« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

お姉ちゃん☆ さらば 幼稚園生活

2010年7月30日を持ちまして お姉ちゃん、 めでたく幼稚園を 卒園 いたしました。

うるうる~    weep

本来なら感動の一日になるはずなんですけどね、

ドイツの幼稚園、  卒園式 なし~       

ちなみに入園式もなし~     ちょっと味気ないわね・・・・

2006年 通い始めた時は まだ3歳だったお姉ちゃん。
大きな怪我や病気もなく・・・・? いや、 いろいろあったかも??
ま、とにかく 4年間 元気に楽しく 幼稚園に通えたね♪

Cimg0794

コレは 幼稚園に入るちょっと前のお姉ちゃんの写真。

まだ ずいぶん べビちゃんの風が濃いですね (笑

Cimg9639

先生達「僕ちゃんがまだ幼稚園には来るんだから お姉ちゃんも たまには
幼稚園に顔を出すこともあるよね!!」

お姉ちゃん「もっちろん~♪」

でも この園の庭に 幼稚園生としてのお姉ちゃんの姿を見るのは これが最後~

Cimg9641

4年間 幼稚園で使い続けたお姉ちゃんのシンボルマークとも今日でお別れ。

Cimg9643 

立つ鳥、後を濁しませんでしたかしらン?

学び舎に向かって 礼!!

嗚呼~ やっぱり 私は日本人やね~

| | コメント (2)

2010年7月30日 (金)

Kein Schwein ruft mich an~♪

♪Kein Schwein ruft mich an~♪

Max Raabe、ご存知ですか?
ドイツでは あまりにも有名な男性歌手です。

彼の持ち歌の一曲がコレ!

Kein Schwein  ruft mich an、 Keine Sau interessiert sich fuer mich♪

直訳するとですね・・・・

一匹の豚も 僕に電話をくれない、 一匹のメス豚だって僕には興味がない・・・・

ま、 誰も電話をくれない、誰も僕には興味がない、っていう意味です。

普通のドイツ語会話で 特に一般の人の事を指して 「Kein Schwein」とか「Keine Sau」
と言い合えるようになる相手というのは かなり お互いのことを熟知してから、
にしたほうが よろしいと思います(汗

今日は何が書きたかったかっていうと・・・・・

あまりにも家にいないので 主人から携帯を持たされてしまいました。

もっぱら 待ち受け専門同然で買っていただいた携帯ですが
極々最近の出来事なので まだ 一回も 私の携帯には電話がかかってきてません。

誰にも番号を教えてないし、どなたも 別に自分に興味がない、というわけではないので
しょうが

気がつくと Max Raabe のこの歌を口ずさんでいる自分~♪

| | コメント (2)

夏休みスペシャル☆第一弾 Celinaのお泊り

うちの州の学校は 7月15日からすでに夏休みに入ってます。
(ドイツの夏休みは州によって違います~)

幼稚園は  一斉に しかも 1月以上も夏休みになっちゃうと 親が困る!

ということで うちの村の幼稚園が夏休みをズラしあって 3週間づつの夏休み
になります。

うちの幼稚園は来週から3週間が夏休み~  yacht  もうすっかり涼しいんだけどさ~

小学校にお兄ちゃんお姉ちゃんがいるお友達は すでに休暇に入っちゃってて
今は 幼稚園も閑散としたものです。

なので 今も幼稚園に行ってはいるものの うちもなんとなく すでに 夏休みモード。

うちは この時期にドイツにいるのは2007年ぶり♪
去年とおととしは 日本だったからねぇ~

・・・・ということは~ 私 気がつく・・・・・・   coldsweats01 

この3週間を子供達とどうやって過ごしていいのか
まじめに考えないと とんでもないことになる?!!

ということで 夏休みスペシャル第一弾☆ は お姉ちゃんのお友達のCelinaちゃん
にうちにお泊りにきてもらいました♪

うちにお泊りのお友達を迎えるのは 今回が初めて!

どうやってやるのかなぁ~ なんて 初めのうちは考えてたけど 
子供達ももう大きいんだし(Celinaちゃんは 娘より一つ年下 でも来年は違う幼稚園にいってしまいます)
なんとかなるっしょ!! と 特に気取らず いつものとおり~

夕方6時近くにうちにやってきたCelinaちゃん。

子供大好きメニュー tulip ということで Bockwurst(ゆでたソーセージ) とジャガイモの
ピュレーとスティックサラダが晩御飯。

大人はもちっと違うもの食べたけど~

ドイツの子達、 食が細い・・・・ってのは だいたい感じていたことだけど
Celinaちゃんも食べなかったワン~  ソーセージ半分も食べなかった・・・・

うちの子たちが良く食べるだけなのかな?

ソーセージをおかわりし、ジャガイモのピュレーもおかわりし、おまけに
Celinaちゃんの残したソーセージまで ガッついて食べてました(汗

お泊り!!っていうと なんてったって お楽しみには就寝時間だぁ~  っていうのは
国境を問わないみたい♪

お姉ちゃんは だいたいが夜遅くまでおきて (お休み♪を言った後 自分の部屋でね)
本を読んでたり 手紙を書いていたり っていう作業をしているので
夜更かしはお手の物でしょうが

夕べも お休み♪をいってから ずいぶん長いこと 部屋でおしゃべりを楽しんでいたみたい。

僕ちゃん「お母さん!!うるさくって寝れんってぇ~!!」

早くも女性問題に悩まされる 気の毒な僕ちゃんなのでした~

さあ!朝になりました!!

お姉ちゃんとCelinaちゃんには 今日は 幼稚園最後の日 ですよ!

ドイツの幼稚園は卒園式はありません。入園式もなかったけど~

ステキな一日を過ごせますように・・・・(祈

| | コメント (0)

2010年7月28日 (水)

終わりっかなぁ~?

