日記・コラム・つぶやき

2010年3月 6日 (土)

大役を終えて

結婚してからこちら、パパさんがこんなに長く家を空けたのは初めてでした。

最長でも2日でしたね。

私達は長いこと家を空けてることがありましたけど~

3年?いや、2年前では パパさんが1週間出張で家にいない、なんて 絶対に考えられなかった。

お姉ちゃんが6歳、僕ちゃんが3歳・・・・・
自分のことを自分で出来ることが多くなりました。
話をすればわかる年齢になりました。
人間の生活の営みに付随する規則も理解できるようになりました。

自分も同じように変わりました。
言葉に困らないようになりました。
こちらの人当たりに慣れました。
子供の風邪くらいの病気だったら ビクビクせずに対応できるようになりました。
1人で子供をどこの病院へもつれていけれるようになりました。
手術も救急車も経験しましたしね☆
相談できる友人 知人と知り合うことが出来ました。

パパさんのいない だだっ広いだけのベット。

夜が明けるのが待ち遠しかった毎日。

世の中には ご主人がもっと長期の出張に出かける家庭や、
もっと頻繁に出張に行かれる家庭もあるのだから、
こんなことで ドキドキ ビクビクしているなんて おかしいんだけどね。

コレも ○さんの人生の初体験ということで・・・・

怪我も病気もなく無事に今日を迎えることができました けんかはしたけどさっ!!

今日 再び家族がそろう・・・・・

合掌

| | コメント (2)

2010年1月 4日 (月)

2010年 始動☆

あけましておめでとうございます、本年も宜しくお願いします。

2日、雪で真っ白の景色の中をアウトバーンを飛ばして自宅に帰ってきました。
ベルリンも 30日から雪が降り続いていて 主人の実家の辺りは20センチほど積もってました。
コチラも昨日の朝までには10センチくらい積もりました♪

昨日はのっけから雪かきでした。

コチラは 今日からすでに通常営業です。
主人は会社に、子供達は幼稚園に出かけていきました。

○さんの2010年の合言葉は、無病息災、ですかね・・・・
あまりにも周りに病人が多いのでね・・・・生活習慣、食生活、きっちみ見直して
今年も元気に過ごしたいものです。Cimg8646

年が代わったばかりのブランデンブルグ門あたりの様子。
2010年 ドイツはど派手に幕が開きました♪

2010年が皆様にとって 明るい話題の多い健康な一年になりますように。

| | コメント (8)

2009年10月26日 (月)

40になって~

40の誕生日の週末が終わりました。

詳細は・・・・書くかなぁ?書かないかなぁ?

まずは~

お祝いのために来てくださったご近所の方がた、お互い助け合い、いろいろ持ちつ持たれつ・・・・これから長いお付き合いになりますように、今後も仲良く宜しくお願いします。

お祝いのために遠方より足をお運びくださった皆様、中には小さなお子様を連れていらしてくれたファミリーもあって 大変な時期に私事のために 駆けつけてくださって 本当に感謝しております。
なかなか頻繁には会えませんが、これからも今まで同様 よい関係を続けていけたら
幸いです、こちらもこれからも宜しくお願いします。

日本から来てくれたBH子ちゃん。
先生と生徒としてであった私たち。今では対等に人生を語り合えるよい友となりました。
日本でまた会えるのを楽しみにしてます。
次のドイツは ぜひぜひご主人といらしてくださいね、お待ちしております。

読むはずはないけど・・・・・・・
これもわざわざベルリンから来てくださった義父母様。
いやぁ~ ここに至るまでにいろいろあったね~ ←なぜかため口・・・・スミマセン~!!
あれだけ ドンパチやっておきながら 今 こうして 仲良く語り合える家族でいてくださることを 心より感謝しております。
至らぬ嫁ではございますが これからもよろしくご指導のほど、お願いいたします。

主人~
宴会中?は お友達とのお話に忙しい私の代わりに ホテルとの仲介役であれこれ手を回してくださってありがとう。
至らぬ妻に尽くしてくださる優しさにいつも感謝しております。

お姉ちゃん、再び心のこもったお手紙のプレゼントをありがとう。
夜遅くまで書いててくれて とうとう自分の健康を害してしまったよね。
ドイツ人にはまれな 人のことを思いやれる気持ちを持ったお姉ちゃん、
貴方の優しさを大事にしていってください。

