡くなって コチラで生活をしていると 祖母がいなくなったことも
あまり実感としてなく、いまでも あの幻の故郷の景色の一つとしてそこにいるような
錯覚に陥る時がある。

本当に あの場所は、 はたまたこの地球という星は存在しているんだろうか?

飛行機に乗り上空にあがり 遠くに丸く空の果てを見るとき

ああ・・・・地球って 本当にあるんだな~

と再確認し、 日本の最寄の空港に着陸すると

ああ~ 座っていると着いちゃうものなんだ~

と 感心し

伊勢湾岸道路から東海環状道路に入り 土岐市を眼下に見下ろせるポイントまで来ると
見えてくる恵那山を真横から目にしたとき ようやく

ああ・・・・・帰ってきた、ここは確かに在るんだ・・・

と納得し安心する。

それでようやく 自分の過去と現在が一致するかのように。

故郷とは 今現在 私にとってそんな場所であります。
Cimg9279
真正面から見た恵那山。私にとっての故郷の象徴。

|

« カツ丼でドーパミンパワーを引き出せ! | トップページ | 日の丸から日の丸を取っちゃったら? »

2010年日本滞在記」カテゴリの記事

コメント

遅ればせながらお帰りなさいませ。

前回全前々回の明るくてエネルギッシュな記事とは裏はらに 今回のしっとりと故郷を思う○さん。

泣きました。

○さんのドイツでのがんばり、一生懸命さ、気の張った毎日、不安と困惑の日々から ある一つの風景を目にされたときに全て開放される、のでしょうね。

座っていると着いちゃう・・・その言葉には
自分はこんなにも故郷の近くにいるんじゃないか!という
○さんの切ない気持ちがこめられているかのよう。

自分も故郷に帰りたくなる記事でした。

投稿: ひつじ雲 | 2010年6月10日 (木) 09時25分

ひつじ雲さん>ただいま~!
ホームシックにはこっちに来ちゃうとほとんどかからないんですよ~!
毎回だけど別れ際はとても寂しい。
戻ってくる数日前から「1年は長すぎるから半年後くらいにまた来たい」とか考えちゃってます(笑

一旦コチラでの生活が始まると平気だし
里帰りする時期になると「めんどくさい~」とか
いってますから(笑

でも故郷は誰にでもステキなものですよね。

投稿: ○さん | 2010年6月11日 (金) 08時42分

なんか分かるなぁ。
私も、ポッと帰れる距離じゃないので
実家に帰るのは年に1度程。

大阪の中心部に住んでいる今の私には
街を少し離れると広がる田舎の風景を
見るだけで、なんだか不思議な気持ちに
なることがあります。

実家の地元の駅に着いた時も、
なんだかいつも、ぼんやりと
不思議な気持ちになります。


最近では実家に帰ると、
昔はあんなに大きく感じたあの町が
とても小さな町に感じられ、町並みがどんどん
錆びれているのが目に付き、自分が以前
ここに住んでいたのが、嘘みたいに思えます。

今の私の生活とはかけ離れた場所。

だけど、私には大切な場所であり、
両親も地元の友人もいつまでも
元気に暮らしていて欲しいなと
思います。

投稿: のっち | 2010年6月11日 (金) 12時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カツ丼でドーパミンパワーを引き出せ! | トップページ | 日の丸から日の丸を取っちゃったら? »