先週までの暑さとは打って変わって~  先週末から涼しいここ北ドイツ。

気温がいきなり20度前後なので 体調を崩している人も多いようです。

うちも 僕ちゃん 咳鼻水、お姉ちゃん 咳鼻水、 母 のどが痛い と
調子くずしてます。

今朝は雨降りなので なお 涼しい。
雨のジャケットを着ていかないと たぶん 寒いと思う。

今週は ずっとこんな感じみたい。
高くとも 23度くらいにしか気温は上がらず 雨がちだそうです。

もしかしたら このまま 再び暑くなることもなく 秋突入? shock

これは ドイツではよくあること。

今年が例外的に いいお天気が続いて暑かっただけで、 本当は 日本とは比べ物に
ならないくらい涼しい夏を送るのがドイツ風夏。

去年は 30度を超える暑い日が 3日くらいしかなくて?(それほど少なかった)
プールを出す暇さえなかったわん。

すんごい例外だった2003年は 気温は下がっていったものの10月頭くらいまで
お天気が続いて雨は全然降らなかったんだよ~

ここから 再び暑さが盛り返してくれば 2010年のヨーロッパの熱波は 本物だった!
っていえるんだろうなぁ~

そんなわけで わけも聞かず締め出しを食らうように 今年の夏もこれで
終わりなのかもしれない・・・・・・

・・・・って 夏休み これからなんですけどぉ~ (汗

| | コメント (0)

2010年7月27日 (火)

子連れ♪ベルリン観光

7月に15日に幼稚園であった個人面談の時、園長先生が~

「お姉ちゃんに 『ベルリンには高い建物があるの?』ってきいたら 『さあ~?』というので
『日本には高い建物があるわよね』と聞くと『もちろん!』と答えてくれました。」

とおっしゃっていたのを受け・・・・

あれ~? 子供達 全然 ベルリン見たことなかったっけぇ~?

ってなわけで 7月25日のOpa(おじいちゃん、ベルリンに住んでます♪)の
お誕生日の訪問に際して 

子供達に見せたい!ベルリン観光☆

ってのをやってきました。

今回は あえて BGV=公共交通機関にて移動しました。

まずはバスに乗り そして地下鉄に乗り換え その後 S-Bahn(市内を走る電車)
で Alexander Platz まで行くと まず 今回 最初の目的地である
Fernsehrturm~テレビ塔~が空に聳え立っていました~
Cimg9627

手前に見えるのは 世界時計
世界中の時刻がコレに見ることができます、これも Alexander Platz の名物です。

ここテレビ塔は10年前に パパさんとベルリンで初めてデートした場所なんです heart04

当時のベルリンは 今とは全然違ってて あちこちに空き地が広がる未開の地でした。

観光客なんて 本当に少なかった~
今では Unter den Linden に立ち並ぶCafeなんて 当時は全くなくて、どこでお茶を飲むかあちこち探し回ったっけなぁ~

だから テレビ塔にも 待ち時間なんてなく すぐに登れたのに・・・・

あれから 10年経った泣く子も黙るドイツの首都 「ベルリン」 はそういうわけには
いかなかった!!

テレビ塔、待ち時間2時間    あ~り~えな~い!

チケットの値段と待ち時間に パパさんなんて 「やめようよ~」コール。

パパさん「どうしても登りたいって言って。そうしたら登るから」 

おいおい 人のせいにするのか?

子連れの忍耐のないファミリーは VIPカードなるものに手を出し、待ち時間15分で
テレビ塔に登りました☆

高所恐怖症の○さんも 子供の安全に気を配らねば! と 高所恐怖症もやってられない!!
Cimg9615
お~い~ もうちょっと内側に入りなさいよ~

Cimg9616  

お姉ちゃん「わ~ 車があんなにちっちゃいよ~!!人なんてすんごいちっちゃ~い!」

Cimg9617

僕ちゃん「望遠鏡でみたいよ~」 全く相手にしてもらえなかった彼~

あんなに楽しみにしてたのに 子供達がここにいれたのは30分。
子連れは なかなか 一つの場所をじっくり楽しむことは難しい~

子供のための観光なのよ~ 今日は~

次はAlexander PLatzから バス100番にのってBrandenburger Tor~ブランデンブルグ門 へ!!

Unter den Lindenは あちこちが工事中。
バスも臨時のバス停で 結局 Reichstag~国会議事堂 まで行っちゃいました。

Cimg9629

Reichstag から Brandenburger Tor までの 道で パフォーマンスしていたお姉さん。

どなたも 足を止めて観てました♪
コレだったら 家でできそう???

Brandenburger Tor 周辺は 何かの催し物の後片付けで ごった返して
観光どころじゃなかったでした・・・・・

「ほら、 この隙間から見えるアレが ブランデンブルグ門だよぉぉ~」

さみし~

空模様が怪しくなってきたし 子供達の家に帰ろうコールも限界に達したということで
Unter den Linden を 地下鉄のFranzoesische Strasse駅 まで歩いて帰る途中~

ええ~!! こんなん 初めて見た!
Cimg9635

NIVEA専門店!!

日に日に ベルリンは 世界のドイツの首都として 姿を換えつつありました。

子供達は なんだかんだいって それなりに楽しかったみたい。

公共交通機関は 待たないと乗れない、とか いつでも椅子に座れるわけじゃない、とか
思うように行かないってことも ちょっとは 学べたかな?

そんなことを期待している VIPカードを買っちゃった不埒な親  ←父親でしょ!
を持ったうちの子供達~

| | コメント (0)

2010年7月23日 (金)

