« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月26日 (火)

初凍

寒いです、コチラ~   今朝は車の窓が凍りました、今年初凍りかきしました。

昨日幼稚園に僕ちゃんをお迎えに行ったら 幼稚園の玄関先の井戸端会議で
お母さん達が

「今年の冬も○○○年ぶりに厳しいらしいわよ  snow

と話をしていました。

去年のドイツは22年ぶり(だったっけ?)の極寒で 雪も多くて 寒かったけど
今年は一桁違った年数ぶりで寒いということなので
全く想像はつきませんが 去年以上に寒いって事なんでしょうね・・・・・・・・down

おいしいものとおいしいワイン wine のことだけ考えて楽しく冬を越すとしよう~っと

僕ちゃんは 私のいなかった一週間を病気もせずに果敢に乗り切って、
どうやら彼の消化しなければならなかった問題をもクリアしていたようです。

今回はウィーンで教授と特にいろいろ話しをしたんだけど
その一つに

「自分を救えることが出来るのは自分しかいない」

という話もありました。

彼の抱えていた問題は 周りの人間が心配して何かを施して上げたからクリアした、
というよりは

時間と自分自身の精神を持った身体とを通じて 自分自身で救ったかのようです。

私自身も 苦しみから逃れたくて 周りに助けを求めていました。

でも自分を立て直すことが出来るのは 自分自身しかいない、ということを
教授は「歌唄う」ことで私に私自身を大事に思い温かく見守る目を
再び芽生えさせてくれました。

もちろん 周りに親身になって寄り添ってくれる人がいるのはソレとは別で
大切なことなのですが・・・・

お姉ちゃんは 歌の演奏は食い入るようにして聴けてましたよ。
でもピアノの演奏は 最後のほう辛そうだった。

しまったなぁ~ やっぱ ピアノの音を聴いてその世界を想像するって
小さい子?には まだ難しいんだなぁ~

と申し訳なかったです。

でも帰ってきてパパさんには

「すっごいよかった♪」っていってましたから 
苦痛なりにも演奏会の雰囲気や世界でトップレベルの演奏家によるピアノの音色を楽しんでいてくれてたのかな?

と思うようにしてます。confident

| | コメント (6)

2010年10月16日 (土)

レッスンに行ってきます♪

歌のほうのレッスンに行ってきます。

お姉ちゃんが小学校に入ると 動ける時が

お姉ちゃんのお休み中しかなくなってしまう!

と 彼女の秋休み中に計画をしましたが・・・・

ここまでが予定外に忙しすぎて 新しい曲云々というよりは 
楽器(自分自身)の調整にいってくる、という感じです 今回。
それでも 十分行く価値はあり、と思いますよ。

今回は Richard Strauss の歌曲を一曲、 ←これは新曲、帰ってきたら記事にしましょう♪
前回と同様 グノー の「ロミオとジュリエット」のアリア、
時間があったら ベッリーニの「清教徒」のアリアか ヴェルディの「椿姫」で
調整を受けるつもり。

今回は2年ぶりにおねえちゃんと2人旅です。
去年は 日本での演奏会や
自分の楽器の状態をある程度のレベルまで戻したかったので1人で出かけましたが
今年に入ってなんとなく光が見えてきた自分は お姉ちゃんを連れてレッスンにいける
余裕も出てまいりました。

今回は シェーンブルンの人形劇の2時間バージョンと
楽友協会で 内田光子のピアノを拝聴したします。

人形劇「魔笛」は 2年前に子供向けのを観て たいへん感激していたお姉ちゃん。
「魔笛」は 去年の年末にもベルリンの Deutscheoper で 子供向けオペラを観劇しました。
今回は 一般向け、2時間の公演です。
「魔笛」大好きなお姉ちゃん、時間を忘れて楽しむことが出来るかな?

ピアノの演奏会は お姉ちゃんは人生初! ですね。
演奏会後、 どんな感想が出てくるんでしょうか?

2年前のお姉ちゃんと今のお姉ちゃんの言動、行動の変化から
彼女の成長をまた発見できると楽しみにしてます♪

僕ちゃんとパパはお留守番。
パパさんが会社に遅出、早退をし、僕ちゃんを幼稚園に送迎してくれます。
僕ちゃんは幼稚園に一日預かり、となります。

このレッスンを計画した時は 
僕ちゃんが幼稚園で問題を抱えるとは想像もしていなかったことなので・・・・・

今はずいぶん彼も慣れてきたようですが・・・・

お姉ちゃんには「幼稚園で給食が食べられるなんてうらやましい~♪」といわれてますが・・・・

頼む、 男衆 一週間がんばってくれ!   

母ちゃんの「生き様」を理解し支えてくれて 本当に感謝だよ。

母ちゃんも いい演奏してきますから~♪ では!

| | コメント (2)

2010年10月12日 (火)

くるみの木を植えよう♪

日曜日に遊びに行ったお宅から胡桃の木を頂いてきたので早速夕闇の中を庭仕事(笑

胡桃の種から自然に生えてきた胡桃の木なんですって 樹齢一年♪

うちのコンポストから今年 去年食べたかぼちゃの種からたった一つだけ芽が出て
そして たった一つだけかぼちゃがなりました。

去年は少なくとも3玉はかぼちゃを頂いたのに、そこから除いた種の中のたった一つから
しか 芽が出なかった、 しかもその芽からたった一つのかぼちゃしか取れなかったとは~

命とはここでも尊い存在ですね。

Cimg0441
パパさんが穴を掘って コンポストの土と混ぜながら 胡桃の木を植えていきます。

植え終わりました。
さて 水をかけてあげないと!

すると あっちからも

Cimg0443

こっちからも

Cimg0446

如雨露に水を一杯にして子供達が集まってきました!

Cimg0445

大きくなぁれ 大きくなぁれ !

| | コメント (2)

右にはらえない!

お友達のうちの日本語補習校に通っているお子様達が 

漢字に入ったよ~☆

と教えてくれたので お姉ちゃんもいよいよ 漢字 を始めました。

5月に日本に帰ったときに いとこちゃんからもらってきた一年生の漢字ドリルを
使っての勉強、日本の国語のノートに一日5つづつの漢字を一列づつ書くことにしました。

初めて書く漢字だけど
やっぱり とめ、はらうところ、はねるところ、折れるところ、
教える側としては ちゃんと教えていきたいなぁ~

自分が習字を結構やっていたので そういうところ ちょっと気になるなぁ・・・・

しかし!!
これがなかなか思うように伝わらない。

お手本を書いてあげても なかなかそのようには書けないのよね~!

今日は 「八」、苦労しました。

え?何が難しいわけ? って漢字でしょ。

右にはらうのが決まらない。鉛筆にこめる力?を徐々に抜く?が出来なくて
跳ねちゃったり 抜く方向が定まらなかったり~

自分も小学校の時どんな字かいてたんだ?! っていわれたら
そんなにたいした字は書いてなかったと思うんだけどね(笑

そのうちそれなりの形の漢字が書けるようになるでしょ~ ←諦め?

今は秋休みだから 今までの日本語のドリルに漢字が増えても
それほど負担もなくこなしていけれるけど
学校始まったら これは親がかなり肝すえていかないと 続けていけれないだろうな。

日本語とドイツ語、または日本語とそれ以外の国の言語でちゃんと子供を育てている
家庭のお母さん(お父さん) と それに答えているお子さん☆

ほんと 偉いよ~! 

 

| | コメント (6)

2010年10月 8日 (金)

パパさんによる四十路の挑戦!

お姉ちゃんの小学校が休みに入ったことで 気が楽になったのか~

今日は かぼちゃを冷凍するめに調理したり
切り干し大根を煮たり

キムチまで作ってしまったり~♪
今までどれだけ探しても見つからなかった「アミの塩辛」を手に入れることが出来たので
今日のキムチに早速入れました。
今回は一玉だけしか白菜を使ってないので なくなるのは あっ!!
というまだろうなぁ~

姉ちゃんがカンフーをやり始め、

同じ教室で 私が気功をやりはじめ、

パパさんも気功を始め      今では僕ちゃんもカンフーしてますけど・・・

本日より パパさん

カンフーのお試し☆   に 行くそうです!

お姉ちゃんの今年2月の昇級テストを見てから

「いいなぁ~ 僕もカンフー やってみたいなぁ~」

といっていたパパさん。

「いったい いつそんな時間があるわけ?!」 pout

と厳しい妻に行動を制限されていた気の毒な彼でしたが

あるとき 妻のほうが

「親子でひとつのことを教えあえる姿って 美しい shine のではないか?!

しかも 子供達のほうが先行ってるし~ 」

と 考えを翻したため、 

「金曜日、 お姉ちゃんの宿題もないし 次の日のことを考えなくてもいいので
そこで週一でだったら カンフーは可能だと思う」

とカンフーを許可されたパパさん      ぃやっほぅ~!!scissors

どんな結果が出るか・・・・  楽しみですわっ  smile

| | コメント (0)

わ~い!秋休み

明日からNRWの学校機関は  秋休み   maple  どぇ~す!!

しかも2週間も♪ (≧m≦)

朝の早起きからしばらく開放されます  night くら~いのよん~

宿題もありません ←日本語の課題は休まないけどcoldsweats01

習い事も カンフー以外はお休みです♪

嬉しいワン♪ 

| | コメント (2)

2010年10月 7日 (木)

クラス委員交代!

幼稚園のクラス委員になって 早一年が過ぎました。

今日で幼稚園のクラス委員が交代になりました。

2期連続で立候補されたお母さんもいますが、 

今年の自分は お姉ちゃんの小学校生活が始まったことで新しく慣れていかなければ
ならないことがあまりにも多すぎるということ、と

副職教会音楽家の準備やレッスンがあるということ、と

もう一つ、 実は お姉ちゃんの通っている小学校で 10月末から 
日本および日本語の授業を受け持つことになったので
その準備などなど・・・・・

忙しい~  coldsweats01

・・・ということで 今年のクラス委員はご辞退。

来年 余裕があったら考えて見ます・・・・・ というお返事をしておきました。

クラス委員の一年、クラス委員として何をしたのか?

朝 午後 クラス委員で集まって 集会をした・・・・なぁ~

でも その場で話し合っても 結局幼稚園の状況に大きく関与できたり
状況を変えられるような動きができたわけじゃあなかった。

あまりにも お役所のお達しが けち  厳しすぎて 規則にがんじがらめになってて
NRWの教育現場の状況の実態 っていうのを
あからさまに見せ付けられた・・・・というのが本当のところ。

幼稚園のおかれている立場というのも 向こう側の立場に立ってみることが出来たし・・・

それまでは なんだかお客さん♪ だったような自分だったわん~

でもそういう事が見えてきただけでも 一年 クラス委員をやった価値はありましたね。

中でも その当時時間がなくて記事には書けなかった 幼稚園の

Sommerfest! sun

去年までは幼稚園の年間行事として位置づけられていたこの行事が昨年度は 

先生達の時間が取れない(準備など)

ということで 年間行事からはずされ 行事すらも却下されることになってしまった。

そこで立ち上がったのが 我らが Elternrat (クラス委員)。

企画から準備 全てを話し合い  6月19日土曜日 に開催されたのでした。

題して

Zauberhaftes Sommerfest♪ 魔法がかった夏祭り~ notes

Cimg9485

企画された遊びはいたってシンプルだけど 子供心をくすぐるものばかり♪

私は ボールを投げて積み上げられたカンカンを倒す遊びの係りをやりました。

Cimg9487

お祭りのラストには Zaubarer マジシャン登場!

彼も口コミで私達が探した ホビーマジシャンで、 格安で 幼稚園を訪問してくれました!

Cimg9489

親も子供も 食い入るように彼のマジックに魅了されてました。

ホビーマジシャンとはいえ すごいテクニックでしたよ!!

お祭りは大盛況でした。
幼稚園の先生達も とても喜んでくれました。

・・・・・・ということで 一年 我ご苦労であった(笑
いいチャンスを与えていただき たいへん勉強になり 視野がまた広がりました。

これにて 2009年度クラス委員日記、〆とさせていただきます~

| | コメント (0)

2010年10月 5日 (火)

お姉ちゃんが超えて行った物

カンフー武道大会は 2日に渡って行われました。

1日目が 「格闘大会」、 2日目は「武術大会」。

2日目「武術大会」 の 「蛇拳テクニック部門」で 銀メダルを獲得したおねえちゃんも
1日目の「格闘大会」に出場しました。

もともと 最初はこの大会に全然興味がなかったお姉ちゃん~

カンフーに行っている同じ年の Gretaちゃんが 「やる~!」といって手を上げていたので
「じゃ私も」・・・・

ということで 出場することになったんだけど

その当のGretaちゃんは 大会が開始されてすぐ、あまりの観客の人数と熱気の
ドイツではまことに珍しい異様なムードに押されて

「帰る!やりたくない!」

と言って泣き出してしまった。

お姉ちゃん、2007年に里帰りした時に、日本の幼稚園で「運動会」を経験させたんだけど
そのときの事件(コチラ参照)
を経験しているので Gretaちゃんの気持ちはよく理解できましたよ。

うちのお姉ちゃんは その時経験していたから? それとも あまり考えてなかった?
からか 平気な顔して 開会式にも出、

試合中は 同じ教室のお友達や先輩に大声でエールを送り

「試合準備」の予告で 自分の名前が呼ばれても  

しら~っ      gawk   それって誰のこと?    としていたんですが

自分の試合が終わって(結果は負け) リングサイトに帰ってきて 私の顔を見た途端
大泣きを始めてしまった  crying

「家に帰る~ 今すぐ帰る!!」

とりあえず 隣の静かな部屋に連れ出し落ち着くのを待つも なかなか 泣き叫ぶのを
やめられないお姉ちゃん。

少し落ち着いたのを見計らい

○「負けちゃったのが悲しいの?」 と聴いてみた。

首を横に振るお姉ちゃん・・・・・・    

ははぁ~ん、「人がたくさんで うるさくてびっくりしちゃった?」

うなづくお姉ちゃん。
そうか、やっぱり一回経験しただけのこういう環境を しかも3年ぶりの経験なのだから
そんなに簡単に受け入れられるわけないんだよね。

○「人が多くてびっくりして泣いちゃうのはわかるよ。お友達を応援していながら見るのと
自分が実際に試合をするのは 大きな違いだよね。

それで泣くのは許すけど

帰りたい! から 泣く ・・・・・・・

っていうのは 理由にならないから。」

再び 号泣~ お姉ちゃん。

「お姉ちゃんは明日もここに来て 蛇拳を披露するんだよ。
今日のこの現実を受け止めて 自分の力で泣き止まないかぎり、お姉ちゃんは
ここから先に一歩も進めないよ・・・・・

お母さんがそばにいるのは お姉ちゃんの力になってる?」

うなづくお姉ちゃん。

○「お母さんがお邪魔になってないんだったらお母さんはお姉ちゃんのそばに
ずっとついていてあげる。

.

でも それでも泣くことをやめられないんだったら
ここからは お姉ちゃんが自分の力で泣き止まないと!
お母さんがそばにいても きっと助けてあげられない」

何分か後~   カンフー教室の仲間達と いつも通りに楽しく遊ぶお姉ちゃんの笑い声と楽しい表情が そこにはありました。

彼女なりに壁を乗り越えて 手に入れた 蛇拳の銀メダル。

とても価値のある勝利だったと思いませんか?!(笑

 

| | コメント (8)

カンフー 武道大会にて思う~

本日は我々夫婦の9回目の結婚記念日でございます♪
本日より ドイツ生活も10年目に突入いたしました heart04

そんなドイツ生活におきまして 先の週末の カンフー教室の大会は結構 新たなドイツ人の
一面を垣間見ることのできた 初の行事・・・になりました。

ドイツという国は・・・・・・・ 静かです~  

大きな街は別だけど うちの村の当たり前なこと、としては 

Ruhe Zeit = 静かな時間

という 12時から2時30分(3時という説もありますが・・・・・) の間に

大きな音を立ててはいけない!

というの(条例?法律?暗黙の了解による約束?)があります。
以前は 店もその時間帯は閉まってました。(今はやってるところが圧倒的に多いです)

幼稚園も 日本の幼稚園は 先生が大きな声ではっきりと子供達に向かってお話をするのが常であるところ

ドイツの幼稚園の先生は ささやくような小さな声でお話をします。

スーパーの中ではアナウンスも音楽もなく、
Cafeでも音楽がかかっていないところが多いのでその気も休まること・・・・・

1997年にウィーンでCafeに入りましたとき、その安らぎと静けさに感動しました。
不必要な音のない生活って 本当に心が安らぎますよ♪

そんな 静か~ な生活を多くが好むドイツの生活ですが

10月2日土曜日のカンフー武道大会の 「格闘技部門」 では

シャウトするドイツ人  熱気ムンムンドイツ人

というのを ドイツ生活 初! 見ることが出来ました。

自分 サッカーもスタジアムに観に行くほど好きってわけでもないし(っていうか興味の範疇外)

日常生活の中で 大声を張り上げる、チームメートに檄を飛ばす 
Passionなドイツ人の姿は、

私にはとても新鮮に映りましたよん。

| | コメント (0)

2010年10月 4日 (月)

祝!銀メダル

10月2,3日 お姉ちゃんのカンフー教室の 武道大会~ punch が 
Espelkamp という街で行われ

お姉ちゃん  蛇拳テクニック部門 で 見事!!

銀メダル~  shine crown shine  ←ちょっと違うか?!

を獲りました!

がんばったよ~~~~!!!

| | コメント (4)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »