催し物いろいろ

2010年10月 5日 (火)

お姉ちゃんが超えて行った物

カンフー武道大会は 2日に渡って行われました。

1日目が 「格闘大会」、 2日目は「武術大会」。

2日目「武術大会」 の 「蛇拳テクニック部門」で 銀メダルを獲得したおねえちゃんも
1日目の「格闘大会」に出場しました。

もともと 最初はこの大会に全然興味がなかったお姉ちゃん~

カンフーに行っている同じ年の Gretaちゃんが 「やる~!」といって手を上げていたので
「じゃ私も」・・・・

ということで 出場することになったんだけど

その当のGretaちゃんは 大会が開始されてすぐ、あまりの観客の人数と熱気の
ドイツではまことに珍しい異様なムードに押されて

「帰る!やりたくない!」

と言って泣き出してしまった。

お姉ちゃん、2007年に里帰りした時に、日本の幼稚園で「運動会」を経験させたんだけど
そのときの事件(コチラ参照)
を経験しているので Gretaちゃんの気持ちはよく理解できましたよ。

うちのお姉ちゃんは その時経験していたから? それとも あまり考えてなかった?
からか 平気な顔して 開会式にも出、

試合中は 同じ教室のお友達や先輩に大声でエールを送り

「試合準備」の予告で 自分の名前が呼ばれても  

しら~っ      gawk   それって誰のこと?    としていたんですが

自分の試合が終わって(結果は負け) リングサイトに帰ってきて 私の顔を見た途端
大泣きを始めてしまった  crying

「家に帰る~ 今すぐ帰る!!」

とりあえず 隣の静かな部屋に連れ出し落ち着くのを待つも なかなか 泣き叫ぶのを
やめられないお姉ちゃん。

少し落ち着いたのを見計らい

○「負けちゃったのが悲しいの?」 と聴いてみた。

首を横に振るお姉ちゃん・・・・・・    

ははぁ~ん、「人がたくさんで うるさくてびっくりしちゃった?」

うなづくお姉ちゃん。
そうか、やっぱり一回経験しただけのこういう環境を しかも3年ぶりの経験なのだから
そんなに簡単に受け入れられるわけないんだよね。

○「人が多くてびっくりして泣いちゃうのはわかるよ。お友達を応援していながら見るのと
自分が実際に試合をするのは 大きな違いだよね。

それで泣くのは許すけど

帰りたい! から 泣く ・・・・・・・

っていうのは 理由にならないから。」

再び 号泣~ お姉ちゃん。

「お姉ちゃんは明日もここに来て 蛇拳を披露するんだよ。
今日のこの現実を受け止めて 自分の力で泣き止まないかぎり、お姉ちゃんは
ここから先に一歩も進めないよ・・・・・

お母さんがそばにいるのは お姉ちゃんの力になってる?」

うなづくお姉ちゃん。

○「お母さんがお邪魔になってないんだったらお母さんはお姉ちゃんのそばに
ずっとついていてあげる。

.

でも それでも泣くことをやめられないんだったら
ここからは お姉ちゃんが自分の力で泣き止まないと!
お母さんがそばにいても きっと助けてあげられない」

何分か後~   カンフー教室の仲間達と いつも通りに楽しく遊ぶお姉ちゃんの笑い声と楽しい表情が そこにはありました。

彼女なりに壁を乗り越えて 手に入れた 蛇拳の銀メダル。

とても価値のある勝利だったと思いませんか?!(笑

 

| | コメント (8)

カンフー 武道大会にて思う~

本日は我々夫婦の9回目の結婚記念日でございます♪
本日より ドイツ生活も10年目に突入いたしました heart04

そんなドイツ生活におきまして 先の週末の カンフー教室の大会は結構 新たなドイツ人の
一面を垣間見ることのできた 初の行事・・・になりました。

ドイツという国は・・・・・・・ 静かです~  

大きな街は別だけど うちの村の当たり前なこと、としては 

Ruhe Zeit = 静かな時間

という 12時から2時30分(3時という説もありますが・・・・・) の間に

大きな音を立ててはいけない!

