ファイトだ!バイリンガル育児

2010年12月20日 (月)

僕ちゃんの日本語力から思うこと~

恐竜カルタを手にした後 ひらがなが読めるようになった僕ちゃん。

字が読めるって楽しい♪ ことを堪能している毎日です

食卓にあがった ふりかけの袋に書いてある字を読んだり~

日本のDVDのケースに書かれているタイトルを読んだり~

彼の世界が一気に広がりました。

ちょっとわからないのは

け に てんてんがつくと げ になる・・・・・とか

ひ に まるがつくと ぴ になる・・・・・

っていうところ。

これ、小学校で教えていても ふっしぎだなぁ~ って思ったんだけど

ローマ字で書くと K と E で け、 G と E で げ、 でしょ?

け と げ って コチラの言語文化では 全く縁もゆかりもない発音なんですよね。

私は日本で 全くそんな疑問も感じずに 

けにてんてんは げ 

だったし お姉ちゃんも そこでつっかかることなく けにてんてんはげ だったから

僕ちゃんや 普通のドイツ人小学生の そこに生じる疑問が とても新鮮です。

かろうじて 僕ちゃんは 母親が日本人ってことで ドイツ人小学生よりも
日本語に触れる機会が多いから

「けにてんてんって・・・・・げ?」

といえるんだと思うけど  ドイツ人小学生は 

「なんで KE が GE に・・・・・?」

って 思ってるかもしれないよねぇ~

| | コメント (2)

2010年12月15日 (水)

お姉ちゃんの漢字力 読書力

10月中旬から始めたお姉ちゃんの 小学校一年生の漢字 88字。

なかなか努力する価値あり! です。

自分だって 漢字は嫌というほど練習してきて 今の自分の漢字力があるのだから
外国に住んでいて ほとんど 看板や広告などで 日本語を目にするチャンスがない
お姉ちゃんには どれだけ努力が必要なことだろうか、ってことは
容易に想像できる。

まずは お友達に教えてもらったやり方を参考に、 88字全てを一通り書き、
それからは 

読み、って よっぽどの漢字じゃない限り
(平等とか、あたしゃこれでずいぶん手こずった記憶あり)読めるので

ひたすら 文、熟語の書き取り練習。

最初こそ 足と虫の区別がつかなかったり、3本線が必要なところが2本になっちゃったり
してましたが

ぼちぼち 安定して 書ける様になりつつ・・・・・あるかな?
Cimg9811

右はらいも かなりいけてます!

夜の寝る前の本読みは、お姉ちゃんに小学校一年生の教科書から一単元選んで読んで貰うっていうのも やり始めてます。

読書となると 大まかに意味をつかんで声に出さないといけないので、
たま~に 単語をおかしな発音で読んでいる時や

自信がないところは 活舌が悪い、 なんてこともありますが

とても上手に読んでくれてますよ。

声に出して本を読むって 私も母からいわれてきたけど ここに来て
やはり大事だと思う。

いまだに 本人も好きで 好きの延長線上で伸びて行ってくれてますから
親には おそらく比較的にやりやすいだろうから ありがたい~

| | コメント (2)

2010年12月 7日 (火)

お姉ちゃんと一緒に百人一首♪

この間届いた実家からの荷物に アマゾンで注文して実家に送ってもらった百人一首が
入ってきました!

うちには お姉ちゃんに買った「となりのトトロかるた」、僕ちゃんの「恐竜かるた」と
お友達に頂いた「国旗カルタ」があります。

だいたい いつも かるた取りするとお姉ちゃんが勝ちます・・・・・強いです。

私が百人一首を初めてやったのって  何歳の頃だったかなぁ~?

小学校5年生の時 学校で百人一首大会があったのを覚えているので
それより前に 少なくとも 坊主めくりくらいはやっていたと思う・・・・

今日は 坊主めくりに走らず 正統派 かるた取り しかし50枚だけ・・・・・
で試してみました♪

古語に触れるのは お姉ちゃん たぶん初めてじゃないかな?

日本にいる子供だったら 時代劇とかで 昔の人たちの語り口調や 短歌、俳句などを
耳にして育つんだろうけど。

読み札読みながら

「今日ってお母さんは読んどるけど 取り札には『けふ』ってかいてあるでね。」

とか

「ただ ってお母さんは読んどるけど 取り札には『たた』ってかいてあるから」

とか・・・・・

旧仮名遣いの「ゑ」にも 異様に感心して驚いてました。

そういうことを知らずに 日本語を日本人と同レベルに話すように育っている娘・・・

あ~ こういうことも ちゃんと教えてやらんといかんのやなぁ~

50枚とり終わったあとは 読み札の絵を見ながら、これは誰、これは何・・・・
という説明。

朝臣、中納言、前の誰々~、○○院・・・・

これは「あさきゆめみし」のおかげでしょうか、わりとしっかり説明つきましたよ(笑

持統天皇、内親王が屏風?御簾?に隠れているのを見て

「ねえ、 なんで この人たちは隠れているの?」

と不思議なお姉ちゃん。

○「高貴な人は顔を見られちゃいかんのよ~」

お姉ちゃん「高貴ってなに?」

○「うっ・・・・ 天皇とかお姫様とか・・・(くっくるし~!)」

お姉ちゃん「 でも 何で見られちゃいかんの?」

何故・・・・・

高貴な人は顔を見られてはいけない・・・・・

それ以外に説明のつかない、またその説明に説明がつかない
つたない母 ○なのでした トホホ~

百人一首、 この冬、 しっかり楽しめそうですぜっ!

| | コメント (4)

2010年10月12日 (火)

右にはらえない!

お友達のうちの日本語補習校に通っているお子様達が 

漢字に入ったよ~☆

と教えてくれたので お姉ちゃんもいよいよ 漢字 を始めました。

5月に日本に帰ったときに いとこちゃんからもらってきた一年生の漢字ドリルを
使っての勉強、日本の国語のノートに一日5つづつの漢字を一列づつ書くことにしました。

初めて書く漢字だけど
やっぱり とめ、はらうところ、はねるところ、折れるところ、
教える側としては ちゃんと教えていきたいなぁ~

自分が習字を結構やっていたので そういうところ ちょっと気になるなぁ・・・・

しかし!!
これがなかなか思うように伝わらない。

お手本を書いてあげても なかなかそのようには書けないのよね~!

今日は 「八」、苦労しました。

え?何が難しいわけ? って漢字でしょ。

右にはらうのが決まらない。鉛筆にこめる力?を徐々に抜く?が出来なくて
跳ねちゃったり 抜く方向が定まらなかったり~

自分も小学校の時どんな字かいてたんだ?! っていわれたら
そんなにたいした字は書いてなかったと思うんだけどね(笑

そのうちそれなりの形の漢字が書けるようになるでしょ~ ←諦め?

今は秋休みだから 今までの日本語のドリルに漢字が増えても
それほど負担もなくこなしていけれるけど
学校始まったら これは親がかなり肝すえていかないと 続けていけれないだろうな。

日本語とドイツ語、または日本語とそれ以外の国の言語でちゃんと子供を育てている
家庭のお母さん(お父さん) と それに答えているお子さん☆

ほんと 偉いよ~! 

 

| | コメント (6)

2010年9月13日 (月)

「恐竜カルタ」の効果!!

ひらがなを読むことに 興味ばかりが先行していて なかなか覚えられない僕ちゃん。

それまで 自分の名前と苗字、「の」 くらいは覚えていたけどね。

お姉ちゃんの時に買った「となりのトトロかるた」 で遊ぶ時も、 僕ちゃんの取れる
カルタだけ僕ちゃんの前にずらりと並べて

ここは 僕の場所だから お姉ちゃん 絶対に取らないでね!

と ぬる~いことやってたりとかね~

でも 彼の気持ちは本気!!

僕も字が読みたい! カルタをもっと一杯取りたい!

さて・・・・どう手を打てばいいのか?
彼のやる気を遂げさせてあげるために何が出来る?

