休暇

2010年10月16日 (土)

レッスンに行ってきます♪

歌のほうのレッスンに行ってきます。

お姉ちゃんが小学校に入ると 動ける時が

お姉ちゃんのお休み中しかなくなってしまう!

と 彼女の秋休み中に計画をしましたが・・・・

ここまでが予定外に忙しすぎて 新しい曲云々というよりは 
楽器(自分自身)の調整にいってくる、という感じです 今回。
それでも 十分行く価値はあり、と思いますよ。

今回は Richard Strauss の歌曲を一曲、 ←これは新曲、帰ってきたら記事にしましょう♪
前回と同様 グノー の「ロミオとジュリエット」のアリア、
時間があったら ベッリーニの「清教徒」のアリアか ヴェルディの「椿姫」で
調整を受けるつもり。

今回は2年ぶりにおねえちゃんと2人旅です。
去年は 日本での演奏会や
自分の楽器の状態をある程度のレベルまで戻したかったので1人で出かけましたが
今年に入ってなんとなく光が見えてきた自分は お姉ちゃんを連れてレッスンにいける
余裕も出てまいりました。

今回は シェーンブルンの人形劇の2時間バージョンと
楽友協会で 内田光子のピアノを拝聴したします。

人形劇「魔笛」は 2年前に子供向けのを観て たいへん感激していたお姉ちゃん。
「魔笛」は 去年の年末にもベルリンの Deutscheoper で 子供向けオペラを観劇しました。
今回は 一般向け、2時間の公演です。
「魔笛」大好きなお姉ちゃん、時間を忘れて楽しむことが出来るかな?

ピアノの演奏会は お姉ちゃんは人生初! ですね。
演奏会後、 どんな感想が出てくるんでしょうか?

2年前のお姉ちゃんと今のお姉ちゃんの言動、行動の変化から
彼女の成長をまた発見できると楽しみにしてます♪

僕ちゃんとパパはお留守番。
パパさんが会社に遅出、早退をし、僕ちゃんを幼稚園に送迎してくれます。
僕ちゃんは幼稚園に一日預かり、となります。

このレッスンを計画した時は 
僕ちゃんが幼稚園で問題を抱えるとは想像もしていなかったことなので・・・・・

今はずいぶん彼も慣れてきたようですが・・・・

お姉ちゃんには「幼稚園で給食が食べられるなんてうらやましい~♪」といわれてますが・・・・

頼む、 男衆 一週間がんばってくれ!   

母ちゃんの「生き様」を理解し支えてくれて 本当に感謝だよ。

母ちゃんも いい演奏してきますから~♪ では!

| | コメント (2)

2010年9月28日 (火)

フランケン地方 Kitzingenに寄り道

イタリアからの帰り道~

ドイツのワイン wine 産地で有名どころのフランケン地方、Kitzingen という小さな村に寄り道。

フランケンは バイエルン州の北一帯、大きな街で言うと Wuerzburg 辺り、
Main河 という川沿いに広がる土地のことを言います。

この辺りのことは またいつかここを訪れるときがありましたら
詳しく説明をいたすこととして・・・・・

Cimg0268

Kitzingenの中心にある教会。
このあたりも バリバリのカトリックです。

うちの近辺の教会とは 色といい造りといい 比べ物にならないくらい豪華。
建築様式はあまり詳しくないのですが・・・・・作られた時代もきっと違うと思う~

町のいたるところにはかわいらしい建物が。 
Cimg0267

Cimg0270

この町のレストランで 昼食タイム。

フランケンワインで名前の知られている葡萄の品種は Silvaner、Bachus, 
Muellerturgau (いずれも白)。
赤も作られてはいますが、極々少数で、特に「これ!」という葡萄の品種もないような・・・

Cimg0271

この日頂いた食事は Reibkuchen、ベルリンではKartoffelpufferとか言われてますが、

ジャガイモを敷き詰めて焼き上げその上にハムとチーズでオーブン焼きされている
料理と

ワインは Roeser という この Kitzingen のワイナリーの Muellerturgau を頂きました。

あいかわらず食べかけの写真でご容赦!

やっぱりそこで取れたお酒はそこで食べる食べ物と相性が一番合うわ♪

おいし。

自宅に野菜を買って帰ろうと 寄ったスーパーにて フランケンワインを物色。
Cimg0272

霊感ヤマ勘第六感にて 3本、フランケンワインを購入してきまして、
先の日曜日頂いたのですが、3本ともおいしかったでしたよ!!

う~ん これは行かねば フランケン!!

| | コメント (2)

2010年9月23日 (木)

別れの晩

今回のたびも終わりに近づいています。
滞在中、どんどん尻上がりにお天気が良くなりました。

Cimg0251

最後の晩は Geislerspitze のそばに 月  moon1 が出ましたよ!

パパさんの話では、晴れた夜空には このあたりは満天の星が見えるんですって!

Milchstrasse、 天の川も見えるんですよ!!」

おお!!天の川なんて 小学校2年生の時、母の実家のお盆祭りの夜に見たっきりだよ~

Cimg0256

太陽が沈みます~

Cimg0257


外へ出てみたけど、月がまぶしすぎて 残念ながら 星は期待するほど見えなかった。

最後の夜 バルコンでパパさんと今回のたびの思い出を語り合いワインを傾けながら 
まったりと過ごしました♪

夜が明けました!!

Cimg0264

今日もいい天気だ!!

さあ、おうちへ帰ろう!    6時半現地出発でしたよ(苦笑

さらば Vilnoess, さらば Geislerspitze!!

また来るから!!

 

| | コメント (0)

2010年9月14日 (火)

草原の中の教会 8月20日 ②

Prager Wildsee から Vilnoess に戻ってきて、

泊まっている農家から見える 草原の中の教会がどうしても観たくて
連れて行ってもらいました。

Cimg0235

Geislerspitze をバックにした St Johan教会

本当に涙が出てくるくらい 美しい場所。
絶対 いつまでも 汚れて欲しくない!!

Cimg0236
あの小さな家々のどれかが 私達の泊まっている農家。

Cimg0237

教会まで続く砂利道♪

Cimg0241

到着!

鍵が掛かっていたので中には入れなかったけど 私は十分満足。

この辺りには 教会、というよりも カペレ、といわれる本当に小さな教会があちこちに
ありました。

ここの景色と村人達の信仰心とが キリスト教と結びつくにふさわしい
本当に ステキな場所です。

Cimg0245

今もこうして 記事を書いていて

帰りたくない~!!

って思ってる(笑

○さん、旅行好きなんですが 今までの旅行した中でも もっとも思い出に残る、
大好きな場所とであった旅となりました。

| | コメント (0)

2010年9月13日 (月)

こんな湖見たかった!! 8月20日 木曜日 晴れ

8月20日木曜日の Geisler Spitze!
Cimg0211
かすんでるけど いい天気みたい?

いよいよ南チロル滞在最終日となりました。

本日は Einsacktal を抜けて 北上し Pustertal という別の谷を通り
Pragser Wildsee という湖を目指しました。

Cimg0217
見てください! この美しい景色と 透明な水!

こういう湖が見たかったの!

どうぞ 美しい景色をご堪能くださいませ♪

Cimg0223

Cimg0228

Cimg0234

この湖の周りを歩くこと 1時間くらい。

結構な急斜面もありましたが この日も4人 元気に歩ききりました♪

ただ この湖、 有名すぎて すごい人~
Cimg0225

まあ 日本で「すごい人!」 ていうのと比べたら 全然すごくはなかったんだけど
ここに第3駐車場まであった駐車場が ほぼ満車だった・・・・

っていったら コチラに暮らしている人でしたら
どれだけ この場所が人気がある場所か、お察しできることかと思います。

ヨーロッパで暮らすようになってから 人の多い場所が嫌いになった私ですが

それでも とても綺麗な場所で、とても心打たれた場所でした。

| | コメント (2)

2010年9月10日 (金)

あちこちの村を散策♪ その③ 8月19日

この日最後に訪れた村は Klausen

Cimg0194
名前はわからないけど Eisacktal を流れている川岸にたたずむ小さな村~

Cimg0195

わあ!! ここのお水も飲めるのぉ~!!

子供達 大感激♪

Cimg0197
この緑色の家、これで一軒なんだけど
休暇用に貸し出し中なんですって!!

中はどんな風になってるのかなぁ?

Cimg0198
高いところに見えるのは Klausen の 城塞 と 修道院。

Cimg0200

町の中心の広場。
人も少なく のんびりとしています♪

Cimg0202

村のハズレにあった Apostilkirche
プロテスタント、といっても そこから多くの宗派にまた分かれている~

Cimg0203

キリストの処刑の場面、かな?

今回、いろいろな教会を訪れて、教会にある絵を見ても
どの場面か ずいぶんわかるようになってた~ ってこと が今までとは大きい違い
だったな~。

Cimg0204

ローマ数字で書かれた年号、 2005年とかいてあります。

X は10、 C が 100、M は1000・・・・
4とか9は ちょっと覚えるのがめんどくさいですが
これも読めるようになっておくと ヨーロッパの街の散歩が楽しくなりますよ♪

   

| | コメント (0)

2010年9月 9日 (木)

ワイナリー「Galider」を訪問♪ 8月19日 

Brixen を訪れた次は ワイナリーGalider を訪問。

Brixen と このワイナリーと この次に行く村、この辺りの谷は
Eisacktal と呼ばれています。

なので ここで頂くワインは 「Eisacktaler」 アイザック谷の~ といわれます。

Cimg0188

この写真に見える山間を入っていくと 私達の住んでいた Villnoestal
に入っていけます。
雲がたかっているあたりが Geisler Spitze でしょうね~

右側の山に見えているのが この日の朝訪れた Gufidaun

Cimg0189

ワイン畑~♪

Cimg0191
ワイン畑~♪

私達がワインの試飲をしている間 子供達は・・・・
Cimg0185
犬と遊んだり こちらのお子様の遊具であそんだり~

おかげで ゆっくりワインを堪能できましたよ♪

こちらでは白ワインは

2008年 Gewuerztraminer

2008年 Silvaner

赤ワインは

2008年 Blauburgunder

2007年 Klausner Laitacher  

を調達してきました。

このワイナリーは 9月1日から2009年物のワインが販売される、ということで・・・・

私達 ちょっと早かったなぁ~!!

自宅で Gewuerztraminer と Klausner Laitacher を頂きましたが
どちらもおいしかった♪
こちらのワイナリーもリピート間違いなしだワン catface

       

        

| | コメント (2)

2010年9月 8日 (水)

あちこちの小さな村を散策♪その② 8月19日

その次に訪れたのが Brixen という町。

月曜日に行った Bozen よりは小さいけど ここもこの辺りでは有名な街です。

Cimg0170

町の中心には 大聖堂と教会が立ち並ぶ。

Cimg0171

中はずいぶんと明るい。
Cimg0172
さすが カトリック オルガンもすごい(デコが)!!

Cimg0184
町の至るところにある噴水の水は 飲料用!

この噴水じゃあない別の噴水では まさに ペーター状態 で
水を飲んでいたうちの子供達♪

Cimg0183
名前と持ち主は換わっちゃってたけど パパさんの思い出深い
Eincafe で 手作りブルーベリーアイス も頂きました。

山には いろんなベリーもなっているので
そこから捥いできて作ったのかなぁ?

とてもおいしかったです!

| | コメント (0)

2010年9月 7日 (火)

あちこちの小さな村を散策♪ その① 8月19日木曜日 晴れ

8月19日木曜日の Geislerspitz 
Cimg0158

まず 今朝のメインイベントは!!

Cimg0160

牛から直送の ぎゅ~にゅ~!!

こいーーーー!!(濃い)

今日も一日 がんばれそうよ!

この日は 三十?年前に この地を やはり休暇で訪れたパパさんの
幼少の頃の記憶をたどる一日、となりました。

増す最初に 私達の滞在している谷、 VillnoesTal の南側の山の頂にある村、 
Gufidaun へ!
Cimg0161

この崖の下が Villnoestal。

Cimg0162

何があるわけでもない 静かな小さな村です。

Cimg0164 

この辺りのキリスト教は ほぼカトリック。

私達の泊まっている農家の人たちも 日曜日のミサに出かけて入ってました。
熱心な信者の方が多いです。

この教会の門の模様、 骸骨、しゃれこうべ なんですよね~ 
ちょっとわかりずらいかも?

僕ちゃんが 目ざとく見つけました!!  

Cimg0166

教会のとなりは 城塞跡がありました。

この高台の村から その昔 敵が攻めてくるのを監視していたのでしょうか?

| | コメント (0)

2010年8月31日 (火)

手作りチーズの誘惑♪ 8月17日 水曜日 曇り

8月17日 水曜日の朝の Geislerspitze・・・・見えん、 雲多し  cloud Cimg0084

しかし Wandern 登山する気漫々な・・・・・・ 母と父~  fuji

子供達は 「うえぇぇぇ~?!またあ~?!」  wobbly

いきなり初日の登山を経て そんな子供達の反応もあろうことかと
父と母はいろいろと策を練ったのさ~

初日の登山は 初心者で小さい子供連れという身分にもかかわらず、いきなり
中級のルートを 心の赴くままに歩いてしまったので

今回は できるだけ高低差が少なく 山肌に沿って歩く、 

いわば  お散歩コース  dog  のようなルートをピックアップ。

子供達も納得してくれた上で  いざ! 出発!

前回も車を駐車した St Magdalena に 今回も車を止め、
前回とは比べ物にならないくらい穏やかな山道を余裕で歩く 我がファミリー♪
Cimg0095

周りの虫や 花々にも注目が集まります♪Cimg0092
何とか言う名前の珍しい昆虫だそうだ・・・・・

Cimg0097
見下ろせば 清流が心地よい音を立てて流れている~

Cimg0106
なんて花だろう? 花びらが透けていてとても清楚な感じ。

歩くこと しかしながら 2時間、本日の目的地 Zanser Alm という中継ポイントに
到着。

前回が 苦労して登った末のすばらしい景色! だったので
今回は ちょっと物足りないね~

な~んて思っていたら・・・・・ 看板を眺めていたパパさんがなにやら発見!!

「手作りチーズを食べさせてくれる山小屋が 

ここから45分の距離にあるらしい!」 大人の足でね・・・・・

これは行くしかない!

子供達にも はっぱをかける!!

「チーズ食べ行こうよ  チーズ!」

しかしここからは 結構な斜面。

僕ちゃんは 前回と同様 「もうできん~ だっこして~ 休憩しよ~」の繰り返し。

パパさんも私も 檄を飛ばすか 無視!

悶々と しばらく登っていくと・・・・・
Cimg0115

おお!! ここにも美しい世界が~!!

小屋は目の前だ! もう一踏ん張りよ~!!Cimg0122

標高1920メートル  山小屋 Caserilarm に 到着!!

St Magdalena の駐車場が標高1370メートル、Zanseralm の中継地が1695メートル。

今日もなんだかんだいって 結構登ったね~

あんなにへばって弱音を吐いていたお二人さんは・・・・
Cimg0124

そこにあった遊具に向かって一目散!!

走れるのか~ そして遊べるのか~ 君達は~!!

さてさて!!目的の手作りチーズをご相伴に上がりましょうよ♪
Cimg0129

焼きたてパンと この小屋で造られた 手作りチーズの盛りあわせ♪

幸せな味~

こんな新鮮なチーズ 初めて食べた~
Cimg0130

食べ賭けで申し訳ない、 KaeseKnoedel、 チーズ入りニョッキ?
ほうれん草入り、 ビーツ入り、チーズピュア の3色。

↑ これ うますぎ!

Cimg0127

手作りパルメザンチーズのかかった この小屋自慢のペンネ。

こうなったら もちろんお供はワインです♪
Cimg0126

月曜日に行った Kaltere See のワイン、 可もなく不可もなく 飲みやすかったです。

赤色の飲み物は この小屋手作りの木苺のジュース と Melisse(ハッカの一種) のジュース。

食事の後 子供達は遊んでいたので 私はもう一足 足を伸ばしてみました。
Cimg0133

山小屋があんなに小さく見える~

Cimg0142

お天気が良かったら最高だったのになぁ~

 

 

 
 

   

 

| | コメント (4)

より以前の記事一覧