これまたひょんなつながりもあったもんだ☆

激怒の回にて 我がブログに初登場した L君

お姉ちゃんがこの秋から行く小学校で お姉ちゃんの幼稚園から行くお友達で只1人 
お姉ちゃんと同じ組になる男の子。

L君とは幼稚園のクラスも違うし、遊びの接点も違う。

彼のお母さんとは送り迎えでたま~に合う程度、もちろん 挨拶はするけどね。

暗雲立ち込める幕開けのお姉ちゃんの小学校入学~になるはずだったthunder

しかし 極々 最近  shine 

僕ちゃんが L君ともっぱら仲がいい♪

2週間ほど前だったか・・・・・・

お迎えに行った幼稚園で これまたおばあちゃんがお迎えにきていたL君が
私に駆け寄ってきて

「今日 僕ちゃんと遊びたいんだけど 僕のうちに来れる?」

それは火曜日だったので お姉ちゃんは15時30分から45分間の合唱が入っていたけど
僕ちゃんは いたってフリー。

そのときは L君家へ行くことになりました。

そのときまで全然知らなかったんだけど L君、 うちから無茶苦茶近いところに住んでいました(汗

14時30分の約束にも 徒歩で出かけました。

その頃 幼稚園で 水疱瘡が流行ってて ちょうどその日 僕ちゃんと遊んでいる時に
湿疹が出始めてしまった L君。

17時ごろ連絡があってあわてて迎えに行って その日のお遊びはお開き~

L君のおばあちゃんのお話では 僕ちゃんとL君、とても仲良く遊べていたらしい。
私が僕ちゃんを迎えに行った時 病院にいっていなかったL君は、
その日 もう僕ちゃんと遊べないことを知ると 泣き叫んで嫌がったとか・・・・

ちなみに 僕ちゃんは0歳7ヶ月の時に 当時3歳だったお姉ちゃんの水疱瘡を
もらっていたので 今回 水疱瘡の危機とは全く関係ない人物でありました。

そして おととい♪

幼稚園に迎えに行くと 再び L君、

「今日 僕ちゃんと遊んでもいい?」

巷はすっかり夏休み、習い事もお休みに入ってしまって 暇な午後を過ごしている
私達に何の問題があろうか・・・・・

前回はL君家たったので おとといは 我が家に来てもらった。

習い事が何にもなくて 家にいたお姉ちゃんも 仲間に入れてもらって一緒に遊ぶ。

全体を通して 3人とも とても ハーモニックに遊べました。

たまに 僕ちゃんが泣いたり お姉ちゃんが奇声を上げたりしていたけど
L君が これまた意外に冷静に

「ごめん、わざとじゃなかったんだ、僕の遊んでいるコレ、使う?」

とか とっても優しい言葉をかけていたL君。
L君、もうちょっと乱暴な子だと思ってた・・・・人は見かけで判断しちゃいかんね(反省

↑ここんちの母は 子供が泣いても 子供同士で解決させるようにしているので耳をそばだてて聞いていた、
いちいち 出て行かないのであ~る

17時30分くらいに L君母がお迎えに見え、帰りたがらないL君の様子に
満足して我が家を後にされました。

「こんなに仲良く遊べるなら また 遊ばせましょうね♪」

という言葉を残して~

ほんと、 公私共に 不思議なつながりを意識せずにはいられない今日この頃
の ○なのであります~

| | コメント (0)

2010年7月21日 (水)

嗚呼!!憧れのかの地へ

ずっといってみたかった場所だったの~!!!

Wasserkreuzung~!! ○さん 大興奮!

日曜日に ブログで仲良くさせていただいている方のお宅に遊びに行く途中
ここの近くを通る っていうんで
ちょっと早めに家を出て 寄ってもらいました♪ 

まずは写真を見てちょ~!

Cimg9598

おわかりになります?

下に流れているのが Weser川、 
上に流れているのが Mittellandkanal、ヨーロッパを横断している運河なんですよ!

Wesser(水) Kreuz(交差)、 名前の通り 川の交差点、なんです♪


Cimg9606

ただでさえ水のある景色が好きなのに 交差しちゃうなんて♪

ポーランドやチェコ船籍の船も行き交う~

石炭などを運んでいるみたい。

ということは この運河は それらの国にも続いているってことなんだよね♪Cimg9604
これは運河の橋からから写した Weser川。

結構な高低差があります。

この運河、ここでWeser川にも Schleuse=水門 で接続されています。

運河から来た船は この水門を通り 水門内でこの高低差を水位をWeser川の水位まで落としていき Weser川を航行する船へと早変わり。

逆に Weser川を航行していた船が運河に入るときは
水門内で 水位を上昇させていって 運河の高さまで船を持ち上げる、わけですね。

調度 チェコから来た船が 水門に入っていくところだったけど
時間切れで その一部始終を見ることはできませんでした、 残念~ 

ドイツにはWesserkreuzは ここのほかに Magdeburg

にもあります。

でも ここがこんなに家から近いなんて♪

今回は ちょっと寄ってお散歩しただけなので 今度はゆっくり遊びにきたいです!

| | コメント (0)

2010年7月19日 (月)

幼稚園の個人面談~親の反省編

個人面談のあった夕べ 子供を寝かしつけてから パパさんと確認と反省と今度の私達のとるべき進路 っていうのを コソッと話しました。

結局 パパさんも私も 自分1人で仕事をしてしまったほうが楽♪ で

子供を交えて 何かをする っていうことへの配慮が欠如しているの。

パパさんは一人っ子だし 私は一匹狼だし・・・・

この部分を 私達が自分自身に改善を求めないといけない部分だね・・・・・

というのが大きな反省点。

もっと 何気ない仕事を手伝わせたり 生活の一部であることを一緒にやったり~とかね。

親が 我慢する 待つ(子供に対して) 忍耐を持たずして 
子供にそれを期待できるはずがない。

二人「僕達が変わる事を努力しましょう」    

沈む太陽に向かって 手を取り合ったか合わなかったかは さだかではないが~

がんばれ 親!!

| | コメント (6)

幼稚園の個人面談~お姉ちゃん編

さて 個人面談はお姉ちゃんの話へと移って行きます~

身体、精神、手先の器用さ、運動能力、言語能力・・・・・

つらつら~ っと リストが箇条書きにして渡されたのですが
全ての項目において   Obergut! 

がんばりました 私達!   途中経過だけどね

お姉ちゃんが当初どんなんだったか 2006年代 ~ 2008年代の ブログを
ぜひ読み返してみてください。

お姉ちゃんゆえのお姉ちゃんらしいところ・・・・

クリエイティヴじゃない!こと~ 

教えてもらったやり方のみ また 知っていることのみ の範囲でなら
パーフェクトに対応できるけど
ちょっとコトが軌道からずれてしまうと 応用が利かない、んだそうだ。

これは気づいてた。

家でも 何の変哲もない箱や紙をうまく利用して遊べるのは僕ちゃん。

それをそばで見ていたお姉ちゃんが 僕ちゃんのアイデアを奪って(またはそのブツを
奪って) 遊ぶ、という光景をよく目にする。

臨機応変さ、フレキシブルさ、 これは 持って生まれたものが大きいのかな?

