グルメ・クッキング

2010年8月13日 (金)

Thueringen州へ☆ フィナーレ ビール大集合♪

今回は とにかく ビール beer

まずは 行きに立ち寄った Weimar で飲んだこのビール。Cimg9715

うちの隣町の また隣町のビール Herforder ってのがありますが・・・・

ソレと 甲乙付けがたい 味気ない ほとんど水? な ビールでした。

パパさん「いや、こっちのほうが Herforder よりおいしいですよ」 だそうな~

次の日☆

帰り道で寄った Fachwerkhaeuser の町 Melsungen で 飲んだビール。

Cimg9834

Huett という醸造所で造った Naturtrueb というビール(ジョッキのほう)

これは うまかった!!

コレだけ飲みに またここに行きたい!!

ちなみに もう一つは パパさんの頼んだ アルコールフライの Weizenbier

ここでは もう一杯、 Hessises Loewenbier ~ヘッセン州 ライオンビール

って言うのを飲んだけど これは今いちでした。

そしてそして!!

今回の旅で飲んだ う~んまいビール ナンバーワン は~

帰り道に Apolda のガソリンスタンドに寄った時に ふと 思い立って

いや 霊感が働いたのよ! 食い意地だったりして~ 

わざわざ 買ってしまった 

Apolda のビール、 Apoldaer

Cimg9839 .

たった一本だけ買ってきたので 余計に 

おいし~!!

今回訪問をした Bjorn さん、 
彼は お姉ちゃんの Patenonkel なので お姉ちゃんの入学式に
今度はうちに お祝いに来てくれます。

お土産は 

Apoldaer ビール 1ケース で 結構よ~ん♪

以上 Thueringen州への旅、でした~

| | コメント (2)

2010年8月 2日 (月)

Pizza Sartinbocca と 自家製野菜のサラダ、もちろん ワインもね♪

久々に寝込みました

いやぁ~ 辛かった。木曜日からすごく身体がだるかったんだけど、金曜日の朝に
原因となる病が発病し 週末だってんで 子供達を幼稚園に送り届けてから
病院にすっ飛んでいきました。

Warte Liste で 1時間以上待ったけど ちゃんと診てもらえて 抗生物質処方してもらえて もうすっかり元気になりました!

ということで 土曜日は 復活パーティー♪   ←はやっ

本当は 金曜日の夜に ピザにしたかったんだけど とても 身体が起こせる状態じゃなかったわ・・・・・

でも 土曜日も ピザをこねる(うちにはマシーンがないので手でこねてますの)までには
体力が回復していなかったのか 結構辛ろうございました。

Cimg9646

今年4月10日の記事にも登場したこのピザ、僕ちゃんが大好きなの。

そのときは 私 思い切り名前間違えてました。

このピザは Sartinbocca というそうです   スミマセン~   coldsweats01

ベルリンのOpa、Omaのうちの近くのイタリアレストランに行くと 彼、コレを必ず
注文します。

先々週末の Opaのお誕生日のためのベルリン訪問でも ここのレストランに連れて行ってもらって コレ 頼んでました。

私はそのときは別のもの食べたんですけどね・・・・

あ~ なんか ピザ 食べたいかも~

ってなわけで ピザ!! 皆も好きだからいいじゃないの~

ワインは Kees Kieren さんの 2009年 Findling (白)で。
やっぱ このワインはうまい!!

7月の中旬に子供達と野菜の種をプランタに蒔きました。

その種が順調に育っています♪

Cimg9645   

自家製ベビーレタスとラディッシュのサラダ。

ベビーレタスの種は 5月の里帰りで 調達してきました。

とっても柔らかくって おいしいレタス。

ラディッシュもみずみずしくてほろ苦くっておいしい!!

やっぱ おいしいもの食べたい!!って気持ちは 元気をくれますよね!

