« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

手作りチーズの誘惑♪ 8月17日 水曜日 曇り

8月17日 水曜日の朝の Geislerspitze・・・・見えん、 雲多し  cloud Cimg0084

しかし Wandern 登山する気漫々な・・・・・・ 母と父~  fuji

子供達は 「うえぇぇぇ~?!またあ~?!」  wobbly

いきなり初日の登山を経て そんな子供達の反応もあろうことかと
父と母はいろいろと策を練ったのさ~

初日の登山は 初心者で小さい子供連れという身分にもかかわらず、いきなり
中級のルートを 心の赴くままに歩いてしまったので

今回は できるだけ高低差が少なく 山肌に沿って歩く、 

いわば  お散歩コース  dog  のようなルートをピックアップ。

子供達も納得してくれた上で  いざ! 出発!

前回も車を駐車した St Magdalena に 今回も車を止め、
前回とは比べ物にならないくらい穏やかな山道を余裕で歩く 我がファミリー♪
Cimg0095

周りの虫や 花々にも注目が集まります♪Cimg0092
何とか言う名前の珍しい昆虫だそうだ・・・・・

Cimg0097
見下ろせば 清流が心地よい音を立てて流れている~

Cimg0106
なんて花だろう? 花びらが透けていてとても清楚な感じ。

歩くこと しかしながら 2時間、本日の目的地 Zanser Alm という中継ポイントに
到着。

前回が 苦労して登った末のすばらしい景色! だったので
今回は ちょっと物足りないね~

な~んて思っていたら・・・・・ 看板を眺めていたパパさんがなにやら発見!!

「手作りチーズを食べさせてくれる山小屋が 

ここから45分の距離にあるらしい!」 大人の足でね・・・・・

これは行くしかない!

子供達にも はっぱをかける!!

「チーズ食べ行こうよ  チーズ!」

しかしここからは 結構な斜面。

僕ちゃんは 前回と同様 「もうできん~ だっこして~ 休憩しよ~」の繰り返し。

パパさんも私も 檄を飛ばすか 無視!

悶々と しばらく登っていくと・・・・・
Cimg0115

おお!! ここにも美しい世界が~!!

小屋は目の前だ! もう一踏ん張りよ~!!Cimg0122

標高1920メートル  山小屋 Caserilarm に 到着!!

St Magdalena の駐車場が標高1370メートル、Zanseralm の中継地が1695メートル。

今日もなんだかんだいって 結構登ったね~

あんなにへばって弱音を吐いていたお二人さんは・・・・
Cimg0124

そこにあった遊具に向かって一目散!!

走れるのか~ そして遊べるのか~ 君達は~!!

さてさて!!目的の手作りチーズをご相伴に上がりましょうよ♪
Cimg0129

焼きたてパンと この小屋で造られた 手作りチーズの盛りあわせ♪

幸せな味~

こんな新鮮なチーズ 初めて食べた~
Cimg0130

食べ賭けで申し訳ない、 KaeseKnoedel、 チーズ入りニョッキ?
ほうれん草入り、 ビーツ入り、チーズピュア の3色。

↑ これ うますぎ!

Cimg0127

手作りパルメザンチーズのかかった この小屋自慢のペンネ。

こうなったら もちろんお供はワインです♪
Cimg0126

月曜日に行った Kaltere See のワイン、 可もなく不可もなく 飲みやすかったです。

赤色の飲み物は この小屋手作りの木苺のジュース と Melisse(ハッカの一種) のジュース。

食事の後 子供達は遊んでいたので 私はもう一足 足を伸ばしてみました。
Cimg0133

山小屋があんなに小さく見える~

Cimg0142

お天気が良かったら最高だったのになぁ~

 

 

 
 

   

 

| | コメント (4)

2010年8月29日 (日)

10年ぶりのヴェネツィアに思う  8月17日火曜日 晴れ

8月17日火曜日、 本日の Geislerspitz は~Cimg0031

見事な朝焼けの空とともに~

本日は アウトバーンを走らせて イタリア ヴェネツィア まで行ってきました。

ヴェネツィア♪ 私の大好きなヨーロッパの町のひとつ~

今回で3回目の訪問になります。

前回は 10年前、 ウィーンからお友達とバックパッカー同然、行き当たりばったりの
ばくち旅行でした。

時期も時期、 ちょうど イースター休暇中で、 着いたその日その町のインフォメーションに駆け込み よく かたことのイタリア語でホテルを取ったもんだなぁ~ 

今ではとても考えられない(汗

その頃は パパさんと 恋人になる前の恋の駆け引きを楽しんでいた頃 confident

私はウィーン、 彼は日本。

私は 1人 アドリア海の波を見ながら その頃 なんともつれなかったパパさん
のことを思ったものでしたが~

Cimg0040

その人と 家族作って こうしてここに三度立つとは

なんとも感無量~!!

写真は リアルト橋より~

あの迷路のように入り組んだ道を パパさんと 子供達と一緒に歩く♪

さすがにバカンス中のヴェネツィア、  人   人   人~!!

そんなにぎやかなヴェネツィアで
まさに 迷うようにして入っていった道の先で見つけた 誰もいないレストランで
ひっそり静かに昼食。

Cimg0046

レストランの先は行き止まり・・・・・・

ここを度々 ゴンドラや水上タクシーが通るのを 子供達が かくれんぼをしながら
楽しんでいた姿、

私の中のヴェネツィアに 新しい思い出のシーンが増えました。
Cimg0056

Cimg0053

さびついたイタリア語でなんとか 昼飯もゲットしましたよ!!

Cimg0048
昼食をした場所から仰いだ ヴェネツィアの空~

食事後は 折角だから~ と サンマルコ広場まで 人を掻き分けて行ってきました。
Cimg0060

Cimg0067

波と戯れる2人。

10年前より 店の店員として 東南アジア人が増えたかな? というのが
今回印象深かったな~

それも時代の流れなんでしょうね・・・

時代の波に揺られながらも やはり その都度 ヴェネツィアはいい♪

Cimg0069

| | コメント (2)

2010年8月27日 (金)

お姉ちゃん入学式 いよいよ目前!

お姉ちゃんの入学式が いよいよ 来週の火曜日~ と目前に迫ってきました。

今日ベルリンから OmaとOpaも お姉ちゃんのお祝いに早々にかけつけ、
9月1日まで滞在します。

なんせ コチラでの生活 公衆面前での お式 ってものが ほとんどないので

自分が何を着たらいいのか  お姉ちゃんに何を着せたらいいのか?

謎  全く見当がつかない!

チューリンゲンの入学式は 親も子も それはそれは豪勢 shine に着飾っていらして

shine  結婚式 でもあった?