というの(条例?法律?暗黙の了解による約束?)があります。
以前は 店もその時間帯は閉まってました。(今はやってるところが圧倒的に多いです)

幼稚園も 日本の幼稚園は 先生が大きな声ではっきりと子供達に向かってお話をするのが常であるところ

ドイツの幼稚園の先生は ささやくような小さな声でお話をします。

スーパーの中ではアナウンスも音楽もなく、
Cafeでも音楽がかかっていないところが多いのでその気も休まること・・・・・

1997年にウィーンでCafeに入りましたとき、その安らぎと静けさに感動しました。
不必要な音のない生活って 本当に心が安らぎますよ♪

そんな 静か~ な生活を多くが好むドイツの生活ですが

10月2日土曜日のカンフー武道大会の 「格闘技部門」 では

シャウトするドイツ人  熱気ムンムンドイツ人

というのを ドイツ生活 初! 見ることが出来ました。

自分 サッカーもスタジアムに観に行くほど好きってわけでもないし(っていうか興味の範疇外)

日常生活の中で 大声を張り上げる、チームメートに檄を飛ばす 
Passionなドイツ人の姿は、

私にはとても新鮮に映りましたよん。

| | コメント (0)

2010年10月 4日 (月)

祝!銀メダル

10月2,3日 お姉ちゃんのカンフー教室の 武道大会~ punch が 
Espelkamp という街で行われ

お姉ちゃん  蛇拳テクニック部門 で 見事!!

銀メダル~  shine crown shine  ←ちょっと違うか?!

を獲りました!

がんばったよ~~~~!!!

| | コメント (4)

2010年9月23日 (木)

大成功 大好評♪

お姉ちゃんのお誕生日パーティー、大成功でした♪

曇り空でちょっと涼しい日だったけど 雨に降られなかったので万々歳!

パーティーは日曜日の12時からでした。
招待したお友達のほとんどが 同じ幼稚園からのお友達だったけど、
2人 私の友人を介してのお友達も招待していたので
まずは簡単な自己紹介から始まって お友達からもらったプレゼントを開いて~

今回いただいたプレゼントは本が多かったです・・・・というか希望したんですが~

Das magische Baumhaus

子供達の間では人気の本らしいですよ~

その後 昼食タイム♪
去年まではバーベキューだったけど、火を起こしたりいろいろと段取りがつけづらいって
ことで
今年は Bockwurst(茹でソーセージ)と ジャガイモのサラダ と スティックサラダ。Cimg0339

10人の子供達、所狭しながらも和気藹々♪
我々は接待に忙しい~!!

食事を済ませた子供達は もう この日のメインイベント「Schnitzeljagt」に
向けてムードムンムン~

そそくさと庭に出て 下準備?ウォーミングアップ?

13時30分 Schnitzeljagt をしに 森に出発!!

Cimg0345

16箇所の中継地点には 午前中パパさんが森の中の木に番号を張り付けに行きました。


スタート地点でゲームの説明や注意事項を伝えます。

番号の張ってある木を見つけたら、その場に待っていること。
問題は全員がその地点に到着したら読み上げること。
4問ごとに 宝のありかを示すスペシャル問題があること。

では 用意・・・・・・スタート    run

子供達 走る走る!!

分かれ道では たとえば  5+2=6 右方向

                 5+2=7 左方向

というような選択問題も~
答えがわかると その方向に駆け出す子供達~   run 

前もって招待するお友達のお母さんに個人的な習い事や
趣味を伺っておいたので 皆が均等に答えられるような問題を用意しておいたので
それらの問題に答える子供の得意げな顔♪

Cimg0346

宝の場所が記されたスペシャル問題は 

一問目 昔の車の写真 →誰も車だってわからなかったわ(笑

2問目 色(宝が隠されている場所に関係あります)

3問目 地図 →サテライトの地図を印刷して使用  ここはどこだ?!

4問目  車のマーク → バンパーについているマーク、 これ何の車?