ということで 僕ちゃんの恐竜好きを利用し 
もうすぐお誕生日のお姉ちゃんのお誕生日プレゼントをおばあちゃんが送ってくれるというので 
そのついでにネットで探して送ってもらったのが

「恐竜カルタ」 著者 黒川みつひろ

僕ちゃん 飛びつきました!  母の思う壺です~ ふふ  confident

このカルタのいいところは カルタの読み札の頭の文字と恐竜の名前の頭の文字が
同じなので 

頭の文字を言えば 恐竜の名前がスラスラといえ、恐竜の名前が口から出ると
その読み札の最初の文字がひらめくので
読み札の文章全体も 難なく覚えてしまえれた、というところ。

金曜日に我が家に到着してから 毎日

「お母さん 恐竜カルタ やろ~♪」 って来てくれます。

読めない、形の難しいひらがなは 僕ちゃんには もう最初から読み札を見せちゃって
ひらがなの形状を記憶させてから 探して取らせるようにしてみました。

今日は1人で カルタをめくって恐竜の名前とひらがなを照らし合わせている
ようでした。

この週末だけで 読めるようになったひらがなが ぐぅ~ん と増えました!!

この勢いでがんばれ~

| | コメント (2)

2010年9月 6日 (月)

読書感想文 「じごくのそうべえ」

5月6月に里帰りした時に 買ってきたのが

 「じごくのそうべえ」(童心社)   写真は載せません

いつ頃から 子供達には出来るだけ 

日本のお話を読んであげたい~

外国の作家の翻訳のお話ではなくて・・・・

と強く思うようになった自分。

娘も息子の気に入ってくれて 一日おきの娘と息子との変わりばんこの本読みで
最近もっとも回数が多く リクエストが入ります♪

お話は 皆さんも たぶんなんとなく知っていらっしゃるとは思います。

軽業師のそうべえが綱渡りをしていて 足を滑らせ、気がついたら黄泉の道を
歩いていた・・・

というところから この痛快なお話は始まります。

まず 自分も面白い、と思うのですが ドイツという国で育っている我が子供達、
洗礼もうけておりますし、幼稚園、小学校とキリスト教の影響を受けて大きくなって
いるのですが

なんせ 母親が日本人なので 純粋にキリスト教の家庭(ドイツ人家庭)で
育ってきている子供達とは 全く異なる宗教観が すでに植えつけられてしまっている。

もちろん、私が 日本のお話をたくさん子供達に聞かせてあげたい、と思うところの
狙いは そこなんだけどね~

最近は 子供達の会話の中に

 「閻魔様、 閻魔大王」 が登場するようになった(笑

僕ちゃん「お母さん、閻魔大王って世界で一番強いんやに~!!」

お姉ちゃん「(僕ちゃんに) 悪いことばっかやっとると 閻魔大王に舌ぬかれるに~!!」

面白い・・・・・

以前、パパさんとと韓国映画 「Restless」 を観た感想を書いたことがあったけど(参照)
パパさん、死後 49日内のアノ世界のこと、なんにもわからなくって
説明に困ったことがあったけど

うちの子供たち、今じゃきっとパパさんより 日本人?日本ででお仏壇に手を合わせる
家庭が持っている 死後の世界観っていうのをわかっていると思う、

里帰り最中は 朝晩 「ばんばんちゃん」に手も合わすし(笑

まあ、お姉ちゃんに関しては すでにパパよりうまく 副詞なんかも使えたりするんだけどね(笑

子供用に書かれているお話とはいえ、結構難しい熟語なんかも出てきますし
日本で育っている子供達には当たり前でも うちの子供たちには初めての言い回しも出てきます。

子供達は どんどん ばんばん

「ねえ、『糞尿地獄』の 『糞尿』 って何?」 とか

「 『ちちんぷいぷいの ぷい~』 ってなに?」 とか

質問飛び交ってます~

お話の中に出てくる 「すっぱっぱ(真っ裸)」 っていう表現が気に入っているらしく
お風呂に入る時とか 着替えの時は 2人して

「すっぱっぱ~!!」  

と大はしゃぎしてたりとかね(苦笑

また このお話、大阪弁で書かれているので お姉ちゃんからはそんなに質問は飛ばないけど

僕ちゃんからは

「お母さん、 『・・・・してはりまんのや』 って なに?」 とか

 『・・・・でおますやろ』 って なに?」 とか

大阪弁の解説もしてます(苦笑

私は岐阜県出身なので まねは出来るけど 消して 本当の大阪人のように
大阪弁が使えるわけではないのですが
聴けば、読めば・・・・・大阪弁の意味、ニュアンスがわかる~

っていうのも 不思議なものだなぁ・・・なんて 思ってりしてみたり。

言語って 耳にしているだけで 話すことが出来ないけど わかるようにはなっていく、
ってことなんでしょうね~

| | コメント (2)

2010年8月 4日 (水)

「休暇」のための夏休み?

8月2日から 幼稚園の夏休みが始まりました。

小学校、ギムナジウムはすでに7月15日より夏休みに入っている我がNRW州。

日本も夏休みの真っ最中ですね!

ドイツの夏休みと日本の夏休み・・・・ 何が大きく違うかっていうとね~

宿題がないんですよ  ドイチュランド~

自由研究とかもないです~

本当に「休む」ための夏休み なんですよ!(他のお休みもそうです)

しかし!!

日本人を母に持つ我が子供達に 「休暇」 の二文字はなかった?!

いや・・・・別にそういうんじゃなくて ただ 子供達が手持ち無沙汰になると

「ねえ~ 今度は何やるのぉ~?」

と言うので

「じゃ・・・ドリルする?」

という流れで、 まあ 毎日 ドリルをする時間ができてしまう、というわけです。

平成22年度も お姉ちゃんは ぽぴっこどりるん に引き続いてポピーの教材で
日本語を勉強しています。

おとといの課題は コレ!Cimg9652  

コレ、意外な落とし穴だったワン。

あまりにも出来が悪かったので このページを書き写して 昨日は 復習させましたが
昨日は ちゃんと わかってできてましたね。

日本語は 話している時の発音と 書くときの発音が 微妙に違うので 
この微妙さを判別するのは 自分も なかなか難しかったでしたね。

でも ドイツ語も 口から発せられる音と 書き並ぶアルファベットは違うので
そのあたり お姉ちゃんは 小学校に入ってから きっちり勉強することでしょう。
 

僕ちゃんも 今年度から ぽぴっこどりるん きいどりさん をやってます。

お姉ちゃんが勉強しているのを見ていると僕ちゃんも なんだか やりたくなっちゃいます。

たいへんよろしい相乗効果ですね♪

海外発送ができないので 実家に送ってもらってから こちらに送ってもらってますが

おばあちゃん なかなか 送ってくれないのよ~

ということで その間は 「七田式 ちえ」 というのをやってます。

僕ちゃん 白い部分が多いです!! ←彼の中身のことね

問題を解くたびに どんどん新しい知識と視野がついていってる って感じです。

Cimg9650

右 左 の 意識も ほとんどない彼。

上の問題は そこを認識させるところからのスタートですが・・・・・

○「(僕ちゃんの手を取って) こっちは右、こっちは左、だよ。

~30秒くらいたってから~

こっちは なんていうんだっけ?」

僕ちゃん「 (チャーミング光線を放射しながら)  ふふ~  わからん~ heart04

ふざけんじゃあねぇ!!  punch

・・・・・とまあ こんな具合で なかなか はかどりませんでございますが

なんとか 問題はこなしました    こっちゃ~ どっど疲れました

余談ですが~

この問題集 「ちえ」=知恵 を 僕ちゃん

「ち? えちゃん?」  誰やねん それ?

と 人の名前だと思ってしまう僕ちゃん (苦笑

男って ほんと くぁわいいわぁ~

休みも返上して コツコツ 課題を与えてそれをこなしていく (こなさせていく)
日本の習慣 は 

休暇♪ しちゃう こちらの人には 考えられないことだろうね。

でも それが 果たして どの程度 成果や能力に影響しているのか・・・・・

疑問に思いつつも 過去の習慣に身をゆだねている母 ○でございます~

 

 

| | コメント (6)

2010年5月10日 (月)

日本の小学校の教科書が届きました♪

お姉ちゃん、この春、日本の小学校の一年生になりました。

ドイツの小学校入学は この夏 8月の末です♪ (州により始業の時期は異なります)

ドイツでは両親が国際結婚している場合の子供は その親の属する2つの国籍を
18歳まで持つことができ
18歳から最長で23歳までにどちらの国籍にするかを選択します。

日本国籍を持っている子供は その管轄の領事館に前もって申し込む
(前期は9月、後期は3月)と 
日本の小学校で使っている教科書が無料で支給されます。

申し込みなどはいたって簡単でした。

ただ、自分で受け取りに行かなくてはならないので 近くに住むお友達に助けていただいて送ってもらいました  Kちゃん ありがと~!

我が家はまもなく里帰りです。
今年は NRW州の学校の夏休みが 7月15日から8月27日まで~
で、来年は 7月25日から9月頭まで~
思いっきり日本の学校の夏休みにかかってます。

2年も続けて 子供達を日本の教育機関に一時入学(入園)させられないっていうのは
バイリンガル育児にとっては ものすごい障害(だとうちは思う)なので
今年は 思い切ってこの時期にこちらの幼稚園を休ませて帰ることにしました。

2008,2009年のこちらの夏休みは6月末からだったので 日本の幼稚園にもしっかりいけました。

お姉ちゃん、日本の小学校に一時編入の受け入れが決まりました!
(受け入れを拒否される市町村もあります、ご実家のアル市町村の教育委員会の
ほうへ問い合わせてみてください) 

僕ちゃんはまたいつもの幼稚園行きます~

さて 緊張の一瞬!開封します・・・・Cimg9269

「お母さん、しょしゃってなぁにぃ~?」

ずが こうさくぅ~?」

ここでも ずいぶんたくさんの新しい言葉を覚えたね、お姉ちゃん。

国語は なつかしい~ 
私が小一だった頃にも載っていた「大きなかぶ」がまだ載ってました。

小一 前期では 

大   犬   車   人

の 4つの漢字が出てきます。

お姉ちゃん、興味がありそうだったので どうやってこの漢字ができていったのか
絵を描いて説明してあげましたら とっても深く感心しておりました。

これくらいの漢字だったら そうやって説明して 印象付けることもそんなに難しくないけど
だんだん漢字も難しくなっていったら 
それもまた難しくなっていくんだろうなぁ~ 親にね

・・・・・・ということで しばらく日本に帰っております   

飛行機よ~ 無事に飛んでくれ~

今回は 3年ぶりにパパさんも日本に行きます。
それこそ 実に2003年以来 行きも帰りも一緒です。
私にとっては なんとも 精神的にも体力的にも楽な旅になります♪  

必ずしも滞在が楽とは言わない私~(苦笑

皆さんには お元気で 引き続きよい5月をお過ごしくださいませ。

それでは行って参ります。

| | コメント (8)

2010年5月 3日 (月)

Bockig 僕ちゃん、Delfin 4を 受ける

我がNRW州の誇る? 4歳児を対象とした 就学前の語学テスト「Delfin 4」が先週 幼稚園で行われ  僕ちゃん 案の定

不合格~

にて 2次試験へGO!が決定しました。

試験後 幼稚園の先生と話をしました。

僕ちゃん、単語の数が少ない、前置詞 in, auf, neben......が使いこなせていない
ということは はっきりといえるのですが
今回のテストの状況をまとめていうと