それとも 今後の親の指導で うまい方向に引っ張って上げられるものなんだろうか?

小学校、 最初は 何にも知らないところから始まるから、お姉ちゃんには
最初はちょっと手間取るかな?

というのが園長先生の先見。

でも 私も 小中高 大学、最初の年の成績には目をつぶりたいけど
どこへ行っても しり上がりにあがっていった~

ってことは やっぱり場所になれて 要領を得ていくから・・・・・ってことだったんだろうなぁ。

そのほか 小学校での彼女の課題、または ネックになっていくだろうことは~

お姉ちゃん、字の読み書きは こっちが何も教えなくてもできるようになっちゃったんですよね。
日本語は 補助でドリルをやってるから 力がついて手当然だけど

ドイツ語は 夜 「おやすみ♪」 を言ってから 1人で部屋でコツコツ読んだり 書いたり
して独自で 読めるようになった・・・・んだとしか 考えられない。

だって 私はドイツ語 ノータッチだし パパさんが教えているのなんか
見たことないもん。

日本の小学校だと 小学校に上がる頃には ほとんどの子が 字が読めたり
ぼちぼち書けたりしているもの、だけど

ドイツの小学校にあがる前の子供って どうやら 字(単語) が本当に読めないみたいで

先週の月曜日に幼稚園であった トラさんグループのお別れパーティーの時
机に置かれている席次表を お姉ちゃんがスラスラ読んでいたら
周りのお母さん達に ものすごい驚かれちゃった。

どうやら それほど 就学前に読める、ということは 当たり前ではないらしい。

なので 学校側は当然 お姉ちゃんにものすごい期待を抱いているから
それぞれ個別に与えられる課題は おそらくお姉ちゃんは ものすごい進んでいるもの
をもらうだろうことが 考えられるそうだけど
でも 最初の部分を端折って いきなり そういう所から入るより

臨機応変が効かないお姉ちゃんには 最初からかいつまんで 皆と同じところから
授業を開始したほうが 彼女には結局優しい方法になるかもしれない。

お姉ちゃんのそういう部分をを親がちゃんとわかっててあげて
お姉ちゃんをサポートしてあげること!

が重要だそうだ。

あと 「早く!」やることに価値観を見出しているお姉ちゃん。

あ~ コレ 私の影響じゃないかい? 早く起きなさい! とか 早く着替えなさい~ とか

いままでに幼稚園でやったいろいろな課題を見せてもらったんだけど

最初はやる気がみなぎる文字、絵のお姉ちゃん。
でも だんだん集中力が続かなくって 絵や字がだだくさになっていく~

なので 「早い」ことが全てではなく やった課題をもう一度見直させて

これは本当に自分の納得のいくものなのか?

これが 今の彼女に出来る 最高の出来のものだろうか?

ということを感じ取らせていく、ことを重視していくと良い、との園長先生からのアドバイス。

さすがだよぉ~

日々の生活に流されている自分も忘れてしまっていることなのですが

コレ ウィーンのレッスンでかなり重要なんだよね・・・・・

自分の最高なものをいつも表現する= 自分がいつも最高であること

でも この最高っていうのが 良い 悪い 調子がどうこうって言うんじゃなくて

悪いなりの最高なもの 今の状態の自分の在る事の出来る最高の状態、作品、

っていうもの、に価値を見出せってこと。

嗚呼 やっぱ 子供の出来てない 不得意な部分って 親がちゃんとできてなかったり
不得意な部分やっちゅ~ こと、やね?

おそろしや・・・・

| | コメント (2)

2010年7月17日 (土)

幼稚園の個人面談~ 僕ちゃん編

15日木曜日午後15時30分より 幼稚園で お姉ちゃんと僕ちゃんの先生と三つ巴で
(途中でパパさんも加わって 4スクミになりました)

一年間の子供達の様子、成長振り、来年の目標などを話しました。

まずは  僕ちゃん

家ではお母さん依存症の僕ちゃんですが 幼稚園ではずいぶん自立しているんですって~

へぇ~ 意外でした。  cat

自分の感情を素直に他人にとても上手に表現できる、のだそうです。

「これを助けて欲しい」とか「ココが痛い」とか・・・・

確かに お姉ちゃんは 我慢強すぎて 転んでも「痛い」っていわないんだけど
僕ちゃんは すぐ

「お母さん 転んじゃった~ ココが痛いの~」

と自己申告。

コレ、 私にとっちゃ マイナスイメージなんですけど  ←根が侍なもので~
ドイツ人には受けがいいらしい・・・・・??

耳の手術のあと 彼がメキメキと人と話すようになった、という話はうれしかったなぁ。

それまでは あまり輪の中に入っていかなかったり、顔見知りしたり・・・・

日曜日の集会に一緒に行った僕ちゃん。
当然、退屈で仕方がなかったわけです。

父ちゃん 母ちゃんは集会に夢中でかまってくれなかったしさ~

その時 幼稚園の園長先生もボランティアで昼食を作りに来てたんだけど
1人で園長先生の周りをたむろしてたらしく
(お姉ちゃんも一緒に来ていて 彼女も退屈で どこかをウロウロしていたはずなのに 何故か 個別行動な我が子供達)

園長先生「私は何も言わずに観察してたの。でね、『のどが渇いたの?』って
聞いたら首を縦に振ってるだけ。さらに何も言わずにいたんだけど
水のボトルを指差して 目で合図を送ったら また首を縦に振ってたの。
だから私は水をあげました。
彼は知らない人との距離を測っているんだと思う。」

そして

園長先生「でも 昨日 彼のほうから初めて私に声をかけてきてくれたのよ!
彼は 人との信頼関係がそこにあるかを確かめてから人と歩み寄るタイプですよ」

だから ハリネズミグループが解体される来年度、トラグループに移る彼を
ハリネズミグループの担任の先生は引っ張ってくれたらしい。
私もそれはなんとなく気がついてた。