そうなんです、宝のありかは車!! rvcar

家に到着した子供達、 一生懸命車の下を除いたり 窓から中をのぞいたり・・・・

「全然ないよぉ~!!」

「宝の箱は トランク の中ですよ!!」  

「わ~い!!」  tulip

?! でも 鍵が掛かってる!!
開かないじゃない!!

そこへ示し合わせておいた義母登場~

「さっき 郵便配達人が来て 郵便をポストに入れていったんだけど
もしかしてソレが何か関係があるかも?」

何?  郵便?    mailto

ポストを開けると・・・・・ 中には 封筒と縄 が入っていました。
読んでみると~

これが宝を手にするための最後の問題です。
この問題を解くと車の鍵を手に入れることが出来ます!
この問題は 皆で力を合わせないと解けない問題です。
まずは この縄で 袖から袖へと皆をつなぎ合わせてください。
その後 指令を待つように・・・・

場所を庭へ換え、ポストに一緒に入っていた縄で 子供達の袖から袖へと縄を通して
10人をつなげていきます(笑

「くすぐった~い!!」   きゃっきゃいって喜ぶ子供達♪  

つなぎ終わりました!!

私は彼らから程遠い場所に歩いていき 子供達のほうを向きます。

パパさん「さあ、最後の指令が出ますよ!」

○さん「車の鍵は・・・・・(ポケットから取り出して)

ここにありま~す!!  えっへっへ~ 」  key

Cimg0347

まさに10ッパ 一からげにされている子供達。
足並みをそろえて 鍵を持つ私のところまで  よいしょっ よいしょっ!!

到着!!  見事 宝物を手に入れました!!  shine

宝物を手にして満足そうな子供達♪
親も満足ですワン☆

その後は ケーキを食べて また思い切り遊んで 会は終わりになりました。

今年は なんてったって子供達が大きくなっていたので 全然楽勝でしたよ。

去年までは

「おしっこ~、ずぼんおろして~」

とか

「これができん~ 助けて~」

とか

基本的にコチラの方針が聞けなくかったりと いろいろ手が掛かりましたが
さすがは小学生にもなると 基本的な規則は言わなくてもわかるし
生活の基礎はもう完璧にできるようになっていますよね。

子供達との関係も 3~4年続いているので お互いのこともだいたいわかっているし
うちのやり方も皆わかってくれてるし・・・・

そういう点でも楽だったなぁ~

お誕生日でも 個々の子供達の成長がうかがえます♪

今回 うちだけではなく、外に連れ出したのも正解だったようです。
これだけ大きくなってくると 一箇所にず~ っといて遊ぶっていうのは
逆に辛いでしょうね~

来年はますます大きく自立しているだろう子供達・・・・

でも来年のお誕生日までにはまだすいぶん時間がありますから happy01

 

 

| | コメント (6)

2010年9月 1日 (水)

やれやれ終わった入学式~

やれやれ、 入学式  終わったよ~

くたびれたぁぁ~!!wobbly

朝9時から始まる予定の 教会での入学式の集会。

僕ちゃんを幼稚園に連れて行くために うちはかなり余裕を持って
8時15分くらいに家を出発したんだけど
その時点で 教会の前には縦列駐車された車と多くの人だかり~

「僕も一緒に入学式でたい~!」 という僕ちゃんを無理やり幼稚園に預け
パパさんと教会へ。

前から5列目くらいになんとか陣取りました!Cimg0288

集会の始まった9時にはこれが一杯になりましたよ!

Pastorin のエネルギッシュなお説教や お姉ちゃんの通う小学校の2年生の歌、
賛美歌などで にぎやかに会は進みました。

小さな兄弟も連れてきている家庭がほとんど~
会も 普通の日曜集会よりずっとワイワイガヤガヤ~ だったので
僕ちゃんもつれて来れたかも?

↑ その後の小学校の催しで やっぱりつれてこないほうが良かったと胸をなでおろした
○でした~

Cimg0290
Pastorin による Segnen(祝福)。

集会が終わり その後 小学校まで移動。

体育館? で 歓迎の集会が開かれました。
Cimg0292

教会での集会に参加していない家族、うちの教会(校区)に所属していない遠くから通ってくる子供を持っている家族も この集会には出席するので

体育館のなかは教会以上にすごい人!

しかも 会の間 ず~っと立ちっぱなし~ 

OpaとOmaにはちょっとたいへんだった・・・

まずは 学校のコーラス隊? の歌♪ による歓迎~
Cimg0294

次は 最高学年4年生 (ドイツの小学校は4年生までです) の ダンスによる歓迎~♪
Cimg0296_2

学校の先生達の歌による歓迎♪
Cimg0297
ドイツの小学校の先生は 女性 がほとんどです。

男性の先生もいますが 極稀にしか名前を聞かない~
 

・・・・・などなど  歓迎の催しの後は クラスごとで 各教室へ移動。

Cimg0303

お姉ちゃんも 2年生の Pate(世話役 )の Luka君に名前を読んでもらって
元気よく列に加わりました!

初授業です!!

親、親戚~ は その間 ちょっと 校長先生のお話をきいて
その後 校庭に出て コーヒー 水 などの飲み物を頂き 歓談タイム♪

11時15分、 お姉ちゃんは Schuletuete を抱きながら
元気よく 校庭に出てきました。
Cimg0305

これが Schultuete   です!

家庭による格差を防ぐために うちの小学校は学校が一律しての手作りの
Schultuete です。

中には 小学校のロゴ入りTーシャツ、体操着、鉛筆、お菓子~
いろいろ入ってました。

まさに 夢の詰まった袋でしたよ!bud

フランスから祝福に来ていた お姉ちゃんの代理親さんの話では
フランスは Schultuete はないんだって~

ランドセルも ドイツのランドセルはすごいしっかりしている、といっていました。
フランスのランドセルは ちゃっちくって 一年で買い換えなければ壊れてしまう、
そうです。

ほかにも ドイツとフランスの学校にまつわるお話をいろいろしましたが
お隣同士なのに・・・・・全然違います!この話はまたいつか書きましょうね。

会が終わったので まずは幼稚園に僕ちゃんを迎えに行って
家に帰ってきて バーベキューパーティーをしました。

さすがに 平日、次の日が学校と仕事、ということで 4時くらいで
お開きでしたが・・・・

ほんと くたびれた~!!

先週木曜日から降り続いていた雨も降らずに(今日は再び雨)
日が当たれば暑いくらいの日で(なかなか日は当たらなかったのですが)
ラッキー☆でしたよ!

私晴れ女ですのン~ sun

ちなみに・・・・・ご両親の服装、スーツにネクタイをきちんとしていた男性は1人いました。
そのほかの男性はワイシャツにジーンズが定番。
フリースにジーンズ・・・な~んて方もいらっしゃいましたよ。

女性は 現代的シックに着飾った方、白いシャツにジーンズ・・・・
清潔感あふれる井出達~ とでも表現しましょうか?

私も上は紫を基調にしたアンサンブルと下はジーンズで、可もなく不可もなく~

終わった!!ヽ(´▽`)/

っていいたいところだけど 実際は 始まったんだよね、本当は・・・・・・

ということで 初登校を今日迎えたお話は またこの次♪

| | コメント (2)

2010年7月12日 (月)

Openair Gottesdienst~野外日曜集会、ミサ

日曜日は 11時から村の数ある Gemeindehaus~プロテスタント集会所~
の一つの庭で オープンエア で 行われた 日曜集会 に行ってきました。

もともと お姉ちゃんの行っている教会所属の子供の合唱隊が 午後からのプログラムで
出演する、っていう催し物だったのですが

以前 ブログにもちょっと書いたのですが 自分自身のことで 
日曜集会に度々顔を出す必要が出てきた、 ということで 午前中の集会からの出席。

この集会は また別に 

Ehrenamtlich Gottesdienst→ボランティアによる日曜集会

とも銘打たれていて 集会の終わる12時頃に 集会に出席している人たちが
この場で昼食を取りながら歓談できるようにと
集会をする後ろのスペースでは 串に刺さった豚肉がグルグル回ってたり
ホットドック、サラダ、ケーキが つらつらぁ~ と机の上に陳列され始めたり・・・・

と準備も始まっていました♪

もちろん 只でいただけるんですよ~   これが目当てだったりする? ちゃうちゃう~

しかし!!暑かった~

朝 若干曇っていて 涼しかったんだけど 集会が始まる頃には 日差しがギンギンsun

黒い装束を着て Praedigtとか Segen している 牧師さん(女性)は さぞかし
暑かったろうなぁCimg9564

写真は日曜集会の様子。

お昼を頂いて 午後の部が始まるまで一旦家に非難!!

13時45分の集合時間に間に合うように リフレッシュして 再びお出かけ♪

14時から午後の部が始まり、子供の合唱隊が歌を披露~
Cimg9577

暑い中 子供たち 一生懸命唄えました♪

コレが終わって すぐに帰ると思いきや~

続けて始まった「Zauber show ~マジックショー」を見始めてしまった パパさんと
おねえちゃんと僕ちゃん。

実は このマジシャン、記事にはしてませんが 6月12日に幼稚園で行われた
夏祭りにも来ていた人、だったんですね~

しかも ネタがそっくりそのまま一緒~(汗

それなのに 一番前で やんややんやの歓声を上げて喜んでいる我がファミリー・・・・

そして~Cimg9579

おいおい!!
舞台に上がっちゃうんですか パパさん!!

しっかり マジックにひっかかり しかし 最後には成功♪
ご褒美に ビールをもらってました。←筒の中にビール瓶が入っている手品なの

奴は ビールが目当てだったに違いない 
←幼稚園でも 園長先生がこれをやってビールをもらっていたことをしっていたパパさん・・・・・

マジシャンで楽しんだ後は 最後のSegenとお別れの歌♪

暑いのに 皆さん ご苦労様でした。

只で水が飲み放題だったので 救われたよぉ。

こんなに長時間野外に居たのは 久々だったよ~ 私もくたびれたぁ~

 

 

| | コメント (2)

お花ちゃんときのこちゃん

コチラ 毎日 暑いですっ!!

でも こんなに暑い毎日が続くのは なんと 

2003年ぶりなんですよぉ~!!

空白の6年間・・・・・・・

ということで こんな夏は 次 いつ廻ってくるかわからないから
ひたすら楽しんでいる ○でありんす。

今週は催し物盛りだくさん!

土曜日は お姉ちゃんのダンス教室の発表会。

かしこまらない場でしたから 
も~ 観客の女性は あたりまえのように タンクトップでしたね。

露出して何ぼ! のヨーロッパ人~

その下は ビキニ を下着代わりに来ている人が多いんですね~
炎天下を自宅まで帰って 即 水でも浴びようっていう魂胆でしょうか?!

男性は 皆さん 半そでのシャツ、ポロシャツどまり。
それ以上の肌の露出は さすがに 気が引けるのかな?

お姉ちゃんのグループはトップバッター~

踊りのタイトルは 

「Bluemchen und Pilze~ お花ちゃんときのこちゃん」。

カンフーに勝に劣らず こちらも お姉ちゃん、がんばってきました。
今回は 舞台の一番前の真ん中で 他のお友達を引っ張ってました。

ダンスは4歳から通い続けているお姉ちゃん。

こちらで「ダンス」っていうと 結婚式では新婚カップルがワルツを踊ったり
大晦日でも クラッシック、モダン、ディスコを踊りまくって年を越したり

最近は少なくなったらしいけど 学校の授業で 必須だったり~

生活に欠かせないアイテムなんです。

自分は 一応結婚してから1年くらい 社交ダンス教室   Shall we dance? shine
に主人と一緒に通ったけど

ずいぶん忘れちゃっているし 謙遜して何ぼ~ の国で育ってきちゃいましたから、

なかなかテンションをそこまであげるのは至難の業・・・・・

お姉ちゃんは こっちで育つんだから 恥ずかしい気持ちや謙遜の気持ちを持たずに
人生 よりよく楽しめるように♪

ってんで ダンスも習わせたけど、もともと持って生まれたものも相まって

今じゃ 音楽が掛かると どこでも踊ってますからね、お姉ちゃん。

ほんと、そんなところもうらやましい~

でも カンフーも武道とはいえ舞踊の要素が強いし、ダンスは音楽に合わせて踊るし、
それで培われるリズム感は 音楽にもいい効果を生むし~

なんか いい感じに回ってる感じ!

他には 下は4歳児から 上は20歳までのダンサー達が タンゴあり ヒップホップあり
ジャイブあり レディーガガあり~

1時間にわたって 半年のダンスの成果を披露してくれました。

残念ながらお姉ちゃんのダンスシーンの写真は会場が暗くてあまり綺麗じゃなくて
お見せできるようなものがありませんが

代わりにこちらをど~ぞ!
Cimg9546
始まる前に もう嫌になっちゃった僕ちゃん♪

| | コメント (4)

2010年6月21日 (月)

ピカチューがいっぱい♪

今日は幼稚園で ほぼ一月遅れの僕ちゃんのお誕生日会です♪

本当の僕ちゃんのお誕生日は日本に居た私たち。
休暇や病気などで 当日にお祝いできなくても こちらでは こんな風に遅れても
お祝いしてくれる・・・・いや!! お祝い してもらわないと いけない!!

世間は忘れちゃくれないのよん~

昨日は午前中から外に出ていたので、午後帰宅するや否や早速 マフィン作りに
勤しむ 母 ○~

どの子のうちも ただのケーキやマフィン~ cake じゃなくって すごく可愛くトッピングしてきてたり、
も~ お母さんの深い愛情と細やかな子供への気遣いが伺える 
この 幼稚園用お誕生日ケーキ。

・・・・ということでですね   ドイツでも子供に人気のある
Cimg9499

あんたに白羽の矢を立ててみたわよ~ 

ピカチュゥゥ~~~!

いっぱい描いちゃいました♪

子供達、喜んでくれるかなぁ~

| | コメント (6)

2010年6月19日 (土)

とりあえず負け★

負けてしまった今だから こんなこともいえるけど・・・・

トーナメント戦の対戦相手が決まった時から セルビア  って な~んか
言葉の背後に黒い影背負ってたっていうか いや~な感じしてたの・・・・

2006年のワールドカップでも トーナメント戦で ドイツはクロアチアに負けてる。
どうやら バルカンの国との相性などもよろしくないのかな?

13時半ちょっと前にテレビを付けたその瞬間も すご~いいやらしい負のエネルギー
を感じてしまった。

分杭峠のご利益よ きっと!! 

ボールをどこにけっても 赤い人たちが居る。
ボールをゴールそばまで運んでも 必ず ゴールの前に 3人 赤い人たちが居る。

ドイツも てんで違う方向へボールをけったりしてるし・・・・
ポルディー 調子悪いし・・・・・
ミロスラフ 退場だし・・・・・・
審判 無茶苦茶だし・・・・・

とりあえず ドイツ、ガーナに勝とう!

日本、 負けたけど あのオランダにあそこまでよくはむかったと思う。
主人は 日本の試合運びを褒めたよ。
超えられなかった あの紙一重モノもが 何なのか・・・・そこがわかれば
日本は世界を脅かすチームになることが出来る、 かもね?

ドイツVSセルビア では簡単にイエローカードだった行為が 日本VSオランダだと
何事もなかったように通ってた。

ここ ワールドカップでも チームだけの強さだけさは勝利がつかめないのかしら?

とりあえず デンマーク戦がある。倒れるにしても 次につながる何かを学んで帰ろう!
今日は 勇気ある試合を見せてくれてありがとう!

雨降って地固まる、のです!

でも 今夜はサッカーに飽きちゃって 子供達と ジャッキー チェンの 「蛇拳対鷹拳」 みちゃいました♪

| | コメント (2)

2010年6月14日 (月)

とりあえず一勝☆

2010年ワールドカップ、ドイツ危なげなく一勝をものにしました!

うちは自宅で主人とテレビで観戦。

前回の2006年の時もそうだったけど 対戦時間が近づくと 只でさえ静かなうちの近所が
ほんと 水を打ったように静かになるのよね~

デュッセルのお友達の話では 人っ子一人 外にいなくなって
車さえ 走っていなかった・・・・そうだよ~

私は前半は用事をしていて観れなかったんだけど、そこですでに 2-0になってた。

得点したのは1点目はポルディーで2点目はミロスラフ
 
←クローゼのVorname 馴れ馴れしいわ 自分

ミロスラフへのアシストは ラームだったっていうじゃないですかぁ~!

ラームも好きな選手なの♪ 今回バラックに代わりキャプテンよ~



ミロスラフは2002年のワールドカップから出場していて あの頃は 新星扱いだった彼も
すっかりベテラン選手になっちゃいましたなぁ~

ミロスラフは 本当にワールドカップ男で 
2002年も2006年も彼の得点力はものすごかったけど その勢い衰えるところを知らず~ ミロスラフ 今も健在!
彼のすごさを主張していました。

後半 3点目を入れるまでは 手に汗かきながら観戦してたけど、その後あっけなく
4点目をカカウが決めてしまったときは 主人も私も正直・・・・

「ちょっと取り過ぎなんじゃないの?」

と思ってしまった。

圧勝、というか まあ 何はともあれ いいスタートが切れてよかった~

しかし それでドイツ国民が気をよくしていると思いきや~

今朝 お姉ちゃんを幼稚園に送っていったときは、国旗を付けて走っている車は
ほとんどなく いつもの冷静なドイツの風景に戻っていた。

ドイツ人、ワールドカップでは 

決勝トーナメントに出場して当然!

くらい思っている国民がずいぶん多いらしい。

2006年大会に出場していたトルコなんて 一勝ごとに大騒ぎ~!
ドイツに移民しているトルコ人は 我が物顔で ドイツの国道を ピーピー ぷーぷー
ラッパやクラクションを吹き鳴らしてた。

勝って当然! って思っていながらも この冷静沈着さ? 謙虚さ? 
旗が晴天に舞っていないところをみると  消してプライドが高くてそう思っている、というわけではなさそう~

私の周りのドイツ人は そういえば トーナメント戦中は テレビも見ない、っていう人
結構いるかな?
決勝リーグに入って ようやく腰を上げて応援し始める、みたいな・・・・ね。

1998年のワールドカップは ドイツが惨敗したとか?
なので 2002年は ワールドカップが始まった当初は全然騒いでなかったな~ 
そういえば。
結局 準優勝だったんだけど 巷で騒ぎ出したのは やっぱり決勝リーグが
始まってからだった・・・と思う。

謙虚?冷静沈着? はたまた 気が小さい?

おもしろい国民性?です、ドイツ人。 普段のあの気の強さは じゃ~ なんなの?

   

さて!
ビニールの買い物袋で作った 日の丸があまりにも気の毒だったので
金曜日に僕ちゃんのコントロールに行った際、偶然にも病院の隣が布屋であることに
気がついたあたしは、そこで白い布を買いまして、油性の赤ペンもスーパーで買いまして
チクチク 手縫いし、頑丈な 日の丸 を完成させましたよ!

今日は 自分の病院だったので OWLの西の端を30分かけて 国旗を掲げて縦断してきました。

こんな時でもないと 自分が 日本人だっ! って主張できませんからね!

本日のカメルーンとの試合、どうなりますかな? JAPAN?

期待していない、というと 語弊があるなぁ・・・・

気持ちのいい いい試合をしておくれ~!!

そして願わくば
一日でも長く 日の丸国旗が OWLの空のしたではためけますように!

| | コメント (6)