僕ちゃん、なんだかよくわからないが、人が一杯来て おいしいご飯を食べて
お友達と一杯遊べてよかったね。
一日も早く「全快」することを 母として祈ってますから。

日本で暮らす私の家族~
里帰りの時に母が「え?40になるの?」とびっくりしましたが・・・・・
そうなんですよね、つい最近、母が40になったような気がするのに 自分が40になってしまいましたよ(苦笑
たいした怪我もせず 大きな病気にもならずに 40年、大きくなってこれました。
丈夫に産んでくださった母、体調に気をつけてこれからもお元気で。
最近、妙に話したいと思う父、来年お会いするのを今から楽しみにしていますよ。
新しい家族に恵まれた妹、ますます勢いに乗るでしょう来年30になる年の離れた弟君、
私を育ててくれて ありがとうございました。

遠方過ぎてお招きできなかった方々、お知り合いになって間もない方々、
いつも見知らぬ私を コメント、メール等で 本当に親身になって支え励ましてくださってありがとうございます。
旅行好きな我ら夫婦ですから いつかきっとお会いできる日がくるだろうと思います。
これからも 叱咤激励、切磋琢磨、お互いによりよい自分、よりよい家族を作るために
努力していきましょうね、宜しくお願いします。

2001年、日本で仕事をしていた主人についてドイツに来た時は、Wohnungも 自分達の
ベットも何もないところから始まった生活でした。
日本人も周りに全くいない地域で 一生懸命人脈を作っていって
特に 子供を持ってからは よき先輩、相談相手、愚痴相手に恵まれ 
いい関係をはぐくんでこれたたくさんのお友達と一緒にお誕生日をお祝いすることができました。

自分で自分を たまに「開拓者やねぇ」と思うことがありますが・・・・・
海外での生活、海外でのバイリンガル教育、基本的な育児などなど~
よくやってきたな~ と 自ら思います。

しかしここで終わりじゃない!!
すでに次は始まっていますからね!!

30から40の10年は私にとって 結婚、出産、引越し、家の建築などめまぐるしい変化の連続でした。
これからの10年、この調子で行くと やっぱり 子育てに忙しい10年になっていくのかなぁ?
でも 家族のため、だけじゃなく 自分の人生も楽しめる10年であるように
子育ての合間に時間を作っていきたいですね。

10年前より 確実にいい歌が唄える人間になったなぁ~
と自分でも思えますよ、いい10年でした。
10年先、今以上にいい歌が唄えるようになっている自分がいる、ことを信じて
また 今日から早速がんばってますよ!!

自分に、自分の人生を支えてくださる皆様に 乾杯♪

| | コメント (10)

2009年10月14日 (水)

ばあちゃんS と乾杯♪

7年ぶりに また一人 姪っ子が出来ました~ ユッピィ~♪

パパさん、今20時25分現在 まだチェコからの帰宅途中。19時の電話でDresdenだっていってた

子供をベットに入れてから 2人のばあちゃん達と祝杯を挙げているところ。
今日は Aldiの TrinkbarのSektで、ですけどさッ あの安さであの味はOK~

元気で大きく育てよ~
ぜひ大人になって 君の命の可能性を 思う存分試しなさいよ~

自分も自ら 誕生のシーンにいたことがあったけど、何回あっても 命の誕生の感動って
不思議って 心地いいなぁ~  すごいなぁ~

当たり前に生まれてこない命の 当たり前に生まれてこれた奇跡に乾杯~♪

| | コメント (0)

冬到来?

今朝は今期初~ 車が、屋根が、草花が凍りました!!
Cimg8186

日中 お日様出てたけど 風がつめた~・・・・
近所のおじいちゃん達、ニコニコ顔で庭仕事してたけど
あたしゃ とっとと尻尾巻いて
家に逃げ帰ってきました~

子供達にも今朝はしっかり
冬支度させて幼稚園に送り出しましたよ。
先週中に冬の靴買っといてよかった・・・・・

チェコに出張中のパパさん。
パパさんのいるところは雪降ってるんですって・・・・・
今年は寒くなるのが早いのかな?

1999年、ウィーン留学時代~
そういえば この頃 すごい風が吹いてすっかり寒かったなぁ・・・・・
あの年の冬も寒かった~
生まれて初めて川が凍っているとこみたんだった・・・・・・
ワイン雑学、9の年はワインの出来がいい年tって言うことから もしかしたら
傾向として 気候が似通ってくるのかも?
今年も去年に引き続き川が凍るほど寒くなるの???
ある意味、どっちつかずよりやり易いっちゃそうだけど・・・・・

冬にそり遊びしずぎて 手袋やぶっちゃったから 近いうちに手袋買いにいかんとねぇ・・・・

今後しばらく朝は氷点下。

そろそろ鍋料理もいいかもしれない・・・・・・

| | コメント (0)

2009年9月28日 (月)

この時期の体調管理は難しい・・・・

本日は←~ も、か?鬱憤たまってます、あたし~
結局愚痴でありんす~
事前申告です、お付き合いしていただける方は どうぞよろしく~

先週日曜日から2日間 夕方になると熱を出していたお姉ちゃん。
月曜日、火曜日と とにかく水分を摂らせて トイレに何回も行かせましたところ、
火曜日は おかげさまで 夕方になっても熱が上がらず、もともと朝、昼はしっかり
食事も摂れていましたから 体力をそんなに奪われているという風でもなかったので
水曜日から元気に登園できました。
お姉ちゃんくらい大きくなると、なんで寝てなくちゃいけないのか、話が出来ますから
病気されても楽でした。
丸2日、ちゃんとベットに横になってくれてたし、お水も進んで一杯飲んでくれたし・・・・
まあ、なんだかんだいって 彼女、体力あります、強いです~

そして木曜日夜から 今度は熱が上がっているのは僕ちゃん。
Bronchitisの咳が全然よくなってないので、金曜日にアポとって 幼稚園ももちろんお休みして 小児科行ってきました。
新しい咳の薬を処方してもらいました。
DRは 熱は咳とは無関係ですよ~ とその診察の時には言っていましたけど
新しい薬を飲み始めてすでに3日たちましたが、咳、一向に良くなってないし
熱は今朝も38度ちょっとありますね。
夕べは 咳が出て苦しくて 2度も吐いちゃいました。
夜は 咳止めを上げたほうがよさそうだね、とパパさんとお話しました。
今朝は とにかく 熱を下げないと~ と 普段は厳禁の りんごジュースを水筒に入れて
飲み続けさせてます・・・・・いっぱいおしっこさせないとね~
まだ3歳の彼は おとなしく寝ているわけでもないし・・・・・・←39度もあるのに全然苦しくないんですよね~

明日まで熱が下がらなかったら、明日はもう一回小児科行ったほうがいいでしょうね。

ぐぅぅ~ 木曜日の 手術前検診がまた延びてしまう~
↑手術は10月15日なので まだ2週間ある。
それまでになんとか治してくれないと、また手術延期か?


パパさん「君は もっともっと Drに食い下がらないといけないんですよ!!」

・・・・・・・・私としては ずいぶん 戦っているつもりですよ~ グスッ

先週は聞き逃せない内容の外出が集中してたので
あたしの頭は 今もう 中身が噴出さんばかりだよ~

一旦は 決まりかけた小学校願書提出も 夕べ再び振り出しに戻ってしまいまして
↑これについては 決着ついたら 書きます
今朝は先週月曜日に授業を見せていただいた小学校の先生と面談のアポをとり、
月曜日のお姉ちゃんのダンス教室がVorschulungsnachmittagsでいけなくなってしまったので 曜日を変更したいという用件の電話をかけ・・・・・

日本にいたら、こんな苦労しなくてもすんだんだろうか・・・・

こちらに来て 初めて、ドイツという国の不合理さを恨めしく思うよ~


手術だって 日本でだったら 総合病院で全て段取り付けてくれて
DRの話や看護師さんの話しをよく聞いて 返事してれば 滞りなく事が進んでいくじゃない!!

こちらは一旦小児科にかかって、それからまた別に外科に連絡を取って、麻酔科に連絡とって 手術延期となればなったで 外科の先生にガンガン言われてさ・・・・

主人「君が『本当に次の週末までにサッカーなんて出来るようになるのか?』なんて
聞くからいけないんだよ」

・・・・だって~ 脱腸の手術後 日本じゃ1週間入院させるの普通だし、サッカーしていい、
なんて きっと言わないと思うもん~

小学校だって、日本はたいだい一律にやってること一緒だし、校区決められちゃってるし・・・・
余計な心配しなくても ベルトコンベアー式に 乗ってれば 全て運んでいってくれるじゃない!!

・・・・・・べそっかき~

ドイツにいたって、いろいろ あ~でもない こ~でもない、考えずにいけば
楽できるんだろうね~
でも 楽できないのは、自分の性分、なんだろうねぇ~
結局 問題は「わが身」にあり・・・・か・・・・・・

がぁぁ~!!
再び 神が私にレベルアップのチャンスを与え申していらっしゃる~!!

と 自分に言い聞かせ、今週もコツコツ(予定はガンガンだけど) がんばりますよ・・・・・・

とにかく 僕ちゃんが早くよくなります様に~

| | コメント (2)

2009年9月15日 (火)

倒れた・・・・・

今朝は僕ちゃん、 手術に麻酔をかけるための事前健康診断でしたが(健康じゃないと手術できないのでね)・・・・

先週から続いている彼の咳、一向に快方に向かってないことをDRに話すと

DR「あれ?!まだ咳してるの?!」

と診察していただくと

Bronchitis~気管支炎、肺炎一歩手前~熱は出てないんですけどね、僕ちゃん咳が始まるとすぐコレになっちゃうんですよね

ということで・・・・・手術延期~!!を言い渡されました←気が抜ける思い~

折角先週念のために小児か掛かったのにぃ~ プンプン

(この季節に風邪引かせないと思うほうが無理なんですけどね。 幼稚園に送っていったら 皆咳してましたよ)

先ほど 外科医院の執刀医のDR Yとお話をして 10月15日が新しい手術の日となりました。

その約一週間後に 我が家は別の行事の計画があるのでその旨を伝えると

DR Y「僕が何年外科医をしていると思うんだ!!その僕が大丈夫というんだから
貴方が行事を計画している日までには 貴方の息子さんはダンスだってサッカーだって
できるようになるよ!!」

DR Y、トルコ人で Rが巻き舌になって声が大きいから結構すごみがあるのよね・・・・

でも うち、このDR Yに お姉ちゃんの巻き爪の手術でお世話になっているので 
この性格この口調、すでに了承済みでしたから別に驚きもしなかったんですけどさっ~

しかしとりあえず 転んでも只でおきない私~

「あなたがどれだけ腕のいい医者かってことは 私の娘があなたに手術してもらってるから よ~く知ってるわよ!!私たちはあなたの手術の腕前と先見の明があることに
たいへん信頼をよせているわ!!」←しかしあくまでも親切口調で でも本当にすご腕のDRなんですよ

ああ~ 好戦的な人やね、私という人間は~

ということで一件落着~♪

でも 先に伸びてなんだか気が抜けたというよりも、余裕が出来た、かな?

今週土曜日のお姉ちゃんのお友達とのお誕生日パーティー、どうやら天気がいいらしい!気温も24度って今朝の新聞には載ってる♪

もうそれだけで よし!!って感じだわ。

さて ではこれから幼稚園用のお誕生日ケーキを焼きに入りますよ。

お母さん、今朝も早よからご苦労様でした。


| | コメント (2)

2009年9月 8日 (火)

君の名は~

去年の暮れだったと思う~

出先から帰ってきてなんとなくテレビつけたらアジアの映画がやってた。
ちょっと私好みの男性が~

「ステキな方☆」

そのときは彼が誰、とか この映画がどこのものか、とかまで興味もなくて
そのままになってたんだけど・・・・・

日曜日、テレビつけたら韓国の「MUSA」っていう映画がやってたの。

そしたら・・・・・

「これはもしや あのステキな方では????」

彼があまりにも私の好みなので 長い時間会ってなくても←女は常にロマンチックなのよ! 「彼」とわかってしまったのか~ 
おもわずBGMは キョンキョンの「優しい雨」♪

テレビガイドで名前を探す、 Jung Woo-sung というのが彼の名前。

その後一生懸命ネットにかじりついて彼の素性を探す。

彼、日本では チョン ウソン、と呼ばれている韓国人有名俳優さんでした。
ファンクラブとか一杯だった。

ううん、私はいいの、一人でひっそりと思うだけで~

去年の暮れに放映されていた映画も「The Restless~中天」という映画だということが判明!!

日本で探すと4~5000円もするの、DVD。
こちらだとスペシャルエディションでも15ユーロ程度・・・・・コレは買いか?!

壁紙とかポスターとか、その2つの映画のものは全然見つけられなかった。
彼がステキっていうか、その2つの映画に出てる井出達の チョン ウソンがすきなのよね。

嗚呼~ ムー一族の樹木希林みたく 扉に張っちゃって「○ュリぃぃ~!!」って叫びたいのにぃ!

世はすべてこともなし~

| | コメント (0)

2009年8月28日 (金)

健康に乾杯♪

先週から ちょっと内耳の圧力がおかしいかも?・・・・と感じていたら
今週に入って 低音の耳鳴りがするようになってしまった・・・・・・

気のせい?と思って様子を見たけど 4日も続いているのだから どうやら マジらしい・・・

昨日 Hausarzt(主治医)に診察のアポをとりに行ったら 今日の9時20分に予約が取れた。




ネットで症状から該当するだろう病気を検索してみると・・・・・

更年期障害

メニエール症候群

自律神経失調症

脳内の以上 腫瘍など

・・・・・・・・(冷や汗

夕べは またまた主人を捕まえて 以上の単語、または 症状の起きた頃の生活の様子など 診察時に話す内容の下調べ~

家にある「Medizin & Gesundheit」といういわば健康大百科!!も 持ち出して
読みふける・・・・・

メニエール症候群は ぶっ倒れるほどのめまいや吐き気を伴うらしい・・・・・

私「私 フラフラしてないよね?ここに書いてある症状、私出てないよね?」

主人「ないです、君はしっかり立って歩けてます」

藁(主人は大木だなぁ~) をもすがる思いか?!

義父母が来た時に ご機嫌だった私は馬鹿ほどワインを飲んだ。

それ以来調子悪い・・・・・

私「どうしよ!!DRに『お酒はやめるように』っていわれちゃったら~!!!」

主人「お酒について質問しなければ 大丈夫ですよ!」

そういう問題????なんかズレてないかい?

9時10分ごろ主治医のとこに行ったら すぐ診察室に通してくれた。

ドイツの医療システムは まず Hausarztにかかり そこから 専門の医者へかかる、
というもの。

主治医の先生は 聴力テストと診察のため耳鼻科へかかれるようにUeberweisungの紙(適当な日本語に訳せない、この紙を持って 耳鼻科に行くと 診察が受けられるの)
を出してくださり その足で すぐそばにある 行きつけの耳鼻科へGO!

ここも運よく 暇なので これからすぐに診察してもらえるとも事、超ラッキーだった。

先生とお話→聴力テスト→テストの結果から病気を診断。

結果は 鼓膜が腫れていて 正常に機能していない、ので 中の圧力がおかしく感じられ
聴こえ方もおかしい、のだそうだ。

私「ホルモンの影響ですか?」

先生「う~ん・・・・・」

私「風邪みたいなものですか?」

先生「そうそう、風邪みたいなもんだ」

な~んだ、風邪みたいなものか・・・・・・心配しちまったぜぃ~   よかったよぉ~

命の心配より、酒が呑めるか呑めないか・・・・・ずいぶん重要だった私。

嗚呼~ これからの半生、お酒がない?!と考えただけで お先 さびしゅう感じられました。

お友達にその話しをしたら

「ああ!!○さん、この国ね、お酒は全然大丈夫!!
私も 帯状疱疹でたときに 『お酒はどうしたらいいですか?』って聞いたら
『え???何でそんなこと聴くの?』みたいな顔されちゃったよ~
この国、お酒なしでは 人生ありえないらしいからぁ~♪」

ええ国やねぇ~ ドイツ~

まあほどほどに 健康に留意しながら・・・・・

今晩から 晩酌再開かぁ?!!健康に乾杯!!

 

| | コメント (0)

2009年8月12日 (水)

家族でやってみたいこと

7月22日、日本は皆既日食で大賑わいでした。
うちのへんもちょうどその時間晴れてて 部分日食でしたが 見ることが出来ました。

1999年 ウィーンにいましたが、ちょうど皆既日食に当たりまして ウィーンから南へ
電車でくだっていったSimmelingという場所で 運良く 皆既日食を見ました。
すばらしかったでした。
太陽が欠け始めると まるで夕暮れのようにあたりはだんだん暗くなり、気温もぐんぐんと落ちていく、寒くてぶるぶると震えるくらい。
あれも夏でした、8月12日だったと思う。←おお!!偶然にも10年前の今日だわん


世界には 日食を追い求めて世界中を飛び回っている方が多くいらっしゃるということを今回の日食関係のニュースやラジオで知りました。

そうだ!家族で一緒に 皆既日食を見れたらステキ!!

私たちも 次に私たちのもっとも近くで皆既日食が起こるとき、それを見るツアーを計画すればいいんだ!!
あの感激を家族で共有してみたい!!

前から家族でやってみたい、と思っていることは「スキューバダイビング」。

私と主人はライセンスは持っていないし 今までに3回くらいかもぐりに行ってないけど
お互いにスキューバダイビングが気に入ってて、いつか ぜひぜひ 綺麗な海を
家族で一緒にもぐって見たい~♪

これは規定で 子供が8歳の誕生日を迎えたらダイビングができるので
それまでのお楽しみ♪

白夜も体験してみたいけど これは主人と2人っきりがいいわぁ~

家族でやってみたいことが2つに増えました!!なんだか嬉しい♪

| | コメント (2)

より以前の記事一覧