お姉ちゃんのいわゆる ドーパミン効果、 ここでも立証!! (笑

| | コメント (2)

2010年3月 5日 (金)

自家製韓国料理で♪

先週金曜日夜は お客様をお迎えしてお食事♪←読んでいくうちに誰だかすぐにバレる?!(笑

今回は「韓国料理」、行ってみました!
Cimg8867
ひっさびさ~ に韓国人のお友達から教えてもらった直伝キムチを漬けましたよ。

メインは これも久々に作った、プルコギ♪
タレから自分で作ります、白いご飯が進む、絶品でございます。

お客様奥様も お手製キムチとキムチスープ、杏仁豆腐など持ち寄ってくださって~

う~ん、とってもアジアン~♪

キムチは さすが家庭の味!といわれているだけのことはあり、
2種、全く性格の異なる味。
彼女が持ってきて下さったキムチは フルーティーな辛味のないキムチ。
○さんのキムチは 浅漬けチックな 辛~いキムチ。
どちらも おいし~☆

キムチ、というと やっぱビールでしょ?!
だけど、ワイン好きな奥様には 白ワインをお出ししました。
私も 今回はビールじゃなくてご一緒にワインをいただきましたよ。

パパさん、彼女のご主人はビールで♪Cimg8869
いやぁ~♪空けましたね~

右から・・・・

Sekt  ワイナリー Kaufman-Schildさんより

10年目の記念日にも飲んだ肉に対応できるRiesling  ワイナリー Kees Kierenさんより

再び Kaufmann-Schildさんより RieslingのAuslese(甘口)

Huxelrebe(甘口) 11月に訪問したワイナリーManzさんより

この甘口2本は 順番が逆だったほうがよかったかな~
Huxelrebeのシュワシュワ感(炭酸は入ってないけど)とさわやか感が、しっかり どっかり
存在のあったRieslingのAusleseには ちょっと負けちゃってた~
飲みつければ そのうち慣れていったけれどね。

最後は フランスの Sauternes
まあ フランスのEiswein、といえるかなぁ?
でも アルコール度はうんと高く 味も ワインというよりは リキュールに近い。

コレだけ飲んだのに、たいした二日酔いにもならず~
ニンニクが効いたんでしょうかねぇ?

3人寄れば・・・・
と申しますが 2人酒飲み がそろっただけでも 結構パワフルなタッグが組めます。
この異国において 有難いことでございますね。

ごっちそうさまでした♪

| | コメント (4)

2010年2月17日 (水)

今まで10年 これから10年

2月14日バレンタインデー、ドイツでは女性から男性に贈り物♪ というのではなく
男性が女性に花束をくれる、というのが常らしい。
でもこの習慣も まだまだ新しいので 定着している?というわけではなさそう~Cimg8853
これは自分で買って来たチューリップ。

うちの2月14日は バレンタインデー♪というよりも パパさんと初めて会って一緒に食事をした、という意味のほうが強い一日ですね。

前日に派手に食事をしたので、当日のこの日は特にコレ!ってことはなかったですが
朝ごはんを食べてから うちから車で20~30分くらい行ったところにある
Bad Rothenfelde という 塩水のプールにお弁当を持って遊びに行ってきました。

