« 戻ってきました☆ | トップページ | 僕ちゃん☆4歳になりました »

2010年6月 8日 (火)

お姉ちゃん、日本の小学校に行く!

これは 今回の里帰りの目玉の一つでしたね!

お姉ちゃんもドイツからランドセルを背負い込み、気合漫々。

初日はパパも私も付き添って 地域の集団登校に混じって登校~♪
Cimg9291
この辺は 3年くらい前から 地域の人たちが登下校時に「見守り隊」と称し、
大人が登下校する子供達に注意を払ってくれているみたい。


ドイツにも「Walking Bus」という集団登下校のような仕組みがあるようだけど
地域ぐるみ、というのではなく 小学生を持つご近所同士が口々に話を付けて
成り立っている組織のよう・・・・

うち(ドイツ)のご近所は そういうのなくて個々で送り迎えなので
地域ぐるみで組織立っている日本のそういうところは とてもうらやましかったなぁ~

学校について 教頭先生、校長先生、担任の先生と簡単な自己紹介やらお話やら。

去年 アメリカ人と日本人を両親に持つ女の子が この小学校に1週間体験入学していたそうだけど、どうやら その子は日本語があまり出来なかったようで
一週間 ず~っと お母さんも一緒に教室にいたらしく・・・・

教頭先生「お母さんはご一緒に体験入学されますか?」

と 聞かれましたが・・・・・

お姉ちゃんは 日本語100%OKですし 
ここの方言もペラペラですから
私のサポートなんて必要ないですよ~

と とっとと担任の先生に娘を託し帰ってきちゃいました。

案の定、一切問題なし!

実際を見たわけではないけど 担任の先生と教頭先生からの途中報告では・・・・

給食おかわり 常連   ←これが一番の楽しみだったりして?(汗
挙手 発言 常連、
ひらがな 達筆、
図画工作 斬新かつ表現豊か、

いろいろお褒めの言葉をいただきました。
ありがとうございました。
ドイツでがんばってますよ、私達!

2週目には ドイツ語講座も開いたようで クラスのお友達にお姉ちゃんから
ドイツ語での簡単な挨拶が教授されたそうですよ。

最後の日に お別れの挨拶に小学校に伺ったのですが、
お姉ちゃんの所属していた教室でのお別れ会で 皆から別れを惜しまれていたお姉ちゃん。

知らない場所に、しかも 言葉も習慣も姿かたちも違う国へ 1人で乗り込んでいって
(ランドセルなんて 色も形も違うのに)
たった2週間の間に 学校にも友達にも馴染んで溶け込んで 
しっかり楽しい時間を過ごすことができたお姉ちゃん。

あんたは 本当に お母さんの誇りだよ!Cimg9385
お姉ちゃんの所属していたクラス。

受け入れを承知してくださり 手をかけてくださった小学校の先生方、
楽しい時間を娘と過ごしてくれたお友達、
ステキな時間をどうもありがとう!

来年はお姉ちゃんもこっちの学校が始まっちゃってて 夏休みが日本の夏休みに
まるっとかかっちゃているから 行くのは難しいかなぁ?

でも こんなに楽しんでくれたんだから 学校に行くことができるように強行日程で
イースターまたは秋休みの2週間を使って帰るかなぁ~?

そのための今後の母娘の課題は 来年の2年生の授業に支障のないように・・・・・
というか 楽しめるように
算数、特に国語(漢字)を 家で一生懸命娘と一緒にがんばり続けること、ですね。

よし!!

 

|

« 戻ってきました☆ | トップページ | 僕ちゃん☆4歳になりました »

2010年日本滞在記」カテゴリの記事

コメント

やっぱり子供ってすごいですね★どんな環境にでも
さらっと順応出来ちゃうんですもんね!!
私なんかだめだな~(ノ∀`)
でもそんな体験入学なんて制度があるんですね。
ほんと、そういうの将来、体験させてあげたいです。

投稿: ひとみ | 2010年6月 8日 (火) 10時59分

おかえりなさい~。
いやぁ、おねえちゃん、すごいですね。えらいー。感心。
私の娘もそんなにスムースにいくといいなぁ~。まだもうちょっと時間あるけれど、日本語、ちゃんとやらなきゃっ。私のほうが緊張しちゃいそうです。

投稿: Yuka | 2010年6月 8日 (火) 11時43分

○さん、お帰り~o(*^▽^*)o

お姉ちゃん、日本の学校楽しく
行けたみたいで、良かったですね~!!

そして、さすがドイツ育ち!
積極的なんだなぁ。
引っ込み思案の私は羨ましい限り。
見習わなくっちゃ!

投稿: のっち | 2010年6月 8日 (火) 13時34分

おかえりなさーい!
○さんもお姉ちゃんもほんとエライねぇ。
私にはそんな教育出来る自信が全然無いよ。。まぁ子供も居ないから要らぬ心配だけど!
僕ちゃんの手術!!びっくりです。大丈夫ですか?
ドイツでひとまずゆっくりしてください。
また夏が過ぎたら同じ大陸で会いましょう♪

投稿: りょーこ | 2010年6月 8日 (火) 18時55分

ひとみさん>ひとみさんも楽しい里帰りでしたか?
バイリンガルで育てていくにはこの方法は絶対にいいと思うよ。でも受け入れしていない市町村もあるので
前もってひとみさんのご実家のある市町村に聞いてみてね。幼稚園もいろんなことを理由に短期入園を受け入れない、という場合も多いみたい。
今からぼちぼち調べていくといいかも?

投稿: ○さん | 2010年6月 9日 (水) 09時20分

YUKAさん>最初の子に何かをしてあげるときはいつも緊張しますよね。
でもそこでしっかりやっておけば妹さんは知らず知らずのうちにおねえちゃんを見習ってできてますから~
がんばってね。

投稿: ○さん | 2010年6月 9日 (水) 09時21分

のっちさん>ドイツにも引っ込み思案の子はいるけど基本的に我がしっかりしているので皆強いっす~
自分だったらかばんの形や色が違うなんていったらもう
しり込み知るやら屁理屈つけていかない、とかいうやら・・・・ごねていただろうなぁ~
そういうところのない娘の生まれ持った強さ?に
感服する次第でございます。

投稿: ○さん | 2010年6月 9日 (水) 09時24分

りょ~ちゃん>手術、大丈夫でした。その後も順調に回復に向かっているようです。

ほんと!も~待ってるからぁ!!
遠いならとおいで遊びに行ける理由になるし、近ければまたそれで嬉しいよね♪
ボストン便り、楽しみにしてます。
身体に気をつけてね。ダーリンによろしく。

投稿: ○さん | 2010年6月 9日 (水) 09時26分

物怖じしないってすごい、いいな~。
お姉ちゃんのその素質分けてほしいです。
なんだか、お姉ちゃんの学校通いが〇さんの通知簿みたいな気がして、家でこつこつ頑張ってたんだろうな~と、うるっと来ましたよ。

ドイツでの学校生活も楽しみですね~。

投稿: saki | 2010年6月10日 (木) 12時24分

Sakiさん>日本でしっかりできたので、ドイツでもたぶん大丈夫なのではないかな?と思ってますけどね~ ドイツの小学校での問題は「宿題」。算数は計算の仕方とか日本と違うらしいし、ドイツ語の宿題なんてどうなっていくんでしょうか?
むしろ私にハラハラドキドキ、ですよ(笑

投稿: ○さん | 2010年6月11日 (金) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 戻ってきました☆ | トップページ | 僕ちゃん☆4歳になりました »