全く やる気がなかった    Keine Lust~  

だったそうです(汗

たとえば Delfin4には 

先生が言う なんの意味もない出鱈目な言葉 を 真似して言ってみる

という問題があります。

「地面を泳いでいる3匹の蝶々は チョコレートが大好物です」

みたいなモノ や あとは全く意味のない

「あびるけたもじゃが~!」

みたいな言葉を子供達に真似させるのです。

この問いの時、だいたい 3~4歳の子供達が多く見せる反応が

「何言っとんの~ このおばちゃ~ん?」

みたいな反応で 

「あんた、 ○鹿じゃない~? 僕、馬鹿じゃないからそんなん いわないも~ん!」

と 白けた空気が流れるのだそうで、うちの僕ちゃんも 例に漏れず

「やってられないよ、こんなこと~」

と さっさとサジを投げてしまったのだそうです~

他にも 「僕は今 この遊びはしたくない」

と拒否反応をする場面があったらしいのですが、他のこのテストを受けたお母さん方に
話を聞いてみると 途中でやる気が失せてしまった子は結構いるようでした、
合格 不合格は別の話として・・・・・

僕ちゃん、現在 反抗期ってやつで、常に怒ってます。
気に入らない、思いが通らないと 泣いて抗議します。
ドイツ語では Bockige Phase といいます、日本で言う3歳児反抗期ってやつですね。
僕ちゃんに限らず この年齢の子は ほとんど どの子もこういう状態に陥ります。

幼稚園が終わって お母さんが迎えに来てくれると 特に この感情があふれて来る様で
泣きながら 家に帰る子供の姿をよく見かけます。

僕ちゃんも「おなかがすいた」「のどがかわいた」と自分の要求を訴えて不機嫌です。

子供は そうやって自分の要求の限度、周りと自分の関係を計っていっている
人間として育っていくために通るべき大事な時期なのですが 
わかっちゃいても それの不満を毎日当てられる お母さんにとっちゃあ
とてもたいへんな時期でもあります。

そんなやっかいな時期に このテストを計画するこの州・・・・・

就学2年前に 語学レベルをチェックするって上じゃあ この時期になっちゃうのかもしれないけど だったら その後の2次テストもしっかりレベルチェックしてくれればいいのに~

お姉ちゃんも Delfin4 のころは 前置詞が使いこなせていなかったというのと
彼女は耳の問題もあったと思われ 人の話に集中できない、人の話の内容が
理解できない、ということがあって 不合格、2次テストに行きました。

で ギリギリ合格~

しかし そんなんじゃあ まったく 何のために この語学テストをするんだか・・・

この分だと 僕ちゃんも 2ヶ国語で育っているから・・・・・というのを理由に
2次試験には 無理やり合格させられるんだろうと 思う。

うちはお姉ちゃんの例があるので、この時期のドイツ語力テストが2年後のドイツ語力を
判断する上で そんなに意味なかったなぁ~ っていえるんだけど・・・

それはそれ、コレはコレ・・・・で 僕ちゃん、2年後に大手を振って笑えるように
ドイツ語、家庭内学習 しっかりやらんといかんね~

| | コメント (2)

2010年4月29日 (木)

あら?!ちゃんと聞いてるのね?!

ここで一度紹介した本「ふしぎなたね」をある晩 娘に読み聞かせていた時のこと~

ふしぎな たね (美しい数学)

最近 お昼寝時間もないので 子供に本読んでいると眠くなってきちゃったり
頭がぼ~っとしているので ミスが多いんだよね~

なまけものの男が 仙人に 2つの種をもらいました。
焼いて食べると 一年なんにも食べなくてもおなかが減らない。
畑にまくと 次の秋には 必ず2つ実をつける、という「ふしぎなたね」。

男は毎年 毎年 一つの種は焼いて食べ、もう一つの種を畑にまいておりました。
男が 二つの種をまく! 事に気がつくまでに 何年かかかるのですが・・・・・

そこを読んでいた母。

普通は「男はひとつの実を焼いて食べました ひとつは畑にまきました」

同じセンテンスが繰り返し出てくる

とあるところを

「男は 二つの実を焼いて食べました」    ← 母 ぼっけぼけやね~

と読んでしまったから お姉ちゃん さあ~ たいへん!!

「お母さん・・・・・・そうなると このお話・・・・・ここで終わりになっちゃうよね・・・・・・?」

この後 大爆笑してました~

ちゃんと聞いてるし ちゃんとわかってるじゃない~(汗

| | コメント (2)

より以前の記事一覧