子供達「おっべんと おっべんと う~れし~いなぁ~」♪

日本の幼稚園で覚えてきた歌を唄って大喜び☆
ありあわせのもので たいした弁当じゃないのに~ ふふ

2時間ほど泳いで遊んで 帰宅。

簡単にお茶をして お昼寝して・・・・・

さあ~ 晩御飯だぞ。
Cimg8850

これもありあわせのもので作りました。
鮭とほうれん草のスパゲティとサラダと キチンナゲットです~

この日のメインは 赤ワイン♪ KIOS 2003、いただきました。

○さん「ええ?!こんな なんでもない料理にもったいないよ!」

そのあたりの感覚がちょっと違ううちのパパさん。
「今日飲まなくて いつ飲むんですか?」

やっぱKIOS 2003、おいしいです!
タンニンの苦味や渋みってのが 全くない。

子供を寝かしつけてから、シャンパンで大人の語らい~Cimg8855

お祝いシャンパン、veuve clicquot
保存状態がわるかったので 酸っぱかったよぉ~ん(泣

この瓶はいただいてから 3年はたっている・・・・・いかん、これからはもらったら早いうちに飲んでしまおう・・・・

○さん「今までの10年、よかったですか?」

パパさん「ハイ、たいへんよかったですよ」

○さん「これから先10年、どんな10年にしたいですか?」

パパさん「・・・・・・・一緒に 歳を取って生きたいっ♪」

なんだか じ~んとくる言葉でした。

ココ3年ぐらいで 努力でなんとかならないことが 多くなってきましたな~ 
身体的なことは特に・・・・

年を重ねていくそのそばに、パパさんと子供達がいる。
そこに起こってくる 日々徒然だけでも 十分 スリリング、ですけどね♪
2人で のんびりと~ というのは まだもうちょっと先の話 ふふふ~

これから10年、いい年を重ねていけますように。

 

| | コメント (10)

2010年2月16日 (火)

TV GUSTO~10年目記念♪

うちのテレビはサテライトです、100くらい番組が映ります。

その一つにスイスから放送されている「TV GUSTO」というチャンネルがあります。
GUSTO、というのはイタリア語で 味覚、風情、趣味、好み、喜び、という意味があります。
ドイツ語で言う Geniessen,ですね。

名前の通り、ワインのはじめ、チーズ、お菓子、タバコなど、世界の嗜好品を広く深く
紹介しているその放送局。
この前は Aceto BarsamicoをModenaより放送してました♪
ほかにも料理番組なんかもやってますけどね~ コレはあんまし見ません・・・・

私とパパさんは この局のおかげでずいぶんと おいしいものの知識を得ました。

先週金曜日、おもしろい番組がやっていなかったので(たいてい面白い番組なんてやってないんですけどね、ドイツ)
TV GUSTOにしてみると~

やってました、IBERICO SCHWEIN!! イベリコ豚。

○さん、今までに2回、イベリコ豚食べるチャンスがありました。
ジューシーでした、柔らかかった、おいしかった~

豚の飼育風景から 屠殺風景、その肉を使った調理や イベリコハムのお話☆
情熱でした、科学でした、生物学でした。
あれだけ手が掛かっているのですから おいしくないはずはない、またお安いはずはない!

「いいなぁ~ 結婚10年目(来年)の旅行は イベリコハム食べに行くってのもいいねぇ~」
行くかどうかもわからないが 夢だけは見させておいてやっておくんなせぇ~

2月14日の お初に御目文字つかまつりまして記念日
あいにくの?日曜日なので 13日にお祝いってことにしました~ 
結局14日も飲みましたけどね・・・・

2人でのんびりまったりと ステキなレストランで食事♪

・・・・・・・なんてことがよかったのですが、コース料理 普通で行けば 一人前 
30ユーロは超えるであろう~
そこに 飲み物が 少なくとも グラスワイン2杯は必要ね、我々の場合~
お祝い事のときは 食前酒でSektやシャンパン飲むのもうちの常だし・・・・
ベビーシッター代もかかるし・・・・

沈黙・・・・

うちには ずいぶんいいワインがあるのだから Kloetzerさんにでも行って家族全員分のおいしいもの買って来てうちで食べれば レストランで食事すること考えたらお釣りが来るよ!

ということで 土曜日は Kloetzerさんにおいしいもの探しに行って 家で家族そろって
食事することにしました。

すると~

あったんですね♪イベリコ豚!!さすが、天下のKleotzer
お隣には 和牛の王様、と書かれた 神戸和牛も置いてありましたよ!
100G24ユーロ!! すばらしい!(イベリコ豚はこの5分の一ほど)

イベリコハムも置いてありました。100G14ユーロ!!すごッ!!
パルマシンケンとか 普通?の生ハムが3,9ユーロですよ~ 破格です☆

今回は10年目の節目の祝いということで イベリコ豚を調理させていただくことにしました。
肉のうま味を味わうために 塩コショウとローズマリーだけで味をつけソテーさせていただきました。

今回はコースです。

食前酒は 安物のSektで~
○さん、あんまり調子よくなかったので シャンパンは開けたくなかったの・・・・
というわりに 最終的にはたぁ~んと飲んでしまっていたけれどさ・・・
Cimg8831
前菜 エビとサラダ。
ワインは 木曜日に買ってきた イタリア サルジニア島の白ワイン。