言葉は やはり Wortschatz=語彙 を増やしてあげること。

果物の種類、野菜の種類、身体の部位など、身近なもののドイツ語の単語を
増やしてあげるといい。

これはパパさん、お願いよ~☆

気が向かないことへの 集中力 の無さ。

集中力が無い、といっても 
4歳児の男の子、 普通 集中力は10分も続かない、んだそうですよ。

でも 逆に気が向いていること、自分でやりたいことには 何時間でも続けられる僕ちゃん
だそうですが
人から強いられたこと、課題なんかは テンでやる気なし~
Delfin4 がそうでしたよね。

なので対策として 家で 10分間絵を描く、とか
10分間ボードゲームを一緒にする、とか
短い時間に一つのことを集中させるように促す、ことを勧められました。

私が気がついてすでにやってあげていることは 
僕ちゃん、 絵を描くときに 一度 色を持ったら ず~・・・っと 
をもったら ず~・・・・・・っとで 描いているので  ←これも4歳男児にはありがちらしい

「お日様は 色が違うよね」 とか

「お花は いろんな色のお花があったほうが綺麗でステキだよね」

とか 促しながら描かしてる。
僕ちゃんも 意外に乗ってくれて 結構カラフルな絵を最近は描く様になってきてるかな?

最も印象に残った先生からの話はね・・・・

僕ちゃん、お姉ちゃんに追いつけ追い越せ! と一生懸命なんだそうです。

僕もおねえちゃんみたいに 何でもできるようになりたい!

でも 彼は身体的にも精神的にもまだまだ お姉ちゃんには追いつけない。

お姉ちゃんがいとも簡単にやってしまうことが 僕には全然できない。

どうして?くやしい!なんですぐできないの?!!

そこが 今現在の彼のジレンマ、らしいんですって。

でもその気持ちは 彼が 向上したい!!って思いなんだから
とても大切にしてあげないとね。

できないことを繰り返し練習する 忍耐力 とか さっきの 集中力 と同じように
これから どんどん訓練して いろいろなことを経験して 培っていくことだもの。

クリエイティヴで線路のないところにどんどん線路を引いていけるらしい僕ちゃん

これはおねえちゃんには無いことなんだよ!!

あなたのいいところを どんどん伸ばしていく手伝いをお母さんはしていってあげたい!!
と 母は 心底 思ったのでありました。

| | コメント (0)

2010年7月15日 (木)

砂の男

夏~♪ なので 思い切り外で遊ぶ子供達。

こんな夏は滅多にないよ~ 思う存分遊ぶがいいさ♪

といってあげたいが・・・・・

話には聞いていたのだけど、 男子!! 汚れ方が半端じゃないッ!!

最近 僕ちゃんが幼稚園から持ち帰ってくる(ズボンのポケットやら下着の中やら
髪の毛の中やら)

砂の量の半端じゃないこと!!

そのうち 幼稚園の砂場の砂が なくなるんじゃないか?ってくらい!

出てくる 出てくる~

掃除機をかけてもかけてもなくならない砂・・・・・・

思わず 阿部公房の「砂の女」が頭をよぎる~

今日の午後、僕ちゃんのハリネズミグループのお別れパーティーが幼稚園であって
出かけてきたんだけど、

そうしたら 砂場に こんなステキなモノが創ってありました。
Cimg9583

すばらしい 砂の城!!
どうやら 僕ちゃんも これを作った一員らしい。Cimg9582
違う角度からのもう一枚♪

こんなにすばらしい物を見せられては 文句は言えない?

僕ちゃん!

砂で遊んでいいけど 砂 持って帰ってこないでね♪smile

| | コメント (0)

2010年7月13日 (火)

C-Scheinへの道

アメブロのほうに 第2ブログを立ち上げました。

↑たまたま アメブロをやっているお友達がいて コメント等のためそこにアカウントを持っていたから~

○さんの 「人生 稀に見る踏ん張り時☆」の一件を書き綴るための
専門のブログです。

子供達とパパさんとのドイツでの生活とは 全く別の世界での出来事です。

タイトルは

ラ行変格活用♪C-Scheinへの道      です。

よろしければ お付き合いくださいませ♪

| | コメント (2)

2010年7月12日 (月)

赤ワイン「Casale Vecchio」と HOT MAMA NR 14

先々週の週末のご飯です。  ひさびさで~す♪

日本に帰ったときに お友達のBH子ちゃん ←久々に登場♪ から頂いた赤ワイン

「Casale Vecchio」 を頂きました。

のっちさん に続く ワイン物々交換第2弾です!
Cimg9507

Montepulciano dAbruzzo 2008年

Denominazione di controllata、とありますが、これは 普通一本の木に8房の葡萄が
実をつけるところ 2房のみに制限して作られたワイン、ということだそうです。

パパさんに言わせると ドイツで言うところの「Auslese」だそうですが~

そういっちゃあ なんだか 味も素っ気もないじゃないよぉ~

一緒に頂いた食事は 4種類のチーズのピザ。
チーズは 家に残ってたパルミジャーノ、モッツアレラ、エダムともう一種類です、
名前は忘れちゃっです。  ←いつものことですが (汗

今回も ピザ生地から作りました。Cimg9506


赤ワインは うちの好みより ちょっと酸味が強かったかな?

温めるために日向に放置しておいたので ちょっとぬるくなりすぎだった・・・・・ごめんよ~

これはもうちょっと冷たいほうがおいしく飲めたでした。

でも これはこれで とてもおいしかったです。 ありがと~ BH子ちゃん!また物々交換しよう!

やっぱイタリア食には イタリアワイン♪

そして コレコレ!!Cimg9508

うちら夫婦、辛いもの大好きなんですよ。

タイ料理とか 韓国料理とか大好き♪
ドイツ人は 辛いものにあんまり免疫がないので タイレストランでは必ず

「現地人並みの辛さでお願いします」

と注文時に言い足します。

ピサやスパゲティには タバスコしっかりかけるしね~

あるとき ドイツのスーパー「REWE」の広告で見つけたこの香辛料、

その名も     HOT MAMA NR 14  impact

日本でもおなじみの ハバネロというから~い唐辛子が使ってあってね・・・・

辛いです。      ←コソッと伝えているイメージ~    

うちの実家の「あじめこしょう」と匹敵する辛さ!!

辛いもの好きには朗報ですよ、うちはもう手放せません♪

来年の里帰りのお土産は コレに決定だね!!

| | コメント (2)

Openair Gottesdienst~野外日曜集会、ミサ

日曜日は 11時から村の数ある Gemeindehaus~プロテスタント集会所~
の一つの庭で オープンエア で 行われた 日曜集会 に行ってきました。

もともと お姉ちゃんの行っている教会所属の子供の合唱隊が 午後からのプログラムで
出演する、っていう催し物だったのですが

以前 ブログにもちょっと書いたのですが 自分自身のことで 
日曜集会に度々顔を出す必要が出てきた、 ということで 午前中の集会からの出席。

この集会は また別に 

Ehrenamtlich Gottesdienst→ボランティアによる日曜集会

とも銘打たれていて 集会の終わる12時頃に 集会に出席している人たちが
この場で昼食を取りながら歓談できるようにと
集会をする後ろのスペースでは 串に刺さった豚肉がグルグル回ってたり
ホットドック、サラダ、ケーキが つらつらぁ~ と机の上に陳列され始めたり・・・・

と準備も始まっていました♪

もちろん 只でいただけるんですよ~   これが目当てだったりする? ちゃうちゃう~

しかし!!暑かった~

朝 若干曇っていて 涼しかったんだけど 集会が始まる頃には 日差しがギンギンsun

黒い装束を着て Praedigtとか Segen している 牧師さん(女性)は さぞかし
暑かったろうなぁCimg9564

写真は日曜集会の様子。

お昼を頂いて 午後の部が始まるまで一旦家に非難!!

13時45分の集合時間に間に合うように リフレッシュして 再びお出かけ♪

14時から午後の部が始まり、子供の合唱隊が歌を披露~
Cimg9577

暑い中 子供たち 一生懸命唄えました♪

コレが終わって すぐに帰ると思いきや~

続けて始まった「Zauber show ~マジックショー」を見始めてしまった パパさんと
おねえちゃんと僕ちゃん。

実は このマジシャン、記事にはしてませんが 6月12日に幼稚園で行われた
夏祭りにも来ていた人、だったんですね~

しかも ネタがそっくりそのまま一緒~(汗

それなのに 一番前で やんややんやの歓声を上げて喜んでいる我がファミリー・・・・

そして~Cimg9579

おいおい!!
舞台に上がっちゃうんですか パパさん!!

しっかり マジックにひっかかり しかし 最後には成功♪
ご褒美に ビールをもらってました。←筒の中にビール瓶が入っている手品なの

奴は ビールが目当てだったに違いない 
←幼稚園でも 園長先生がこれをやってビールをもらっていたことをしっていたパパさん・・・・・

マジシャンで楽しんだ後は 最後のSegenとお別れの歌♪

暑いのに 皆さん ご苦労様でした。

只で水が飲み放題だったので 救われたよぉ。

こんなに長時間野外に居たのは 久々だったよ~ 私もくたびれたぁ~

 

 

| | コメント (2)

お花ちゃんときのこちゃん

コチラ 毎日 暑いですっ!!

でも こんなに暑い毎日が続くのは なんと 

2003年ぶりなんですよぉ~!!

空白の6年間・・・・・・・

ということで こんな夏は 次 いつ廻ってくるかわからないから
ひたすら楽しんでいる ○でありんす。

今週は催し物盛りだくさん!

土曜日は お姉ちゃんのダンス教室の発表会。

かしこまらない場でしたから 
も~ 観客の女性は あたりまえのように タンクトップでしたね。

露出して何ぼ! のヨーロッパ人~

その下は ビキニ を下着代わりに来ている人が多いんですね~
炎天下を自宅まで帰って 即 水でも浴びようっていう魂胆でしょうか?!

男性は 皆さん 半そでのシャツ、ポロシャツどまり。
それ以上の肌の露出は さすがに 気が引けるのかな?

お姉ちゃんのグループはトップバッター~

踊りのタイトルは 

「Bluemchen und Pilze~ お花ちゃんときのこちゃん」。

カンフーに勝に劣らず こちらも お姉ちゃん、がんばってきました。
今回は 舞台の一番前の真ん中で 他のお友達を引っ張ってました。

ダンスは4歳から通い続けているお姉ちゃん。

こちらで「ダンス」っていうと 結婚式では新婚カップルがワルツを踊ったり
大晦日でも クラッシック、モダン、ディスコを踊りまくって年を越したり

最近は少なくなったらしいけど 学校の授業で 必須だったり~

生活に欠かせないアイテムなんです。

自分は 一応結婚してから1年くらい 社交ダンス教室   Shall we dance? shine
に主人と一緒に通ったけど

ずいぶん忘れちゃっているし 謙遜して何ぼ~ の国で育ってきちゃいましたから、

なかなかテンションをそこまであげるのは至難の業・・・・・

お姉ちゃんは こっちで育つんだから 恥ずかしい気持ちや謙遜の気持ちを持たずに
人生 よりよく楽しめるように♪

ってんで ダンスも習わせたけど、もともと持って生まれたものも相まって

今じゃ 音楽が掛かると どこでも踊ってますからね、お姉ちゃん。

ほんと、そんなところもうらやましい~

でも カンフーも武道とはいえ舞踊の要素が強いし、ダンスは音楽に合わせて踊るし、
それで培われるリズム感は 音楽にもいい効果を生むし~

なんか いい感じに回ってる感じ!

他には 下は4歳児から 上は20歳までのダンサー達が タンゴあり ヒップホップあり
ジャイブあり レディーガガあり~

1時間にわたって 半年のダンスの成果を披露してくれました。

残念ながらお姉ちゃんのダンスシーンの写真は会場が暗くてあまり綺麗じゃなくて
お見せできるようなものがありませんが

代わりにこちらをど~ぞ!
Cimg9546
始まる前に もう嫌になっちゃった僕ちゃん♪

| | コメント (4)

2010年7月 9日 (金)

メキメキ☆僕ちゃん

僕ちゃんのU8、4歳児検診があったのは 4月末~

6月28日に 手術前の健康診断に小児科いったんですが、
そのときも 麻酔をかけるために必要 ってんで 身長体重 計ったんですね・・・

4月末 108センチ

だったのが

6月末  112センチ

2ヶ月で4センチも伸びてました~   good

聞いただけで 私なんか成長痛起こしそうなんですけどね。

次から服買うときは 120じゃあ駄目だね   こりゃ~

4歳にして130かぁ~  大きいもんですなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

小学校の Infoabend に行ってきました!

5日月曜日の夜、ブログにも書きましたように 小学校のInfoabend~懇談会?
に パパさんと連れ立って行ってまいりました。

まずは 会議室のような多目的につかわれる場所~Aulaといいます~に 親が集合し
エネルギッシュな校長先生の歓迎の挨拶から始まりました。

その中で

「みんなが同じ教材、同じところを 頭をそろえてこなしていくのではなく、
それぞれの得意な点をどんどん伸ばしていく教育」

という話がありました。

この小学校、 NRWで研修指定校、また実践指定校にされている学校で
1,2年生が合同で授業を受けていたり、シュタイナー もしくは モンテッソーリの
授業の進め方を取り入れている ちょっとめずらしいタイプの私立?村立?
小学校です。

校長先生の 熱のこもった演説を久しぶりに聞きまして、 

嗚呼 小学校が始まるのね~ 

と武者震い?

その後、各クラス(4クラス)に分かれてのレクチャー。

お姉ちゃんは やっぱり くま組み。
くま組みの新一年生は どうやら12人?
先生は お孫さんもいらっしゃるという女性の方。
近所のこの小学校に通うお母さん達からの評判は上の中あたりの先生。

両親できているところもあり、片親のみ、またはおばあちゃんが来ているところもありました。

幼稚園の時は こういった顔合わせもないままにスタートを切ったので
ここで こういう顔合わせ場がもたれたことは とってもありがたい~

それぞれが自己紹介。
村以外から来ている人がすいぶんいるみたい・・・・・

うちは 

これは最初から うちの状況を話してしまっておいたほうが懸命だ!

ということで 

私が日本人であること、

2001年からドイツに住んでいること、

子供を2ヶ国語で育てていること、

私は生活を一貫して子供と日本語で会話をしていること、

を自己紹介としました。   娘より むしろ私が緊張している ってこともね~

あとはもう インフォの 山  山  山!!

始まって実践していきながらじゃないと とても頭に入りきらないよぉ~

7時半から始まって 終わったのは10時過ぎ~   ながっ 

帰り際に 先生のほうから 

「クラスのことでお電話を頂いたそうですが、その件はその後いかがですか?」

と打診されたので、やんわり と 私の不安をお話しました。

先生は

「大丈夫です、あなたが不安だと思うことは 私達が全力を持ってサポートします。
いつでも なんでも 電話をしてきてください。必ず相談を受け付けます。
それに クラスの両親は 本当にいい方ばかりですから、安心して 小学校生活の
スタートを切ってください。」

となんともご丁寧な対応。

私も 激怒していた時から ずいぶん時間がたっているので、今は かな~り 冷静に
自分や自分の周りを見れるようになっているんだけど

今はむしろ 幼稚園をそれごとごっそり持ってきたウサギ組みより、
全くの村外から来ているような子供達と小学校生活を開始したほうが
返って緊張感があって 新しいスタートって感じがするかも?

って思ってる。

小学校は とにかく 親から積極的に担任の先生とコンタクトを密に取る、
というのがドイツのやり方だそうだから
担任の先生から そんな風な心強いことを言っていただけたので
ますます 気は楽になりました。

ま、とにかく ふたを開けてみないと ここで神経すり減らしてたって意味ないですからね。

その都度 問題が起こったら即対応~  していきましょ。

| | コメント (2)

2010年7月 5日 (月)

昇級!!オレンジの帯と猿拳

まずは~

すごいぞ!ドイツ!!準決勝進出だぁ~!

ここまでは私も2002年、2006年のワールドカップをドイツにて経験してまいりました。
ほんとに なんだかんだいって 毎回ここまで残ってます、ドイチュ♪

でも昨日の民衆の喜び方は はじけてたなぁ~
試合が終了したのと同時に 歓喜の雄たけびが上がって 道路はクラクションを鳴らす
車で沸き返ってました。

水曜日は  強豪スペインですね・・・・
あっしは 静かに見守りたいと思います。

私達はその時間 何やってたかって言うと~  

お姉ちゃんのカンフーの昇級試験に行ってました!

そして 見事 合格~♪

本当はお姉ちゃんの行っている教室の昇級試験は 6月5日にあったんだけど
私達はその時 日本に行ってていなかったの。

女師匠の提案で 

「隣の市で7月にテストがあるからそれを受けましょうね!」

ということになりました。

このテストを逃すと 12月までテストがないんですね。

お姉ちゃんの「蛇拳」は 今の彼女の現状態で ずいぶん完成に近い形なので
(年を重ねていけば もっと洗練された蛇を表現するでしょ、って意味)
これを この後 半年続けさせるのはつまんなくなっちゃうでしょうしね。

今まで色だった帯が オレンジ色に変わりました!

蛇拳」から 今度は「猿拳」になります。

猿拳」 は とっても演技力が要りそう、まさに「」と化さないと
あのカンフーを取得するのは難しそうよ。。。。

でも 師匠曰く、

「だから子供のほうが 早くマスターできるんですよ!」

とのこと。
確かにそのとおりね~

動物ごっこができたり、心のそこからそのものになって遊ぶことが出来る子供には
大人の私が見ているより ずっと「猿拳」は簡単なのかもしれない・・・・・Cimg9513

試験の様子。

2月末の試験を省みると、お姉ちゃん、本当に上手になりましたよ~
特に思うのは「蹴り」。
下半身がすごい安定してきたし 足が綺麗に伸びるようになってきてる!!

Cimg9518

いよっ!!オレンジの帯、かっこいぃ~!  fuji

次の試験はおそらく12月。
ソレを目指して 家族4人5脚、 がんばろうね♪

| | コメント (6)

2010年7月 2日 (金)

ミステリアスな女

お姉ちゃん、お泊り保育はずいぶん楽しかったみたい~♪

それでもくたびれていたのかな?
お迎えに行ったら

「お母さん、家に帰りたい」

だって~

で、帰ってきて 何をし始めたかっていうと・・・・

吉 幾三のCD  ←パパさんの   を聞き始めました   coldsweats02

♪俺は いなかのプレスリィ~

しかも 今日 幼稚園でもらってきた 新体操のリボンみたいなのをクルクルしながら
踊ってるよ  

まったくをもって 彼女の構造は謎だらけ~  

| | コメント (6)

厳しいことは言いたくないが・・・・

日本での家族旅行は 八ヶ岳の とある宿泊所にて一泊しました。

そこで晩御飯に 赤ワインを一本注文したのですが

冷蔵庫で冷やされて 赤ワインが出てきました・・・・・ punch パ~ンチ!

日本では コレ 残念なことに たいへんよくある現象なんです down

グラスワインを頼んで 結露のついたグラスに注がれて運ばれてくる分にゃあ
まだ許そう~  いや 許さんか~

しかし このときはボトルでの注文だったので 
○さん、  運ばれてくるボトルをしっかりチェックし
結露が見えるや否や 思い切り 指摘いたしやした。

「常温で置いてあるものと 取り替えて持ってきてください」・・・・   とな~

赤ワインは 常温18度くらいが飲むのに適温とされています。
(これも赤ワインの種類によって違う)
個人差も もちろん ありますね。
私は それよりもちょっと ぬる目の温度で飲むのが好き♪

私が今までに飲んだ赤ワインで 最高に適した温度で出てきたものは
2009年の6月に ウィーンで飲んだ 「Blauefraenkisch」。
あの時の温度は あの赤ワインの味や風味を最大限にしかも効果的に醸し出させていた
温度だったと思う。
どこにでも在るありふれた メニューに載ってるグラスワインのお値段だったので 
特にソレがすごいいいワイン、だったわけじゃあないんだよね。
でも ワインにも飲ませ方にも そのお店のこだわりが伺える、おいしい出会いでした♪

日本のレストランで おいしいワインを、
ワインのおいしさを最大限に生かした状態のワインを飲む、ことは
残念ながら 私には あまり経験ないですなぁ~

折角 料理だっておいしいのだし、ちゃんとしたおいしいワインが備えてあるのだから、
お店がもっとワインのことを勉強して 

料理を引き立てる役割にワインを~

そして 

ワインを引き立てる役割に料理を~

セットアップしていけれるようになれば ますますよろしいのでないのかなぁ?

期待していなかったサッカー日本チームだって あんなにがんばれたんだもの。

これからの日本のワインによる接待の発展に 期待しておりますよ!   ちょっと違うか?

  

 

| | コメント (2)

2010年7月 1日 (木)

ちょっと一息~

ちょっと時間が出来ましたぁ~

7月になりましたね。

昨日は 今年実に3度目の僕ちゃんの手術でした、無事に終わりました。
経過も順調で 今日の診断で 今日大丈夫だったら 明日から幼稚園にも行っていいよ!

って 耳鼻科の執刀医でもあり主治医のDRに行ってもらいました。

でも・・・・明日は 幼稚園お休みだった~

今日は 幼稚園で 来年度の就学生の 遠足とお泊り保育♪

村の駅を14時16分発の電車に乗って お姉ちゃんはお友達と先生達と
元気に旅立っていきましたよ~

隣となり村、いつも私がイタリアワインを買い付けに行く村ですけどね、
そこの古い城砦跡までピクニックして、こうもりの生態の話しを聴くんだとか????

アイスクリーム代も払ったので きっとどこかで皆でアイスも食べるんだろうね~

こちらは先週末から夏です。
このまま続くらしいです。
こんなにお天気がいい夏というのは なかなかないので どなたも一生懸命
夏を満喫しているようです♪

うちも今年はビニールプールを庭に出しました。

去年は 暑い日が3日くらいしかなかったので プールもださないまま
夏は終わっていきました~

おっと・・・・余談になってしまった。

再び村の駅に戻ってくるのが 18時半ごろ。

普通ね、日本の感覚で お泊り保育 っていうと もうこのまま幼稚園に皆で戻って
一緒にご飯を作って~ 食べて~ 寝る~ ☆

になるんじゃないか?と 自分は思うんだけど

さすが ここはドイツさっ!

18時半頃到着する子供達を迎えに行き、晩御飯を家で食べさせ、
風呂に入れ、歯磨きをして、寝る私宅を万全に整えてから・・・・

再び 19時半に幼稚園に連れて行く~     ・・・・んだって~

たった1時間で コレをこなすことが出来るのか、ドイツ人よ?!

寝るものは 20時に (なぜに19時半に子供に持たせないのだらう?)個人個人で 
空気を入れて膨らませるマットレスとか 寝袋とかを持参してね☆

とお手紙にはありました。

元気なお姉ちゃんは 今朝は 朝 私が5時半ごろ目を覚ましたら
すでに私達のベットにもぐりこんでましたよ。
すごい興奮していたんでしょうね♪
この夜も 仲良しのSophieちゃんと隣同士で寝るんだって♪
いい思い出を作れるといいな。

でね・・・・明日 朝9時にお泊り保育の子のお迎え~ なんだけど
そんなんで 明日は 幼稚園の先生が疲れているので
働いていてどうしても子供を見れない家庭の子供は登園してもいいんだけど
そうじゃない子には 幼稚園お休み~   なんですってさ。

疲れてるんで 母親業もお休みさせてくださ~い!私達 お金も頂いてませんよ!

・・・・・・・・・・・・・・

3人で一日、なにしよっかねぇ~

 

| | コメント (2)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »