« 初凍 | トップページ | あの日あの時間に彼がそこにいなければ・・・・・ »

2010年11月 2日 (火)

「日本」をドイツで教えてみよう♪

今週の水曜日は お姉ちゃんの小学校で第一回目の
日本、日本語の授業でした~   happy02
どんな子が来るのかな?どんな顔をしてる子かな?
どんな風に私に、日本に興味を示すかな?
私の話にどんな反応をするかな?
そんなことを感じながら授業を進めることが出来れば 第一回目はよし!です。
内容的には
自己紹介として~
地図上の日本の位置と時間的な距離~ ドイツから飛行機で12時間airplane
首都、そのほかの大きな都市(名古屋くらいまでね)。
私の日本の故郷の場所→この村ではそのうちに東京よりも有名になっちゃったりして sign02
ひらがな、かたかなの簡単な紹介~
ひらがな、かたかな、50音表を配る
「の」 実践→文章から「の」を探す
       →「の」を実際に書いてみる
↑「の」がやっぱり一番覚えやすいようです。
うちの子供2人と義父は「の」から覚えました (私もだったりする)
名札にひらがなで名前を書いてプレゼントする
→前もって折っておいた折り紙で折った名札に名前を書く
例として 一つ、その場で「名札」を折ってみせてみる
文化紹介として~
折り紙を折ってみる→第一回目として 花が簡単かな?
これで今日の45分の授業はおしまい。
配られたひらがな、かたかなの50音表に どっちが上だかわからずに戸惑う生徒達confident
自分の名前をひらがなで書いてもらって大興奮だった生徒達。
折り紙で三角に折って開いた形が再び4角形になっただけで歓声を上げる生徒達♪
最後に開いた形が花になる瞬間も 感動していた生徒達tulip
学校で先生として教鞭をとったのは 1997年が最後・・・13年ぶりなのね~
でも やっぱり私、人に教えるの、好きだなぁ~  happy01
注) どうやっても 今回の記事は 行間を開けることができませんでした。
パソコン ちょっとおかしいかも?
読みづらくて申し訳ありません。 

|

« 初凍 | トップページ | あの日あの時間に彼がそこにいなければ・・・・・ »

ドイツの小学校で「日本」を広めよう!」カテゴリの記事

コメント

ちょっと遅くなりましたが、すごい!
きっとドイツのこどもたちに「日本」がきっちり刻まれるんだろうなぁ~。
私はドイツ語できないので(がんばらねば…)教えるっというのは無理ですが、たまに友達のドイツ人ママに折り紙をみせたりしてます。少しでも日本に興味持ってもらいたいなぁとか思ったり。
また様子を教えてくださいー。

投稿: Yuka | 2010年11月19日 (金) 21時23分

Yukaさん>折り紙、好きですよね。
いつかあやとりやお手玉もしようと思ってます。
とにかく正しく「日本」をわかってほしいです!

投稿: ○さん | 2010年11月20日 (土) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初凍 | トップページ | あの日あの時間に彼がそこにいなければ・・・・・ »