Cantina di Santadiというワイナリーより。
葡萄は Nuragus 2007年。Nuragusなんて聞いたことなかったです~


独特の味のものを~ と買って来たワインなので、なるほど~ 珍しい味がします。
イタリアらしく 軽いので お魚料理ともよく合います。

しかし・・・・・もう一度このワインを買うか?といわれたら~ 買わないかな?Cimg8832
コーンスープ。とうもろこしの缶詰を Magic Bulletにかけてつぶしました。
全く便利な品物です♪

Cimg8833
メインディッシュ、 
イベリコ豚、アルゼンチン牛フィレ、アヒルのロースト~森の果物ソースでございます~

ワインは 我らがドイツ、モーゼルの Kees Kierenから 2008年 Riesling Traocken。
葡萄の木を高く成長させて より日が当たるようにして育てられた葡萄からできたものです。

白なのに 味がしっかりとしていて、豚肉のような柔らかい味の肉とだったら しっかり
渡り合える 白ワインでございます。
牛肉だったら やっぱり負けちゃいますね。
今回は 主役がイベリコってことで このワイン一本で行きました。

ここでおなかは一杯♪
デザートはもともと用意してなかったんですけどね~(汗

10年目前夜、Geniessen=Gusto、させていただきました、ごちそうさま♪

| | コメント (8)

2010年2月13日 (土)

「雪窓」安房 直子

「三角の ぷるぷるっとしたの ください」

「雪窓」に登場するたぬきが言う最初のセリフです。雪窓

少し難しい内容の日本の本を(読み聞かせのための)・・・ということで 
去年のクリスマスにお姉ちゃんにプレゼントした本です。

お姉ちゃん「え~?!こんにゃくって 三角じゃないよ!!」

ほほほ~ 日本のおでんのこんにゃくの形は 三角なんだよ♪
↑量を重んじて 細長四角に切られていた それまでのうちのおでんのこんにゃく達~


じゃあ 次のおでんの時は こんにゃくを三角に切りましょうね~

山奥に屋台を出している おでん屋さん「雪窓」。
お姉ちゃん、最近の読み聞かせに3回に一回は この「雪窓」をリクエストしてくれます。

私も好きです。読んであげやすいです、内容が簡単、というのではなく、著者の書く文章が
私の語り口のリズムによくあっている、という意味です。

話の中に流れている時間の速さもちょうど私にいい。

お話の中で、たぬきとおやじさんが 閉店後に コップをカチンと鳴らして酒盛りを始めます。
ドイツで日本酒は難しいね~(しかも私はあまり好きじゃないし)

おでんにはワインは合わない、今日はビールで行こう♪
うちの定番、Dortmundのビール、Wickueler。
たまに浮気はするけれど だいたいはこのビールに落ち着きますね。

食卓に 湯気の上がったおでんの鍋を登場させると 子供達~

「ゆきまど~~~!!」

はい、今日は雪窓、おでんですよ!

お姉ちゃん、みあの台詞 「おいしいおでん、雪窓のおでん♪」

って いつまでもいいながら おでんを食べてました。

さすがに こんにゃくは 二口目から お口にあわなかったみたいですけどね~♪

Cimg8820

 Cimg8822

| | コメント (2)

2010年2月12日 (金)

日本人の幸せ

カレーライスとコロッケって・・・なんだか私達を幸せ~♪にしてくれません?自分だけかもCimg8813
というわけで コロッケ 作って食べました。
名古屋人なので ソースがないのがちょっと残念だったさ~

う~ん・・・ それでも 元気100%までは まだまだか?

っていうか、食べ物のネタでブログ書いてるって事自体、すでに幸せなのかもね?

合掌~

| | コメント (2)

2010年2月11日 (木)

新たな白を求めて☆

雪 雪 ゆ~き~・・・・・・うんざりな毎日でございます。

昨日の夜はうんざりがピーク。
水曜日は お姉ちゃんのダンスとカンフーがあるので、その送り迎えストレスっていうのも
あったし。
今日歯医者だったので それも原因だったと思うし。

お姉ちゃんの彼氏のM君ファミリーは 明日からTeneriffa、いいなぁ~
私もあったかい所に逃避したい~!

で、今日歯医者の治療だった。
結婚後 ず~っと虫歯なんて縁がなかったのに、ここ1年くらいで虫歯の発見率が多くなっている。

思い当たる節は、2つ!

産後の肥立ちという奴。カルシウムを吸い取られた母の体はいまさらながらにガタガタ。

あとは歯磨きをゆっくりしている時間がない、ことでしょうな~
僕ちゃんが「お母さん」といえるようになった頃(どこかに記事が書いてあるはずです☆)
は 尿意さえも忘れさせる勢いで いつも僕ちゃんかお姉ちゃんのどちらかが
私を呼んでいたし・・・・

自分の時間、しっかりじっくり、持たんといかんですね。

・・・・ということで、歯の治療が終わったら 気分が ぱぁ~っと晴れました。

それをいいことに、幼稚園のお迎えまでには十分時間もありましたから
以前からず~っと気になっていたワイン屋さんまでドライブに行ってきました。

雪をも溶かす ワインへの情熱!!熱いっす~

隣の隣村、小さな村にあるというそのワイン屋さん。
途中から出ている看板を頼りに そろそろと雪原を行く○さん。

どんな小さなワインのお店かと思いきや!

もんのすごい大きな(しかもモダンな)事務所とワインの倉庫を構えたWeinhaendlerでした。

「御用の方は呼び鈴おしてね」

玄関の呼び鈴を押すと、これまたなんとも 今年流行の紫のロングスカートのスーツに
身を包んだおばちゃまがお出迎え。
どうやらオーナーのようです。

○さん「こちらのワインに興味があって来ました。約束も何もしていませんがよろしいですか?」

彼女の流れるようなしぐさに招かれて、初対面でちょっと緊張している○さんは
その一角のワインの販売コーナーに誘われました。

オーナーさん「うちはイタリア、フランス、スペイン、ポルトガルのワインを扱ってます」

ドイツワイン、うちは結構経験をつんでいて 調度他のワインのことをもっと知りたい!
と思っていたところなので 願ったりかなったり♪

○さん「うちは個性的な味、しっかりした味のワインを好んで飲みます。
今回は 特に食事のときに飲める白ワインを探しに来ました」

オーナーさん「なるほど」

と、彼女は 何種類かのイタリアワインを私に勧めてくださいました。
どれも 南イタリアのワイン、しかも 全然名前を聞いたことのないような葡萄。

今回は お勧めされたうちの4本を買ってきました。Cimg8816
左から~

Grechettoという葡萄、Umbriaという地方が産地。
真ん中の2本、Nuragus di Cagliari、 Vermentinio di Sardegna、サルジニア島。
右、Tocai Fruilano、Grave del Friuliという産地。

どれも白ワインで辛口ですが、左から3本はとてもフルーティー、しかしどれも味が違う、右の一本は典型的なイタリアワイン、でもまろやか、だそ~です♪

お店の奥には 体育館ほどもあろうかと思われるほど 大きなワインの倉庫。
オーナーはそこも少し見学させてくれました。

お話を聞いていくとどうやら大きな商社がらみではなく、お1人でこのワインの商売をなさっている様子。
あちこちに本拠地を移して、今は この小さな村に、それでもすでに8年店を構えている
のだそうです。

○さん「ご自分で味見をされてワインを仕入れてこられますか?」

オーナー「はい。必ずそれぞれのワイナリーに足を運び、味を確かめて買い付けてきます」

なかなかいいお答えですね♪

今までのワイン農家探求でわかっていることは ワインを作っている人の人柄は絶対
ワインに反映している、ということ。
このオーナーさんは ワインは作っていないけど、 でも 彼女の選んでくるワインって
きっと彼女のように物腰が流れるようで しかもおしゃれで 親切で バイタリティーのあるワインなんじゃないかな?って 期待持てちゃいました。

2月14日、バレンタインデーは パパさんと初めて会った日記念日。
しかも 今年はJubelium、10年です。
土曜日に パパさんと一緒に栓を開けようと思います♪

| | コメント (10)

2010年2月 9日 (火)

お寿司と白ワイン♪

土曜日はまたまた我が家はお客様デーでした。

このお客様は 我が家にはちょっと顔を出す、くらいの訪問はありましたが、
正式にご招待、というのは
初♪ でしたので ここでもホストとしてはきっちり絞めていかないと・・・・・
食べることに関して絞めてないちゅうのは あんまりないですが~

土曜日にエントリーされたお食事は

手巻き寿司~ 自分達が食べたかっただけだったんですけどね☆パパさん 大の手巻きファン♪

このお食事会が計画されたすぐに、食べるもののめどはたっていましたが
ワイン倉庫を覗いてみたところ~

我が家の辛口の白ワイン、品切れ~  最近赤ばっかり買ってたからなぁ~

主人「赤でいける食事にしたら?」

・・・・いや!寿司でしょ、やっぱ!

ということで、ワイン試飲会でお知り合いになったKlockeさんところへ大至急ワイン注文。
お誕生日パーティーでも活躍し 主人がお気に入りになった Findlingは、電話をしたとき
すでに残り3本~ 
すべて買い占めさせていただきました。
次は3月中旬にしか入ってこないとか・・・・

後は パーティーをしたレストランでの試食会で食べたイベリコ豚といただいたとても
パンチのあるリースリングがおいしかったので それと、Blanc de noirという 赤葡萄の皮を取って作ってある白ワイン、とちらも辛口を購入☆

といっても お客様ご主人は車の運転、奥様はお酒が弱い、ということで 
なんだか最初から最後までガブガブ飲んでいたのは我々夫婦だけでした(汗

最初は 毎度のごとく Sektにて乾杯。
この日は Kaufmann-Schildさんの我が家お気に入りのリースリングSekt☆
いつもながらに おいしゅうございました。

お寿司と一緒にいただいたのは、Findling
Chardonnayのような口当たりの良くてキャラのあまりないものが良く合うと思うのですが、
このFindlingとお寿司、たいへんよく合いましたよ!
Findling,、なかなか使えるWeinでございます、3月中旬の入荷が待ち遠しい~

一本目のFindlingを開けてしまって、次は何がでてくるかしら?(主人がセレクトしてくれるので)と楽しみにしていたら・・・・

またFindling~ ?

「何でまたFindlingなの?」 おいしいけど やっぱ違った味を楽しみたいやないですか~

主人「だってリースリングは強すぎて駄目って いったじゃないですかぁ~」

言ったけど、Blanc de Noirだって買ってあったんだから そっちを冷やそうとは
思わんかったんかい?

あ~ ほんと 男って全てを手引きしてあげないと 妻の思うとおりに 気を利かせて動けないですよね。

お客様のおかげで またおいしい週末♪過ごせました、合掌。

| | コメント (8)

2010年2月 4日 (木)

節分の夕べ♪

2月3日、昨日は節分でしたね。
午前中は雪かき、午後からは幼稚園の会議、と 今年は思うように時間も取れませんでしたが、豆まき用の豆だけは 早めにふやかしておきましたので 今年も~

節分☆ できました~ セーフ~

前回の記事にもありましたように ちょっとブルーだった○さん。
シャーベット状の雪、道路の悪状況や 冷たい北風も手伝って 気分は急降下~

・・・・・ということでおいしいものでも食べて元気なろうよ~!! 結局ここですな~

昨晩の○さん的おいしいもの。

Cimg8943_2 石焼ビビンバっす☆写真は焼く前

といっても ソレ専用の石の器があるわけではないので うちは厚手の鍋を使って作りますが・・・・・おいしいですよね~ 石焼ビビンバ。
子供達にも主人にも 毎回大好評です☆

Cimg8942
豆まき用の豆~

しっかりおつまみの役目も果たしておりました。平日なので酒はありませんでしたが~

食事の後は 家族そろって豆まきしました♪

鬼は外~ 福は内~

元気な声が一面の雪原に響きます♪
今年一年、怪我もなく健康にすごせますように。

| | コメント (8)

より以前の記事一覧