« パパさんによる四十路の挑戦! | トップページ | くるみの木を植えよう♪ »

2010年10月12日 (火)

右にはらえない!

お友達のうちの日本語補習校に通っているお子様達が 

漢字に入ったよ~☆

と教えてくれたので お姉ちゃんもいよいよ 漢字 を始めました。

5月に日本に帰ったときに いとこちゃんからもらってきた一年生の漢字ドリルを
使っての勉強、日本の国語のノートに一日5つづつの漢字を一列づつ書くことにしました。

初めて書く漢字だけど
やっぱり とめ、はらうところ、はねるところ、折れるところ、
教える側としては ちゃんと教えていきたいなぁ~

自分が習字を結構やっていたので そういうところ ちょっと気になるなぁ・・・・

しかし!!
これがなかなか思うように伝わらない。

お手本を書いてあげても なかなかそのようには書けないのよね~!

今日は 「八」、苦労しました。

え?何が難しいわけ? って漢字でしょ。

右にはらうのが決まらない。鉛筆にこめる力?を徐々に抜く?が出来なくて
跳ねちゃったり 抜く方向が定まらなかったり~

自分も小学校の時どんな字かいてたんだ?! っていわれたら
そんなにたいした字は書いてなかったと思うんだけどね(笑

そのうちそれなりの形の漢字が書けるようになるでしょ~ ←諦め?

今は秋休みだから 今までの日本語のドリルに漢字が増えても
それほど負担もなくこなしていけれるけど
学校始まったら これは親がかなり肝すえていかないと 続けていけれないだろうな。

日本語とドイツ語、または日本語とそれ以外の国の言語でちゃんと子供を育てている
家庭のお母さん(お父さん) と それに答えているお子さん☆

ほんと 偉いよ~! 

 

|

« パパさんによる四十路の挑戦! | トップページ | くるみの木を植えよう♪ »

ファイトだ!バイリンガル育児」カテゴリの記事

コメント

○さんファミリー、ほんとエライなあって思うよ~。でも自分の子供が日本語出来なかったら悲しいよね・・努力あるのみなのね・・自信なし・・!!涙
これからも続けてがんばってね~。
もうすぐ会えるの楽しみにしているわーん♪

投稿: りょーこ | 2010年10月13日 (水) 19時17分

りょ~ちゃん>うん、寝てもさめても努力あるのみなの、バイリンガルに育てるのって~(汗
ウィーンではうちらの7年の汗と涙の結晶をお見せしますワン♪うふheart04

投稿: ○さん | 2010年10月14日 (木) 21時15分

お姉ちゃん、毛筆体験させてあげたらいかがですか?日本だと普通は幼稚園位で硬筆からでしょうけど、うちの長男、昨年と今年、合計10回位毛筆やってもらって、はね、とめ、はらいは出来てました。(硬筆は全然やらせてないので・・・ですが)次男にひらがなを書かせようとしても筆圧もまだ足りなくてヘナヘナなんですけど、6歳で一回書道にいかせようかと思ってます。
一番難しいのって漢字の「一」だっていいますもんね。八も左右両方に払う感覚って難しいですね。
悪筆の私はもうこういう話は冷や汗モンですわ。(笑)
実はもうできるようになっておられるんじゃないかとも思いますが、、、一応書き込ませていただきました。

投稿: takako | 2010年10月15日 (金) 15時33分

Takakoさん>もんのすご~く思ってます、お習字体験させてあげたいって!!
でもね、なんか実家に「お習字道具そろえて送ってください」っていうのが言いづらくって、通販で買ってコチラに送ってもらうか、デュッセルドルフにでも探しに行ってみるか来年の里帰りまで待つか・・・思案中。
Takakoさん、道具どうされましたか?

投稿: ○さん | 2010年10月15日 (金) 18時59分

そうかー○さんなら自分で教えられますね!(素敵よ~○さん、、、)
書道の道具は、旦那が持ってたんですよ、、交換留学時のホストマザーが書道の先生で(祐筆だかなんだか、複雑な名前の段階、、汗)あと、文化紹介で使うので、百均の筆と文鎮と下敷きが30セット位、あります。でも、私が稀に見る悪筆なので、私からは絶対習わせたくなかった(夫に言われてむかつきましたが)ので、里帰りして、地元の習字教室にお願いしました。そしたらやっぱり良かった!長男、幼稚園もなくて暇だったんで開始と同時にいって先生に毎回マンツーマン。根が素直で勤勉なので(下の子と違って)スゴク褒めてもらえました。言葉が遅れたりで、色々自信を無くしていた本人もこの点で自信がついてとても喜んでいました。でも、フィンランドで誰も分かってくれないんだけど、周りが・・・どういう意味を持つことなのか、とか字をキレイに書く文化とか(ラブレターから履歴書まで)、、
お取り寄せ、ありかと思いますよ、私最近、バゲッジフォーワドとか、転送コムとかサービスを使って日本から必要なものを買っています。実家の親が余り本調子じゃないので余計な事頼みたくなかったのと、大阪府内だったらバゲッジフォーワドはこの店のこれ!と指定すれば買ってきてくれるサービスまであってすごいんです!送料も船便、SAL、EMSと選べます。墨汁はこちらの絵画専門店で中国野が有ったんですが、高いので、筆は安物の場合は水彩の黒を使うかしてもいいかもしれません。うちは、こちらに帰っている一年間はまったく触ってません。長々、失礼しました。

投稿: takako | 2010年10月19日 (火) 22時05分

Takakoさん>近々主人の実家に帰るのですが、そこに日本の物品を扱うお店があるということで
主人に話をしましたら「僕、実家に持ってるよ」
~ 灯台下暗しとはこのことですねcoldsweats01
日本の授業にも使いたいので足りないものなどは
ここでしっかりゲットしたいと思ってます!

投稿: ○さん | 2010年10月26日 (火) 08時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パパさんによる四十路の挑戦! | トップページ | くるみの木を植えよう♪ »