かと思っちゃうほどでしたが

お隣のニーダーザクセン州のお友達の話では 
ジーンズで着ている親や子供が多かった、ということだし~

公衆面前でのうちが体験したお式といえば 子供達の洗礼式だけど
うちの子供たちの洗礼式は うちのグループは 男性陣はスーツにネクタイ、
女性陣は小奇麗にしていたけど

同じ日に洗礼をした別のグループは もう何日も履いているジーンズに普通のシャツ? 見たいな服装で

当時2006年 まだまだ ドイツを深く理解するにいたっていなかった私は

あれ? 

と思ったものでしたが・・・・

・・・・ってことは なんというか ここは

自分が着たいものを着ればいいんじゃあないの?

って話になってくるんでしょうかしら?
ほどほどに 場をわきまえて・・・・・ね。  

でも やっぱり何着たらいいんでしょねcoldsweats01

ドイツの小学校の入学式のシンボル的象徴といえば

Schultuete  でしょうね。

お姉ちゃんの通う小学校は いつの頃からか

Schultuete で家庭の格差が出る! ということで

学校が作った 一律に統一された Schuletuete をもらうらしいんだけど

うちは Omaが 

「私も Schultuete を用意したいの~♪」

といって もう一つ Schuletuete を作ってくるらしく  親の私はノータッチ。

昔は あの円錐形を逆にした入れ物の中に お菓子が一杯詰まってたそうだけど
今は時代の流れで 「甘いものは結構!」というお母さんが多いので

中身は 学校で使う小物~ と ちょっとだけお菓子? が主流というのが
私がこの辺りのお母さん達から仕入れた情報。

Omaも ちゃんと私の意向を伺ってくださっての中身なので
当日 開けられた彼女からの Schultuete の中身を見て 
私の目が点になるようなことはないだろう・・・・

と 思ってはいるのだけれど~(汗

入学式当日の流れとしては まずは 最寄の教会にて 

入学式の集会~ Einschulungsgottesdienst ~ というのがあり

その後 学校に移動して 子供達は各自の教室に入り一時間目としての授業を
受け

その間 親御さんは校庭で待機・・・・・ということで

あれ?やっぱ式なんて ないじゃん?

授業後 それぞれ家に帰ってパーティーをするなり 
レストランに行って食事をするなり~

うちは OmaとOpaのほかに 入学式前日からフランスからお祝いに来てくれる
お姉ちゃんの代理親ファミリーと 自宅でバーベキューパーティーの予定。

そりゃあ ちょっとしたお祭り騒ぎな ドイツの小学校の入学式ですよ! 

↑とりあえず今までは聞いただけの話。
チューリンゲンのあのお祝いは ドイツでも格別 特別らしい・・・・・

他の2人の代理親さんは 1人はもう先週末にお会いしたし、
もう一方であるBjornさんファミリーは 来週末にお祝いに駆けつけてくれることになっています。

祝ってばかりで 事を始めるにあたっての引き絞める部分が 

全くないわけ?

未知との遭遇~ annoy  になりそうな火曜日の入学式。

| | コメント (2)

2010年8月26日 (木)

「外国」で生活するということ

昨日の午後は クリスティアーネのお宅に子供達と一緒に訪問。

僕ちゃんの代理親である彼女とは お互いに体調が合わなかったり 忙しかったりで
なんと 半年以上会えなかった。

これは 2003年に彼女と知り合って 初めてのこと。

彼女の2人の子供達も大きくなっちゃってた~   ってことは うちの2人もってことだね!

教員をしている彼女と彼女のご主人は なんと6週間まるまる休暇、うらやましい~

子供達は4人仲良く外で遊んでいたので 3人でゆっくりお茶と歓談♪

彼女のこと、ご主人のこと、子供のこと、私のこと・・・・・
半年も合ってないと 話が出るわ出るわ~

興味深かった話は、彼女の今度小学校2年生になる娘さんのこと。

小学校で遠足に出かけた場所のトイレが 鍵が壊れていてかえないので
お友達がドアの前に立って

「今 中に人がいるから」

と次に来た人に教えるようにしていたんですって・・・・

彼女の娘がトイレに入っているとき 不運にも やんちゃな男の子が来て
ドアの前に立っている女の子を突き飛ばし トイレのドアを開けてしまった・・・・・

中にいた彼女の娘さんは大パニック!!

家で泣いている娘さんに話しを聴いたところ、そういった事件があったことを聴いた
クリスティアーネと彼女のご主人は
次の日に学校に行って 先生と話しをしたそうです。

そうしたら その先生は

「その後 彼はあなたの気分を害するようなことを言ったりやったりしたかしら?
もし 今日そんなことがあったら 罰しましょうね」

といったという。

クリスティーネは台憤慨!!

なぜ 昨日起こって 彼女の娘が心を痛ませていることについて その男の子を
良い方向へコントロールしようとはしないのか・・と。

そもそも 鍵の壊れているトイレなのに 3人も大人の引率がついていながら
なぜ1人も トイレの前に立っていなかったのか?

小学校に限らず ドイツの学校内の生徒のモラルというのは 著しくていかしている、
と 教員をしているこのお二人はいう。

「トイレ」 に 休み時間に 教員が待機する、という状態は 現在の小学校以上の学校では 当たり前なんだそうですよ(汗

なぜ? 中をのぞく男の子を注意するために。

登下校時にも 必ず 教員が外に出て つつがなく行っているかを見守っている、のだとかも。

う~ん・・・・・

トイレを覗く、っていうのは あまりなかったとおもうけど、 ホラ、男の子が女の子の
スカートをめくる~ なんていうのは 

私の小学校時代じゃあ 割と良くある光景だったんだけど

それに対して 親が学校に抗議をするとか 傷ついて泣きべそかいてる女の子、
いなかったなぁ・・・・・

今の日本は どうなんだかわからないけど。

自分が大人、親になっている今 たぶん 目の前で男の子が女の子のスカートをめくったら・・・

その子供の年齢にも寄るけど 小学校低学年程度だったら
注意はするけど たぶんそんなに深刻には構えなかった・・・・と思う。
笑って許せる~ みたいなね。

外国人が入ってきて 国の価値観も多様化してきている昨今ではあるのだけれど
外国人家庭だけがモラルの低下の原因ではなく

ドイツ人家庭でも 本当に子供の成長を省みていない、モラルを躾けていない家庭が
多い、と クリスティアーネが嘆いていた。

幼稚園は 子供も小さいし 園自体の規模も小さいから目が行き届くけど
学校は 本当に そういうモラルや生活基準のばらつきの大きさに
頭を抱える、という。

話を聴き始めた時は 「たいしたことなの?」って思っちゃったけど

これは 笑って許して~ る場合ではないな・・・私も。

この国の人間がどういうモラルの基準をもって生活しているのか、

郷に入っては郷に従え・・・・

反省するというよりも 勉強になりましたよ。

そして 男の1人である自分の息子が モラルをもった他人のことを思いやれる人間に
育てないとなぁ~  とも深く思い入る○さん。

クリスティアーネは 先生の腑に落ちない話の後、娘さんにこう話したという。

「悪いことをしたのは誰? あなたじゃないわ! だったらあなたは何があっても
堂々としてることが出来るはず。
あなたは正しいの!」

こういう事件が起こったときに 私も親としてこうでありたいと自分に願う。

「自由」 を剣にして 価値観の多様化を盾にして 子供を野放しにしている
学校と家庭のいかに多いか、ということか~

「自由」っていうのは 何でもあり! じゃない・・・・
生きているからには相手があってのこと・・・・・

その辺りの感覚が欠如しているんだろうなぁ~

でもコレだけ価値観が多様化している現在に 何が正しい、何が間違っているって
きちんといえれる人間がどれだけいるんだろうか?

やはり ドイツという国で暮らす「自分」はどうなのか・・・・・

ここをしっかりと省みて正すことが大事だと 改めて思う自分。

南アフリカに無事に着いたパパさんから今朝電話がありました。

「僕のカメラ、机の上にないよね?

スーツケース(小さいもの) に 入れておいたんだけど(ちゃんと鍵もかけて)
カメラのケースだけ入ってて 中身がなかったんだ・・・・

どうも盗まれちゃったみたい」  ちょ~ブルーなパパさん

他国 異国に生活するということは かくも簡単ではないのお~ 

 

  

| | コメント (0)

2010年8月25日 (水)

Suedtiroler Weinstrasse~南チロルワイン街道を行く♪ 8月16日 その2

この日は Vilnoess を少し南にいったところに在る Kaltern という小さな村の南に位置する Kaltere See という湖を見に行こう!

水辺好きなもんで~

ということで 出発~   したのですが・・・・・

アウトバーンを Bozen (日本では ボルツァーノ という名前で有名ですね)
という大きな街で下りる時の表示に

Suedtiroler Weinstrasse~南チロルワイン街道wine

な~んて 乙なものを発見!

ちょうど 目的地の Kaltere See は そのワイン街道の沿線ということで
延々と広がるワイン畑を眺めながらのドライブとなりました~♪Cimg0012

途中 Kaltern の町で 情報を仕入れ
Kaltere See のそばで お昼ごはん? にアイスクリームを食べて~

ちなみに Kaltere See は リゾート湖でした。

ヨーロッパは湖で泳ぐこともできますが この湖も遊泳OK。
この日 結構暑かったので 水着持って着てたら (持ってきてました、宿までは)
泳げたのにね~

猛烈に残念がる子供達を尻目に・・・・

いざ!!ワイン農家荒らし  狩り     ?

Kaltern の もう少し南に Tramin という村を発見!!

そこはもうまさに パパさんの大好きな Gewuerz traminer

の生まれ故郷 heart04 

・・・・・ということで 足を伸ばしましたが・・・・・

さすが 南ヨーロッパ    snail    しっかりお昼休み取るんですよ~

午後は15時開店とか 17時から開店 とか   そんなんばっか~

も~ さっさと諦め、来た街道沿いにあった Aperto(営業中) と表示のしてある
ワイン農家へ 

Lets go~!

一軒目。
Cimg0014
ワイナリー Manincor

試飲の結果 2009年 Moscato Giallo  と 

2008年 Pinot Blanco, Chardonnay,Sauvignon のCuvee を購入。

Moscato の方は ちょっとシェリーっぽい、
やっぱ 「食前酒としていただいてね♪」  と お店の方もおっしゃってました。

続いて 2件目。Cimg0018

ワイナリー Ritterhof では 3種類のワインがおいしかった 
←ということで買って帰ってきた

2008年 Pinot Grigio イタリアではとても有名な葡萄の種類ですね。

2009年 Gewuerztraminer、 パパさんの好きな葡萄。

2008年 Weinberger Dolomiten Rot という名の Cuvee 赤。

この頃になると パパさん

「僕は運転手だから 口に含むだけで 後は 君の好みで選んで」

な~んて いっておきながら しっかり 自分の好きなものを選んで買ってきてる。

恐るべし、我が夫よ~

どんどん行きましょう~ 続いて 3件目、 ワイナリー Erste+Neue

この頃になると 自分もすっかりいい気分で 写真を撮ることなんて
てんで忘れておりました。

ここでは 

2009年 Chardonnay

2008年 Gewuerytraminer,

2008年 Cabernet をピックアップ。

たぶん このワイン農家が 今日訪ねたワイナリーで 一番私達好みだったかな?

今日試したワイナリーは 全体的に酸味が強い。
もしかしたら この地方の特色なのかも?

この後は Bozen により この地方特産のハムとかチーズを晩御飯に買って
泊まっている農家へ帰りました♪

Bozen は このあたりで一番大きな街だったけど 私にとっては取り立てて
どうという街ではありませんでしたので ここでは特に何も書きません~

ではでは 今宵は この辺りのハムとチーズとを肴にheart01

Cimg0026

Cimg0030

夕映えの Geislerspitze

今日もご苦労様でした。

| | コメント (2)

早朝のタンクローリー  8月16日月曜日 晴れ

8月16日月曜日 朝の Geislerspitz の様子Cimg9998
朝6時前です・・・・・ すっごい早起きしちゃいました・・・・ (小声)

バルコニーで外を眺めておりますと・・・・・
Cimg9990

一台のタンクローリーが どこやらからやってきて 一軒の農家の前に停まりましたよ・・・

その農家の前には すでに何台かの乗用車が待ち構えていました・・・・・・

何をしているのでしょう?

タンクローリーが走り去り そこに集まっていた乗用車もサンサンゴウゴウ
散っていきました。

Cimg9997

お!!車の後ろに牽引しているものがあります!

あれは?!

ミルクのタンク じゃあ あ~りませんか?!

あのタンクローリーには絞りたての牛のミルクが詰まっていたようです。

早朝のアルプスの朝はこのようにして明けるらしい~♪

| | コメント (0)

2010年8月24日 (火)

僕ちゃん語録

突然ですが・・・・・

今週はパパさん 南アフリカに出張でおりません。

休暇に行く前に決まったんだけど ソレを聞いて肩を落としているわたしにかけた
僕ちゃんの言葉は~

「お母さん 僕がいるじゃない  heart04  」

あんたっ! 

父親のいない隙に母親に色目使ってど~すんのよぉ!

************************************

夕ご飯も食べて 歯磨きも終わって 一日が終わります。

さあ! パジャマに着替えましょう!

パパさん いないから 自分で出来ることは自分でやってね!!

