« 理科 その②☆「メイ」という名のペット | トップページ | ○さん、ずいずいずっころばしの意味を知る♪ »

2010年11月25日 (木)

第2回目授業「日本」☆なんでもとにかく試してみる

先週の「日本」の授業は 僕ちゃんの発熱で 小児科待ちリスト~ で キャンセル~

11月11日の第2回目の授業 は、私もそうだったんだけど 
子供達も今一集中力にかけるというか

心ここにあらずというか・・・・・そういう日ありますよね~

まずは挨拶を教えました。挨拶、って絶対に大事だと私は思います。

日本の中学校で非常勤をしていた頃、いくつかの中学校を掛け持ちしていたという
時期がありましたが

いい学校っていうのは 先生も子供もちきんと挨拶が出来てるの。
学校に直接関係のない 外からの業者さんとかと校内ですれ違ってもちゃんと
元気に挨拶することができる。

な~んでもない当たり前の事・・・・・なんだけど

これが 荒れている学校に行くと 職員室のドアを開けても 誰一人として
挨拶するものがいなかったんですから
当然 生徒から気持ちのいい挨拶が聞けれるはずはなし~

まずは 基本の「おはよう」と「こんにちは」、「さようなら」、

そしてこれはとっても大切「どうぞ」「ありがとう」

を生徒達と練習しました。

初回はかなり困難きわまってましたが、
昨日の3回目の授業ではずいぶん挨拶が定着して来ましたよ。
ここは 急がずあせらず~
一年経った後の成果に期待しましょう♪ 

第1回目の授業で 「もっと字が覚えたいのかな?」

という感じがしたので ひらがな「く」と「へ」を書きました。

この授業、2年生から4年生までが参加しているのだけど、
2年生の子には「く」と「へ」は適当だけど、4年生には簡単すぎたようで
この2年の差が 課題を出す時に 私の熟慮を要する点だということを
この課題を持って 深く認識しました。

Ich versuche mal, waelche Aufgabe das Herz des Kindes begehrt!!

|

« 理科 その②☆「メイ」という名のペット | トップページ | ○さん、ずいずいずっころばしの意味を知る♪ »

ドイツの小学校で「日本」を広めよう!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 理科 その②☆「メイ」という名のペット | トップページ | ○さん、ずいずいずっころばしの意味を知る♪ »