僕ちゃん「お母さん~ 着替えれんもん~」

母「できることは ぜひ 自分でやってくれるとお母さん助かるんだけど!」

僕ちゃん「違うもん~ 僕 

お母さんが好きやもんで 

着替えさせて欲しいだけやも~ん  heart04  」

天晴れ 我が息子!

| | コメント (4)

Bon Giorno! 8月15日 日曜日 晴れ時々曇り時々雨

Bon Giorno~!!

Villnoestal !!

Bon Giorno~!!

Geislerspitze (山の名前) !

Cimg9906

8月15日の朝があけました!

昨日(14日) 夕方6時ごろ 雨の降る中無事 Villnoes に到着した私達。

お天気は なんとか良さそう??
Cimg9914
おお!虹がかかっている!

・・・・・・ってことは 今日はこれから まだ雨が降るってこと?rain

パパさんの

Villnoes に行ったら 山小屋で カイザーシュマーン を食べよう!」

やっぱりここでも食べる話ね・・・・

っていう言葉に踊らされて こんな不安定な天候なのに 特に僕ちゃんやる気漫々!

初日にして いきなり 登山決行?!

いくつもの橋を渡り・・・・・Cimg9926

Cimg9941

案の定 途中雨にも降られ

 Cimg9942

お~い!    これ 登れって言うのかい~?

傾斜 70度は軽くありましたよ・・・・・

小刻みに休憩を取り 登り続けること 3時間 (汗

ようやく木々も少なくなり 山頂が間近に!!

おおっ!! 今朝遠くに見えた山がすぐそこに~!!

Cimg9949
Cimg9959

この日の目的地 Brogles まで あと 15分!!

かいざぁしゅま~んがよんでいるぅ~☆

Cimg9973

山小屋 Brogles に到着!!

見てみて~!すばらしい この景色!

車を止めた駐車場と こことの標高差 実に600メートル!

僕ちゃん 何度も

「もうできん~」 って弱音を吐くんだけど 

「できんっていうと ほんとにできんくなっちゃうに!!

できる! あんたはできる! 

絶対に最後まで登れる!!」

と  ほとんどスポコン 熱血教師状態の母ちゃんに 激とばされて
結局最後まで登りきったよ~!!

Cimg9983

さすがのお姉ちゃんも 山小屋に入った途端 グロッキー?

でも そろそろ 本日のお楽しみ カイザーシュマーン が出てきますよ~
Cimg9976

じゃぁ~ん!!

ホットケーキよりは薄く クレープよりは ちょっと厚い。

粉砂糖と これは木苺のジャムがのってました。

4人ともおなかがすいていたので これを1人一皿 ぺロリっ!!

やっぱり ここでもビールを飲んでいるのは 母ちゃんです♪
このあたりのビール Forst、 おいしかったですよ!!

Cimg9987

本当にすばらしい景色。

そもそも 

休暇は山に行こうよ~♪

と言い出したのは 去年の暮れ、 KIKAでやっていた 日本でもおなじみの

「アルプスの少女 ハイジ」 を見ていたからで

あの景色を目の当たりに あの空気を体感して 
とても感動~

山を登りきった という事実に また 感動~ 充実感 達成感~

登山 実は初体験だったんですけど 気に入りましたよ、あたしゃ。

下山は 行きと思うと楽勝~ それでも2時間かかりました。

明日は絶対筋肉痛だね こりゃ? 

| | コメント (4)

2010年8月23日 (月)

ビール王国を縦断♪ 8月14日 その2

ニュルンベルグを後にして ミュンヘンを越えた辺りから アウトバーン両脇に
見慣れない畑が出現。

パパさん 「あれは ホップ ですよ!」Cimg9886

おお!! さすが ビール王国バイエルン~

Cimg9888
一面のホップ畑  売るほどあります(笑

初めてみました ビール ホップ畑。

| | コメント (0)

ただいまっ! 8月14日 土曜日 晴れ ニュルンベルグで舌鼓♪

ただいま!   土曜日に帰って来ました。  happy01

も~何から書いていいのかわからないので今回は日記調に順を追って書いていきます~

8月14日 土曜日 晴れsun

我が家から目的地のイタリアのドロミテまで ナビの伝えるところ 車で7時間半ほど(汗

朝 6時40分ごろに出発し (しかし いろいろあったのよン・・・) 
通り道の ニュルンベルグ に途中下車し お昼ごはん♪

なぜに ニュルンベルグ にしたのか? 

ふふ~ 動機は簡単よ♪

ニュルンベルグソーセージ が食べたかったから~っ!!

あいかわらず 食は幸なり な 我が家beerCimg9844

ここ、ニュルンベルグでもとっても有名な ニュルンベルガーソーセージのレストランで
調度 私達がここに着いた時に一席あいていたの~ ラッキー☆

ニュルンベルグには 2000年に 1人で来たことがありましたが
日曜日だったため、このソーセージレストランはお休みで 
他のレストランで やっぱり ニュルンベルガーソーセージ食べました。

バイエルン州ニュルンベルグは ビールも本場。
ここでは Dunkel (黒ビール) を頂きました、 お味は・・・・
う~ん 私には今一だったかな?Cimg9842

食事の後は ちょっとだけ 散歩がてら ニュルンベルグ観光。

Cimg9863

旧市街を取り囲む ニュルンベルグの城砦跡。

本当の岩の上に城砦が造られていたんですね~ すごい!
Cimg9852
城砦への入り口。

Cimg9859
この砦は 紀元後1050年から1571年にかけて 神聖ローマ帝国の
攻撃を妨げた、と書いてあります。

う~ん ここでも中世の歴史に触れずにはいられないのか!

ちょうど通りかかった St. Sebald教会も覗いて見る~Cimg9882

ここは これでもプロテスタントの教会  すごい豪華~Cimg9883
パイプオルガンの鍵盤の部分だけが別個になっているパイプオルガン。
4段ありますね、すごっ!

この鍵盤の部分からパイプで 音を出すパイプに接続されていました。Cimg9880

こういう形のパイプオルガン、というのもあるのですねぇ~
なるほど♪

ということで ニュルンベルグを後にして 一行は 一路 ドロミテ Villnoes 
出発!!

  

 

| | コメント (0)

2010年8月14日 (土)

休暇です♪

今日から一週間 南チロルは イタリア ドロミテのほうへ休暇に行ってきます。

車での移動 8時間、 初の経験です、 子供達は耐えられるのでしょうか?
その子供達の雄たけびに 親の私達は耐えられるのでしょうか?
↑こっちのほうが心配だったりして(汗

4月にいけなかったイタリア。

最近は忙しくって 全然イタリア語を勉強できなかった~ くやし~!

向こうでは 農家の一室を借りて泊まるのですが
その村では 別の農家の作っている手作りチーズや なんかも食べられるということで
すでに ドーパミン shine  いい具合に出ております♪

数件のワイナリーとも 前もってコンタクトを取りました。
聴いたことのない名前の葡萄と また新しい出会いがありそうです。

皆さんにも よい夏休みを♪
行ってまいります~

| | コメント (0)

2010年8月13日 (金)

Thueringen州へ☆ フィナーレ ビール大集合♪

今回は とにかく ビール beer

まずは 行きに立ち寄った Weimar で飲んだこのビール。Cimg9715

うちの隣町の また隣町のビール Herforder ってのがありますが・・・・

ソレと 甲乙付けがたい 味気ない ほとんど水? な ビールでした。

パパさん「いや、こっちのほうが Herforder よりおいしいですよ」 だそうな~

次の日☆

帰り道で寄った Fachwerkhaeuser の町 Melsungen で 飲んだビール。

Cimg9834

Huett という醸造所で造った Naturtrueb というビール(ジョッキのほう)

これは うまかった!!

コレだけ飲みに またここに行きたい!!

ちなみに もう一つは パパさんの頼んだ アルコールフライの Weizenbier

ここでは もう一杯、 Hessises Loewenbier ~ヘッセン州 ライオンビール

って言うのを飲んだけど これは今いちでした。

そしてそして!!

今回の旅で飲んだ う~んまいビール ナンバーワン は~

帰り道に Apolda のガソリンスタンドに寄った時に ふと 思い立って

いや 霊感が働いたのよ! 食い意地だったりして~ 

わざわざ 買ってしまった 

Apolda のビール、 Apoldaer

Cimg9839 .

たった一本だけ買ってきたので 余計に 

おいし~!!

今回訪問をした Bjorn さん、 
彼は お姉ちゃんの Patenonkel なので お姉ちゃんの入学式に
今度はうちに お祝いに来てくれます。

お土産は 

Apoldaer ビール 1ケース で 結構よ~ん♪

以上 Thueringen州への旅、でした~

| | コメント (2)

Thueringen州へ☆ Melsungenに寄り道

Reinstadt を後にして アウトバーン A4 と A7 を経由して 自宅へ帰る私達。

途中 お昼ごはんを どこで取ろう? という話になり

アウトバーンの Raststaette(サービスエリア) じゃあ いつもと代わり映えがしない!

ということで  A7 沿いに在る Fackwerkhaeuser の町 Melsungen
によることにしました。

Cimg9824

これはすばらし~!

Cimg9829
今までにも Fachwerkhaeuser の立ち並ぶ町には行ったことがあるけど
コレだけの規模の町は 初めてかも!

Cimg9827

この家の壁は珍しいなぁ~

Cimg9830

Melsungen の 市庁舎 です。

私達は この市庁舎の地下に在る Rathauskeller で 昼食をとることにしました♪

Cimg9832

食事を待つ子供達。

薬局の前にあった 海賊船で遊びます。

子供達にはありがたかったけど ちょっと この町にはミスマッチよね・・・・・

私が頂いたのは Sommer Matjes という ニシンの若いの と Bratkartoffeln

これは もともと オランダの食べ物なんだけど ドイツではすっかりポピュラーな
食べ物です。

写真、撮ったんだけど すでに 食い散らかして 食べてしまっていたので 
載せませんね・・・・・ ご想像にお任せします~

とてもおいしかったです!!

この食事と 白ワイン? wine とも 思ったけど

ここも特にワインの産地でもない場所だし、ワインの保存状態には いろいろと
苦い経験があるので

ここでも ビールを注文♪ beer

このビールが またまた 絶品だったの~!!

ビールの記事は次回 Thueringenの旅の〆として 書きますよん。
   

| | コメント (0)

2010年8月12日 (木)

Thruengen州へ☆ DDRの名残

往路、 A4の Eisenach アイゼナッハ の Rasthaetteで

途中休憩をしました。

前回 Bjornさんの結婚式と娘さんの洗礼のときに Jena に行く時も
ここに止まって休憩したことはあったけど

そのときは それほど 思わなかったけど 今回は 気になっちゃった。

DDR~!! 旧東ドイツっぽ~い!
Cimg9699

アイゼナッハのちょっと西側に 西ドイツと東ドイツの国境がありました。

なので ここは 21年前までは 東ドイツだった場所。

うちからベルリンに行く時に使うA2 も このA4と同じようにドイツを横断しているので 
ベルリンに行く時も 以前国境だった場所というのがあり

そこには その当時 パスポートコントロールの検問だった場所が
今では やっぱり Raststaette として 旅人の憩いの場と
なっているけど

全然 近代的、 ドイツの比較的どこにでも見ることが出来るレベルの 
Raststaette の建物や設備が見られます。

Cimg9698
くら~い 雰囲気のトイレ。

このようなトイレ、今のドイツのアウトバーンじゃあ なかなかお目にかかれない?

洗面所の正面にある鏡なんて 本当の鏡じゃなくて 日本でよく見る
コンロの油よけ みたいな素材のものが 張ってありましたよ。

Cimg9701  

4階まであるっていうのも ある意味豪華?

4階には フィットネスジムがあるって書いてあるけど 誰が来るんだろう?

っていうか その上階の 何も書いてないスペースって 何?
エレベーターはどこまで行くの?

気になりすぎ~!!

Cimg9702

連絡通路で 西に向かう A4側の駐車場と 連結しているみたい。

駐車場も いつもと勝手が違うので とても止めにくかったけど・・・

こうなってくると ここはむしろ このまま 歴史的建造物として 改築とか改修とかしないで
後世まで残して欲しいわ。

| | コメント (0)

おいしかったのよ~ん♪

今回は Thueringenの記事は ちょっとお休みしまして  おいしいお話をね♪

ブログ 「酔いどれ夫婦のウチ飲みコレクション」 の のっちさんから頂いたレシピ

ウィッキーさんのナンチャラ~ 

を先週末 金曜日に頂きましたン~♪

Cimg9668

お~すぃ~!!    ヽ(´▽`)/

鳥の皮の部分がトロ~リととろけて とってもおいしかった♪

ガラムマサラがなかったので、今回は ウィーンのトルコやさんで買ってきた
Sumach という 香辛料を入れました。

スパイシーなところも ウチ好み  heart04

のっちさん ありがとう! おいしいご飯 これからも作ってね!

さて。

お相手のワイン・・・・・wine

肉料理だけど 肉が鶏なので 赤を持ってきては たぶん ワインが強すぎるだろう~

と 個性のしっかりした 白ワインをピックアップ。

Cimg9665

Itybera というワイン農家の作った

シチリア特産の葡萄 Cataratto と Vionier という2種類の葡萄が混ざっている
白ワイン  2007年  もちろんシチリア産です。

イタリアワインは 日照時間の関係で やっぱり個性的な味の葡萄が育つのか
白でも とてもパンチがある ワインが多いので

鶏のような 柔らかい味の肉なんかには こういうワインであわせていくと
肉の味も損なわないし ワインもワインの味をちゃんと楽しめるんだなぁ~♪Cimg9666

どんどん出てくる ベビーレタス!
やっぱり自家製取立て野菜サラダも ご一緒にね♪

ということで おいしくいただきました。

| | コメント (4)

2010年8月11日 (水)

Thueringen州へ☆ Weimarに寄り道

パーティー当日 自宅をちょっと早めに出発して時間が合った私達。

A4沿いの Weimar に ちょっと寄っていくことにしました。

Weimar といえば・・・・・・・・ ワイマール憲法?

主人に聞いてみたら 「そんなん知らん」 だって~!!

家に帰ってきて調べてみたら  やっぱりあるじゃん!!

Weimar Verfassung っていうんですって ドイツ語で。

主人にとってのワイマールは ゲーテにシラー といった ドイツの有名な詩人達が
暮らしていた町、 なんですって!

前置きはさておき、 早速 Weimar 散策に いきましょ!

Cimg9705
これはまた 中世がそっくりそのまま現在に残っているような雰囲気の町。

家々の屋根の形が なんとも独特です。
Cimg9707
目抜き通り。
緑の多い そして 優れたストリートミュージシャンの多い町 ワイマール。

Cimg9710

Cimg9711

ロシアからやってきた ブラスバンドグループの演奏。
すごい ハイレベルでしたよ♪

Cimg9714

Weimar といえば もう一つ忘れちゃならないのが Bauhaus

そして なんといっても
Cimg9713

ドイツが誇る 文豪 ゲーテ と シラー。

2人は 時を同じくして このワイマールを生活の拠点としていた時期があったそうです。

さて! その土地に来たら その土地のものを頂く♪

Thueringen といえば Thueringer Wurst ~チューリンゲン風ソーセージ 
でございます。

Cimg9720

この ジャガイモをつぶした Kartoffelstampf というのが おいしかった~♪

って コレ パパさんが頼んだんですけどね~

この辺りは 特にワインがどうこう~ というわけではないので
今回は 食事のお供は常に ビール♪  beer

ビール大集合は また 別の記事にて!


 

| | コメント (0)

Thueringen州へ☆ 許容範囲かも

パーティーの次の日の朝。

Jenaに泊まった私達は Reinstadt への道をたどっておりますと~

Cimg9791

見えてきた 見えてきた!!

駅に降り立った小さなハイジが 馬車に揺られながら 丘の向こうに見えてくる
あの村みたい~!!

Cimg9793

昨日の記事になった教会。また別のアングルから。。。。。

Cimg9794
教会の写真を撮った場所のそばには・・・

おお!!井戸からの水のみ場?

本当に 物語の世界から抜け出してきたみたいな場所♪

Cimg9796

この道路が村を走っている唯一のアスファルト舗装の道路です。

この道幅、このたたずまい・・・・・
全然違うけど 私が子供の頃の長野のおばあちゃん家が なつかしくなっちゃうなぁ~

Cimg9797

この舗装された道以外は 全部砂利道になってました。

なんてのどかな、 そして どこか 私に懐かしい場所。

私の小さい時の私の故郷は 当時 駅前に住んでいたのでその辺りのことをよく覚えているんだけど

まだ駅裏にバラックが立ち並んでいて 道幅も 広い道路で車2台がギリギリに
すれ違うくらいの幅しかなくて 町も混沌としていたんですよ。

雄鶏や山羊の鳴き声以外には まるで 何も聴こえてこない。
山の斜面には 牛や 羊が放されているのが見える。

ここは 私に いい「気」 を与えてくれる場所、のように感じました。

車さえあれば 私 たぶんこれほどの田舎にも暮らしていけれるんじゃないか、

って 思いました。

このお誘いがなかったら 消していくこともなかった 小さな古い村のスケッチでございました。

| | コメント (0)

2010年8月10日 (火)

Thueringen州へ☆ 古い教会の周辺

入学お祝いパーティーをした場所のそばには これもまた 1600年代~1700年代に
建てられたのではないか?

と思われるような古い教会がありました。

うちの村は 村の中心に一つだけ 教会があるけど
そのほかは 地区ごとに Gemeindehaus という 1970年代の建物で
Gottesdienst が行われます。

うちの村の教会も これほど古くはないし・・・・

カトリックの教会で 古いものは見たことがあったけど(特にイタリアで)

こうやって キリスト教のことを 気に留めるようになってから
そういう視線で こういった古いプロテスタントの教会を見るのは 初めてかも!

(マーティン ルターによる宗教改革は 1517年でした、なので それ以降の
建物、と推測できますね)

Cimg9754

今 古いドイツ語のことを ちょっとかじっているところなので
ほぼ同じくらいに造られた建造物というものを 改めて見て

すごいなぁ、 とか すばらしいなぁ、 とも思うけど

言語は滅びても 建物は こうして残っていることへの 矛盾さ、 を 特に
感じてしまいました。

Cimg9757

日曜日だったけど 教会のドアはどじられたまま・・・・・
今は使われていないのかな?

外壁には お墓? 何かの碑があったのだけど もう雨に削られて
すっかり解読不可能になってました。

もしかして 私のいま虜になっている 古いドイツ語が 見れたかもしれない~!!

Cimg9762

アニメ映画の モチーフにでもされそうな塀。

思わず思い出したのは 「天空の城 ラピュタ」 でしたよ。

Cimg9758
教会への近道、裏道?

Cimg9765

教会の隣のあばら家。

夏草や つわものどもが 夢のあと~    

栄枯盛衰、 諸行無常~

教会を見ながらも  なんだかんだいって 浮かんでくるものは 思いっきり日本!
でございますな。 

この Reinstadt という村そのものが 中世の面影を残している村でした。

Thueringen州 は 旧DDR(旧東ドイツ)に属していました。
そういうことからも 古きよき時代? の ものが いまだに 形を失わずに
残されているのかな?

少なくとも 我がNRW州 には こういう面影を残した村って ないわ・・・・

村の散策は また次回♪

   

| | コメント (0)

Thueringen州へ☆ 中世の建造物

次の日の朝は 昨日の会場まで戻って 9時から朝食パーティー♪

この朝食パーティーに残っている人たちは ここでテントを張ったり ↓の写真にある高い建物の中で泊まりました。

子供達は 朝食を食べてとっとと遊びに行ってしまったので 私はこのあたりを写真撮影してました。

Cimg9743

まずはこの塔の中に潜入~

Cimg9740

かつての地下牢 へ続く階段か?

Cimg9730

2階の一室は 椅子が散乱していました。
椅子も古い!
ふる~いストーブ(緑色のもの)が置いてある。

Cimg9732

あのくぼみもいったい何のためのものなんだろう

Cimg9736

最上階へと続く階段。
これ以上は立ち入り禁止でした。

この建物の階段、全部木造でしたよ。
そうとう古い建物・・・・・ 1700年 1600年あたりのもの、と
想像できる?

今 中世のことを勉強しているので こういう建物にも とても興味引かれる○さんです。

Cimg9737

その昔 この明り取りの窓から 何人の人が外の景色を眺めたんだろう。

次回は この建物のそばに建つ 教会の周りを散策します♪ 

| | コメント (0)

2010年8月 9日 (月)

Thueringen州へ! 入学式のパーティー編

ドイツは 州によって夏休みの始まりが違うし、 新学期の始業の日も違います。

パパさんの親友の1人、Bjornさん。

彼は Thueringen州 のJena という町に住んでいるのですが
先週の土曜日がThueringen州は入学式

Bjornさんの娘さんは パパさんは彼女の Patenonkel (代理親) なので
土曜日、日曜日を使って入学式のパーティーに行ってまいりました。

私達の住んでいる NRW州の入学式は 毎年火曜日なんですね(ここ3年はそうだった)。

なので 入学式後のパーティーといっても 次の日から学校があるので
そこそこで切り上げて~

と それほど盛大ではないみたい。

Oma、Opa の住むベルリンも 入学式後 身内(この場合は代理親も含む)だけで
ちょっと豪華なお食事、とか バーベキュー をして 早めにお開き~

みたいな感じなんだそうだが・・・・・

同じ国でも 州が変わればこんなに違う!!

Thueringen の 入学式 への 力の入れようは なかなかすごかったよ!shine

たぶん 昔から入学式を盛大にお祝いする、 っていうのが
この辺りのしきたり、風習みたいなんだと思う。

だから 入学式が わざわざ 土曜日なのかな?

 

パーティーは Jena から 車で30分くらい離れている Reinstadt という 
本当に小さな村のある場所を借りて行われました。

Cimg9756

Bjornさんの娘さんと 彼の奥さんのお友達ファミリーさんの息子さんとの
合同入学パーティーです。

写真の奥の門をくぐると~
Cimg9724
 ひろ~い!!

お客さんも続々集まってきます。

ちゃくちゃくと会場の準備や 飲み物 ごちそうが用意されて・・・・
Cimg9742

いよいよ パーティー開始!!  といっても なる~く始まったんだけど。

14時から始まったパーティー。

Bjornさんのご家族 親戚、 彼の奥さんのご家族 親戚とは 2004年の
彼らの結婚式のときに面識があるので 
いろいろと 話にも花が咲く?

Bjornさんのパパは 私が日本人であることを チクリ チクリ と刺すようなことを
言葉の端はしに チラチラ 匂わせるのね。

前回 Bjornさんの結婚式の時にお会いした時は そんなことを言われても
何も言い返せずに 曖昧な笑みを浮かべているだけだった私も
刺さった棘の分くらいは 丁重にお返しすることも出来たかな? 

いやいや~ 自分もこの6年で 本当に ドイツとドイツ語に馴染んだよ~ 

Cimg9771

ドイツ式 だ~るまさんが~ こ~ろんだ♪

たくさん子供がいたので うちの子供たちも全然退屈せずに遊んでくれてました。

Cimg9745

それぞれが 雨樋のようなものをもって ボールを隣の人に渡していくゲーム。

これはとても盛り上がってた。コレ どこで買えるのかな?

日も暮れてくると  Lagerfeuer ~キャンプファイヤー の準備が始まり
主役の Bjornさんの娘さんと 彼の奥さんのお友達の息子さんが
それに火をつけました。
Cimg9776

その後順調に火がつき 子供達は マシュマロ焼きに夢中!!
Cimg9783

木の枝の先にマシュマロをつけて焼くんだけど 外はカラメル状態で
中はトロットトロ~ のマシュマロに 私も舌鼓をうちました♪

この後も 皆はここで遊んで騒いで 最初の写真にあった 高い塔のような建物の中で
眠ったり 外でテントを張ってキャンプをしたりして 夜を明かすということだったけど

私達 情報不十分で

「藁とねずみと どろにまみれて寝るんだ!」

ってBjornさんから聞いてたので 

っていうか彼だけがわかって話をしていたんだと思うのよね~

なんじゃそりゃ?!

っと JenaにHotelを予約しちゃってたので 8時半ごろ 皆さんに挨拶をして
退散いたしましたが・・・・

Hotelまでの道すがら あちこちで 入学パーティーらしきお祝いをしている家庭を
見ましたよ。

たぶん NRW州は こんなにお祝いしなくていいんだと思う・・・のだけど。

さて 次の朝は またここに戻ってきて 合同朝ごはんパーティーです。

タフです、ドイツ人!!  

| | コメント (0)

夏休みスペシャル☆第2弾 ファミリーEbertの訪問

先週の木曜日は Sandra とお嬢ちゃんたちが遊びに来てくれました。

Sandra とは昨年度 幼稚園でクラス委員をして どんどん仲良くなりました。

このあたりのドイツ人には珍しく 日本文化にもある程度理解をと興味を示してくれる
貴重な女性です。

この日は Sandraに頼まれていた 「牛のたたき」 のレシピを独訳して渡しました。
まだ独身の彼女がイタリアに住んでいた頃、部屋をシェアしていた日本人女性が
よくご馳走してくれた晩御飯で 特に思い出に残っているものなんですって♪

男1人、僕ちゃんは たま~に女性陣に煙たがられて気の毒な場面もありましたが
帰り際には4人でとても楽しく遊べました。

不思議なことなんですけど、誰が遊びに来ても 帰る頃になると興が最高潮に達しているんですよね。

で・・・・

「まだ帰りたくな~い!!」

と 後ろ髪を引かれながらどのお友達も(うちの子供たちも)家路に着きます。

おもしろい~

Cimg9656

即興の歌を唄っている子供達。

しかも歌詞は ♪ Ich bin gestorben~ Ich bin gestorben~ ♪

訳) 私は死んでま~す  私は死んでま~す

Sandra も 私も大笑い!! 本当に子供って罪がないんですよね~

Cimg9657

足をくっつけて円陣を作る子供たち。
これからボールの渡しやっこが始まるところです。

Sandra は 市の行っているスポーツ協会で 幼稚園児までの年齢を対象とする
「Tanz Maeuse」 という教室の先生をしています。

このときも 仲良く遊ぶ子供達に 楽しい入れ知恵をしてくれました♪
Cimg9664

走って 転んで ふさけあって~    若干一名は泣き叫んで(汗

残暑の半日を子供達も真っ黒になって楽しめたようでした。

| | コメント (2)

2010年8月 6日 (金)

今年のススメバチ

今年は  

スズメバチが 少ない!!

去年は大量発生で おととし刺されて痛い目にあった私は庭に出るたびに
パラノイア状態だったけど

今年は と~・・・・・・・・んと お目にかからない。

昨日も Sandraと子供達がうちに遊びに来て ず~っとテラスでおしゃべりしてたんだけど
一匹も 通りすがることさえなかったなぁ~

ラジオのニュースでは 冬が寒かったので スズメバチもその打撃を受けて
今年は少ないのだ、 といってましたよ。

冬 寒いのは 嫌だけど ススメバチがこんなにもいない夏っていうのは
気が楽で 有難いんだわぁ~

| | コメント (2)

2010年8月 4日 (水)

「休暇」のための夏休み?

8月2日から 幼稚園の夏休みが始まりました。

小学校、ギムナジウムはすでに7月15日より夏休みに入っている我がNRW州。

日本も夏休みの真っ最中ですね!

ドイツの夏休みと日本の夏休み・・・・ 何が大きく違うかっていうとね~

宿題がないんですよ  ドイチュランド~

自由研究とかもないです~

本当に「休む」ための夏休み なんですよ!(他のお休みもそうです)

しかし!!

日本人を母に持つ我が子供達に 「休暇」 の二文字はなかった?!

いや・・・・別にそういうんじゃなくて ただ 子供達が手持ち無沙汰になると

「ねえ~ 今度は何やるのぉ~?」

と言うので

「じゃ・・・ドリルする?」

という流れで、 まあ 毎日 ドリルをする時間ができてしまう、というわけです。

平成22年度も お姉ちゃんは ぽぴっこどりるん に引き続いてポピーの教材で
日本語を勉強しています。

おとといの課題は コレ!Cimg9652  

コレ、意外な落とし穴だったワン。

あまりにも出来が悪かったので このページを書き写して 昨日は 復習させましたが
昨日は ちゃんと わかってできてましたね。

日本語は 話している時の発音と 書くときの発音が 微妙に違うので 
この微妙さを判別するのは 自分も なかなか難しかったでしたね。

でも ドイツ語も 口から発せられる音と 書き並ぶアルファベットは違うので
そのあたり お姉ちゃんは 小学校に入ってから きっちり勉強することでしょう。
 

僕ちゃんも 今年度から ぽぴっこどりるん きいどりさん をやってます。

お姉ちゃんが勉強しているのを見ていると僕ちゃんも なんだか やりたくなっちゃいます。

たいへんよろしい相乗効果ですね♪

海外発送ができないので 実家に送ってもらってから こちらに送ってもらってますが

おばあちゃん なかなか 送ってくれないのよ~

ということで その間は 「七田式 ちえ」 というのをやってます。

僕ちゃん 白い部分が多いです!! ←彼の中身のことね

問題を解くたびに どんどん新しい知識と視野がついていってる って感じです。

Cimg9650

右 左 の 意識も ほとんどない彼。

上の問題は そこを認識させるところからのスタートですが・・・・・

○「(僕ちゃんの手を取って) こっちは右、こっちは左、だよ。

~30秒くらいたってから~

こっちは なんていうんだっけ?」

僕ちゃん「 (チャーミング光線を放射しながら)  ふふ~  わからん~ heart04

ふざけんじゃあねぇ!!  punch

・・・・・とまあ こんな具合で なかなか はかどりませんでございますが

なんとか 問題はこなしました    こっちゃ~ どっど疲れました

余談ですが~

この問題集 「ちえ」=知恵 を 僕ちゃん

「ち? えちゃん?」  誰やねん それ?

と 人の名前だと思ってしまう僕ちゃん (苦笑

男って ほんと くぁわいいわぁ~

休みも返上して コツコツ 課題を与えてそれをこなしていく (こなさせていく)
日本の習慣 は 

休暇♪ しちゃう こちらの人には 考えられないことだろうね。

でも それが 果たして どの程度 成果や能力に影響しているのか・・・・・

疑問に思いつつも 過去の習慣に身をゆだねている母 ○でございます~

 

 

| | コメント (6)

僕ちゃんの素朴な疑問

僕ちゃん

「お母さん  何時が 三時なのっ?!!」

昼食後 3時のおやつを 心待ちにしている 僕ちゃんの一言なのでした♪

| | コメント (0)

2010年8月 2日 (月)

Pizza Sartinbocca と 自家製野菜のサラダ、もちろん ワインもね♪

久々に寝込みました

いやぁ~ 辛かった。木曜日からすごく身体がだるかったんだけど、金曜日の朝に
原因となる病が発病し 週末だってんで 子供達を幼稚園に送り届けてから
病院にすっ飛んでいきました。

Warte Liste で 1時間以上待ったけど ちゃんと診てもらえて 抗生物質処方してもらえて もうすっかり元気になりました!

ということで 土曜日は 復活パーティー♪   ←はやっ

本当は 金曜日の夜に ピザにしたかったんだけど とても 身体が起こせる状態じゃなかったわ・・・・・

でも 土曜日も ピザをこねる(うちにはマシーンがないので手でこねてますの)までには
体力が回復していなかったのか 結構辛ろうございました。

Cimg9646

今年4月10日の記事にも登場したこのピザ、僕ちゃんが大好きなの。

そのときは 私 思い切り名前間違えてました。

このピザは Sartinbocca というそうです   スミマセン~   coldsweats01

ベルリンのOpa、Omaのうちの近くのイタリアレストランに行くと 彼、コレを必ず
注文します。

先々週末の Opaのお誕生日のためのベルリン訪問でも ここのレストランに連れて行ってもらって コレ 頼んでました。

私はそのときは別のもの食べたんですけどね・・・・

あ~ なんか ピザ 食べたいかも~

ってなわけで ピザ!! 皆も好きだからいいじゃないの~

ワインは Kees Kieren さんの 2009年 Findling (白)で。
やっぱ このワインはうまい!!

7月の中旬に子供達と野菜の種をプランタに蒔きました。

その種が順調に育っています♪

Cimg9645   

自家製ベビーレタスとラディッシュのサラダ。

ベビーレタスの種は 5月の里帰りで 調達してきました。

とっても柔らかくって おいしいレタス。

ラディッシュもみずみずしくてほろ苦くっておいしい!!

やっぱ おいしいもの食べたい!!って気持ちは 元気をくれますよね!

お姉ちゃんのいわゆる ドーパミン効果、 ここでも立証!! (笑

| | コメント (2)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »